デュエル・マスターズ通販サイト⇒
2020.02.11 00:59

【デュエルマスターズ】エムラクール入りクローシスカリヤドネとは


召喚するとはいってない

先日頂いた、エムラクールを使ったクローシスカリヤドネヤドネのデッキレシピ。

【デュエルマスターズ】優勝デッキレシピ エムラクール入りクローシスカリヤドネ そえたさん

蝕王の晩餐引き裂かれし永劫、エムラクール

コスト14の《魔導管理室 カリヤドネ》に対して《蝕王の晩餐》を使用し、コスト15の《引き裂かれし永劫、エムラクール》を場に出すというもの。

■このクリーチャーが召喚によってバトルゾーンに出た時、このターンの後もう一度自分のターンを行う。

ここまで見て「おいおい、《蝕王の晩餐》で出したんじゃ召喚時効果であるエクストラターンは得られないぜ?」と思った方もいるのではないでしょうか。

そうです、このデッキではエクストラターンを得る事はありません。

■このクリーチャーが攻撃する時、相手はバトルゾーン、シールドゾーン、マナゾーンにある自身の表向きのカードを合計6枚選び、墓地に置く。

重要なのはこっち。

瞬閃と疾駆と双撃の決断

《瞬閃と疾駆と双撃の決断》によってスピードアタッカーおよび2回攻撃を付与し、相手のマナ、場、シールドゾーンにある表向きのカードを6枚選ばせて、それらを根こそぎ墓地に送り込み勝利するゴリラみたいなデッキ豪快なデッキです。

墓地に《蝕王の晩餐》、《引き裂かれし永劫、エムラクール》、《瞬閃と疾駆と双撃の決断》の3枚さえあれば良いので、実は揃いやすい……のかもしれません。

追記:カリヤドネで撃つ中にエマージェンシー・タイフーンがあれば墓地ではなく手札にエムラクールがあってもOK。

皆様も是非お試し下さい。

スポンサーであるカードラッシュカーナベルアカタカには現在在庫がある模様。

それではまた。

PS.《魔導管理室 カリヤドネ》で《戦慄のプレリュード》を合計3回唱えるとノーコストで《引き裂かれし永劫、エムラクール》を召喚できるので、そちらも楽しそうな予感。
コメント: コメント(5)

スポンサード広告


多分これが本家エムラクールに一番近い使い方だろうな
[ 2020/02/11 02:01 ] [ 編集 ]
値段も効果も派手すぎるわ。俺には組めん。
[ 2020/02/11 14:19 ] [ 編集 ]
そもそもこのデッキなら普通にループしたほうが強いだろ
[ 2020/02/11 16:22 ] [ 編集 ]
◯◯で良くね?は作った本人からすると良くないんだよなぁ
[ 2020/02/11 17:51 ] [ 編集 ]
エムラクールは
鬼羅丸轟破天で殴ると楽しいよ
[ 2020/02/11 21:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。 運営方針についてはコメントではなくダイレクトメールにてお問い合わせ下さい。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
最新記事
スポンサード広告
このブログについて
デネブログはデュエル・マスターズのコンボやデッキレシピをメインに、頭のおかしいユニークな記事をお届けする個人ブログです。

Twitterアカウント:デネブログ



ブログ管理人:シルク

アイラちゃんを追いかけてグレンモルトに爆破されてる人。

Twitterアカウント:シルク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします