相場チェックや購入&売却に
2020.05.18 23:42

【デュエルマスターズ】暗黒の騎士ザガーンでわかる、GR召喚カードのエグい強さ

コメント(-)

コストを支払ってないのにコストを支払ったものとして召喚する(?)

暗黒の騎士ザガーン

一方的に勝つことでおなじみの《暗黒の騎士ザガーン》様。

一旦ネタを抜きにすると、現代では到底活躍できないレベルの性能で、なんなら基本編の頃から特に一方的に勝つことはできないような性能だったのでここまでネタにされてきたわけです。

シザー・アイGR1

が、《シザー・アイ》がGRクリーチャー化した《シザー・アイGR》のように、

暗黒の騎士ザガーンGR

《暗黒の騎士ザガーンGR》としてGRクリーチャー化すると、GR化以外なにも調整してないのに突然ぶっ壊れます。

ドドド・ドーピードープ

5000円以上の値がついた事もある《ドドド・ドーピードープ》もこの性能にはびっくり、W・ブレイカー持ちなのにデメリットがなく、コストが高いことで《テック団の波壊Go!》でまとめて除去されない上に闇のコマンド持ち。
侵略はもちろんGR召喚は召喚する効果なので《FORBIDDEN STAR~世界最後の日~》の封印まで取れてしまいます。

MANGANO-CASTLE!無修羅デジルムカデ

《MANGANO-CASTLE!》で《FORBIDDEN STAR~世界最後の日~》の封印を外しながら《S級不死デッドゾーン》に侵略したり、《無修羅デジルムカデ》を装備するとパワー11000になり、相手の場に出るクリーチャーをタップインさせたうえでしかも闇のコマンド持ちという圧倒的な性能になったりと、本当に一方的に勝ちそうな性能に早変わり。

《♪銀河の裁きに勝てるもの無し》絡みで展開してきたり、《TOKKO-BOON!》で2ターン目にスピードアタッカーとして出てきて《FORBIDDEN STAR~世界最後の日~》の封印を外したりと、もうやりたい放題。

暗黒の騎士ザガーン

こんな基本編のぱっとしない性能のクリーチャーでもGR化するだけで他に性能を一切変えなくても簡単にぶっ壊れになるぐらいにGR召喚効果を持ったカードの設計は強めに作られており、GR召喚によって出てくるGRクリーチャーはおそらく通常のクリーチャーでいうところの2~3コスト相当のクリーチャーが出てくるようなギミックとして作られていたんだと思います。

実際に超天篇1弾や超天篇2弾のGRクリーチャーは通常のクリーチャーだと2~3コストぐらい、もしくは一昔前の4コストぐらいの性能のカードが多かったですし、超天篇3弾と4弾でちょっとやりすぎちゃっただけなんだろうなと。

ボルシャック・ドラゴンGR

ちなみに《ボルシャック・ドラゴン》をGRクリーチャー化して《ボルシャック・ドラゴンGR》にしてもだいぶエグい事になりそうです。
こちらも《ドドド・ドーピードープ》がひっくり返るような性能であるほか、ドラゴン種族持ちなので革命チェンジもお手の物。

おっさんしか喜ばない気もしますが、基本編レベルのカードがGRになるだけで現代で通用するって構図は結構面白いので、GRクロニクルパックなんてのもちょっと見てみたかった気がします。

それではまた。
コメント(-)
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
広告について

デネブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。