新商品情報デッキアイディア&コンボ集優勝デッキレシピ集ユニークな優勝デッキレシピ集環境デッキレシピ集2ブロック構築
裁定昔のカード安くて強いデッキ3ターンキルクイズコーナー環境デッキランキング
2018.07.13 01:50

【デュエルマスターズ】暴力的なコスト踏み倒しがやみつきになる《ミステリー・ディザスター》型『キューブブラスター』デッキレシピ&デッキ解説


カブトリアル・クーガ/ミステリー・ディザスター

今回は《ミステリー・ディザスター》を使ったデッキを紹介していこうと思います。




デッキレシピ


3 x 龍素記号Sr スペルサイクリカ
1 x ホーガン・ブラスター
1 x 勝利宣言 鬼丸「覇」
4 x 龍世界 ドラゴ大王
2 x オブラディ・ホーネット/「Let it Bee!」
4 x 黒豆だんしゃく/白米男しゃく
4 x カブトリアル・クーガ/ミステリー・ディザスター
4 x 未来設計図
1 x ミステリー・キューブ
4 x 「修羅」の頂 VAN・ベートーベン
4 x 龍仙ロマネスク
4 x ニコル・ボーラス
4 x 偽りの王 ヴィルヘルム

DMvault用ハッシュ:39e630e5d2466687eb882c87a1a98d27


デッキ解説


カブトリアル・クーガ/ミステリー・ディザスター


カブトリアル・クーガ/ミステリー・ディザスター

呪文面はS・トリガーが無くなった《ミステリー・キューブ》で、山札をシャッフルして山札の1番上のカードをめくり、それがクリーチャーならバトルゾーンに出す事ができます。
これにより高コストのクリーチャーを踏み倒せば一気に試合をものにできるので、今回このデッキでは高コストのクリーチャーを中心にデッキを構築し、ハズレはほぼ無しの状態に。
ツインパクト化のおかげで、ブースト呪文ですらハズレになりません。

このカードのクリーチャー面もハズレというにはあまりにも強いスペックで、ブーストから次の動きにしっかり繋げてくれます。

未来設計図


未来設計図

山札の上から6枚を見て、その中のクリーチャーを1枚手札に加える呪文。

このデッキで手札に加えたいのは、初動になるブースト手段と《ミステリー・ディザスター》で、一見すると両方呪文ですが、《カブトリアル・クーガ/ミステリー・ディザスター》はもちろんの事、初動のブースト手段である《黒豆だんしゃく/白米男しゃく》と《オブラディ・ホーネット/「Let it Bee!」》もツインパクトなのでクリーチャーとして手札に加える事が可能です。

これにより、安定して初動ブーストと《ミステリー・ディザスター》による踏み倒しを狙えるようになります。

サーチしてきたいカードは自然文明のカードが中心なので、《トレジャー・マップ》でも良いかもしれません。

ニコル・ボーラスなどの大当たりクリーチャー


ニコル・ボーラス

《ミステリー・ディザスター》でめくれて大当たりになるカードは

勝利宣言 鬼丸「覇」
偽りの王 ヴィルヘルム
「修羅」の頂 VAN・ベートーベン
龍世界 ドラゴ大王
ニコル・ボーラス
龍素記号Srスペルサイクリカ(再度《ミステリー・ディザスター》を発動できる)

の6種類。このうちのどれが出ても相手にとっては壊滅的な被害になります。

さらに、中当たりとなるカードは

龍仙ロマネスク
黒豆だんしゃく
カブトリアル・クーガ

の3種類。
《龍仙ロマネスク》や《カブトリアル・クーガ》による大幅ブースト、初動ブーストにもなる《黒豆だんしゃく》は出た時効果を持つクリーチャーをマナ送りにできるなど、とても中当たりとは思えないレベル。

オブラディ・ホーネット/「Let it Bee!」


オブラディ・ホーネット/「Let it Bee!」

《異端流しオニカマス》《奇石ミクセル》《洗脳センノー》は《オブラディ・ホーネット》のマッハファイターで破壊可能。
それらを使わないデッキを相手にする場合は《「Let it Bee!」》が初動になるので、腐る事もありません。

最後に


カブトリアル・クーガ/ミステリー・ディザスター

本当に出して大丈夫だった・・・?
そう聞きたくなるほどインパクトのある存在、《ミステリー・ディザスター》。
《異端流しオニカマス》《洗脳センノー》のような存在はあれど、《オブラディ・ホーネット/「Let it Bee!」》があまりに便利過ぎてそれらで止まるかどうかさえ不安になるほど。
それでもトリガーが無くなった事で受けを強くしながら出目を良くするインチキ臭い事はできなくなっていますし、このデッキでもノーガード戦法を取ってやっと出目が良い状態ですので、そう考えると実は許されるレベルなのかも・・・そんなカードの印象です。
とにかく踏み倒しが楽しいデッキなので、是非是非皆様も使ってみてはいかがでしょうか。
それではまた。

コメント: コメント(12)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
「強いのを踏み倒せば勝てる」程簡単な環境ではないからこそ出せたカードかなと
[ 2018/07/13 04:42 ] [ 編集 ]
ミスキュー入れたらギャンブル性上がってもっと面白そう
[ 2018/07/13 05:25 ] [ 編集 ]
ダークマスターズよりサイクリカを優先したい感じはする
カブトリアルがドラゴンだったら、ヴィオラソナタが美味い事噛み合ったんだろうけど
[ 2018/07/13 08:45 ] [ 編集 ]
ドラゴンギルドでないことだけが非常に残念
まぁ全体的に高スペックなので悪くはないですね

久しぶりにキューブライゾウしたいなぁ…
[ 2018/07/13 09:06 ] [ 編集 ]
スペリオルシルキードが強そうだ
[ 2018/07/13 11:42 ] [ 編集 ]
カードゲームは求めたい体験が人によって違うのも解る
派手な動きや大型を繰り出すこと
ギャンブル効果で盛り上がりたい
けどいくらそういう人たちがいるとしてもこういうカードいる?って思ってしまう
大型の大会では上位に入るのは厳しいだろうけど店舗レベルなら十二分に暴れれる
派手な動き楽しみたい人たちもただ使うだけでなんか出るとかここまで大味でも嬉しいのだろうか?
以上 4ターン目ボーラス卿出されて負けた恨みです
[ 2018/07/13 15:03 ] [ 編集 ]

デュエマはちびっこでも簡単に盛り上がれるように適度にこういうカード作るんじゃないかなってのが理由の一つかなあ
まあ大会レベルによってそのカードはどこまで活躍するか調整しながらカード作ってるから運営的には小さい大会はこういうカードとかでカオスになるようにしてるんだよね いろんなデッキあったほうが盛り上がるからね
[ 2018/07/13 15:13 ] [ 編集 ]
気持ちはわかるが、そういうことをわざわざ言わなくてもいいと思いますよ?
デュエマの楽しみ方は人それぞれなんだからカードにケチつけるのはおかしい。

デュエマは大人だけがやるゲーム時(ないからじゃないんだから、いろんなカードあってもいいと思う。
[ 2018/07/13 18:07 ] [ 編集 ]
何度見てもダークマスターズ入ってないんだが…どっから出てくるんだ…
[ 2018/07/13 18:39 ] [ 編集 ]
なるほど、確かに強そうですね。
《悪魔龍ダークマスターズ》→《龍素記号Srスペルサイクリカ》に変更しました、ありがとうございます!

何度見ても>
入れ替えた後に文章を書き替え忘れてました。申し訳ないです。
[ 2018/07/13 18:52 ] [ 編集 ]
スペリオルシルキード、実際使ってみたら超つよいです。
踏み倒しメタいる状況でミステリー

シルキードでメタをマナに飛ばす

シルキードの離れた時効果でマナからヴィルやボーラスや大王
何より踏み倒しメタがいても機能するのが強い
[ 2018/07/14 17:06 ] [ 編集 ]
ミステリーディザスターやホーガンブラスターみたいなランダムに大型踏み倒すデッキは使ってる側はギャンブル感覚でドキドキして楽しいが、使われる側は自分がせっかく築きあげた戦略が運によって理不尽にカードパワーの暴力でねじ伏せられるだけだからかなり好みが分かれるんだよな。

ただこういう大型踏み倒しが無いと高速化した環境では大型が活躍しにくいし、デュエマがゲームである以上こういうカードは必要だと思うよ。
[ 2018/07/14 20:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
安くて強いデッキクイズコーナー相場情報構築済みデッキランキング

ブログについて
ブログに関するお問い合わせはこちら メールフォーム
Twitter等へのスクリーンショット等を利用した記事の引用・転載はご遠慮頂きます様お願い致します。
記事検索
スポンサードリンク
このブログについて

■ブログ名:デネブログ

デュエルマスターズのデッキ、優勝デッキレシピ、コンボ、環境解説などを掲載しています。

TOP絵、相互リンク、相互RSSを募集中です。こちらからご連絡下さい。

広告掲載、情報提供、削除依頼などはメールフォームまたはTwitterのダイレクトメールにてお寄せ下さい。

スポンサードリンク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。