デュエル・マスターズ通販サイト⇒
2020.07.13 15:43

【デュエルマスターズ】当時「ぶっ壊れっぽいけど今のインフレ具合なら大丈夫なのか!」と思ったけどやっぱり駄目だったカードの話


DMPはギリギリ大丈夫派 ぶっ壊れ派 別にそんな強くない派の3つに分かれ、混沌を極めていた……

ベイBジャック

時代は革命ファイナル、《蒼き団長ドギラゴン剣》や《時の法皇ミラダンテⅩⅡ》が大暴れしている頃。

判明当時、「バトルゾーンにある自分のクリーチャーを、自分のマナゾーンにあるかのようにタップしてもよい。」というテキストを読んだ僕は

seikou_banzai_man (1)

「なるほど!インフレが進んだ今なら場のクリーチャーでマナをタップしても良いんだ!すげー!」

・・・と思ったんですが、案の定凶悪なループが開発され、環境で暴れまわり、2017年7月8日にそのループデッキで採用されていた沢山のカードが殿堂入りへ。

question_head_boy.png

一方、《ベイBジャック》本人は殿堂入りしなかったため、「今ぐらいの環境なら、ループパーツを制限すれば勢いがとどまるのかな?」と思っていました。

まあ、そんなわけもなく。

龍装者バーナイン

新たな相方をみつけた《ベイBジャック》は2017年7月8日以降の環境でも大暴れし、2018年3月1日に殿堂入りとなりました。

”轟轟轟”ブランド2

時は双極編、ブライゼシュートやバスター、ジョラゴン、NEXT、デスザークなどがひしめき合う中で登場した《"轟轟轟"ブランド》。

判明当時、「自分の手札がこのカードだけなら、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。」というテキストを読んだ僕は

seikou_banzai_man (1)

「なるほど!インフレが進んだ今なら0マナでW・ブレイカー&スピードアタッカーが出てきても良いのか!すげー!」

・・・と思ったんですが、やっぱり駄目だったため、赤単轟轟轟や赤白轟轟轟といった様々なデッキタイプで大暴れした挙句に殿堂入り。

ちなみに轟轟轟で轟轟轟を引いて「ウッキー!今年は申年!」って言うの大好きでした。

BAKUOOON・ミッツァイル

時は超天篇。
3体破壊すれば3マナ=3ターン目に出せる上に4体破壊すれば1マナで出せて、破壊した数だけGRクリーチャーを出して、自身を含めた場のクリーチャーすべてにスピードアタッカーを与えるWブレイカーという凄まじいテキストを読んだ僕は

seikou_banzai_man (1)

判明当時、「なるほど!インフレが進んだ今なら!

question_head_boy.png

ほんとか・・・?」

と思ってたんですが、

ドドド・ドーピードープグッドルッキン・ブラボー

出た当初は攻めるデッキとして大暴れ、

マリゴルドⅢ天啓 CX-20

さらにマナドライブ6持ちの強力なGRクリーチャーが出ると、《BAKUOOON・ミッツァイル》で破壊→展開を繰り返すことで攻める必要もなく相手を倒すループデッキが開発され、登場から1年経たないうちに殿堂入りしました。

逆に、「なるほど!インフレが進んだ今なら大丈夫なのか!・・・いや本当か?」と思ってたら本当に大丈夫だったカードもあります。

百族の長 プチョヘンザ

これは人によって異なると思いますが、僕の場合は《百族の長プチョヘンザ》ですね。
チェンジ元が豊富で場を吹き飛ばした上で相手のクリーチャーをタップインさせる制圧力、打点も高く一時期は青黒ハンデスで大暴れしていたカードです。
が、自分の場も対象であること、相手のマナを増やしてしまう事、これが刺さらない相手も少なくないことなどなど、自分が判明当初思ってたような壊れカードではなかったことが後にわかりました。

いよいよ今週末に発売される最強戦略!!ドラリンパックのカードも、「なるほど!インフレが進んだ今なら大丈夫なのか!」と思うカードがいくつかありましたが、果たしてどうなるんでしょうか。

それではまた。
コメント: コメント(8)

スポンサード広告


除去もタップ出しも相手依存なのでダンテやバスターのように必ずやりたいことをやれるカードの方が環境に強いんですよね 
シンガイギンガも同じ感じでメタカードに近い
[ 2020/07/13 15:50 ] [ 編集 ]
バスターより事前評価高かったプチョヘンザくんが懐かしいですね…
[ 2020/07/13 15:52 ] [ 編集 ]
デュエマに復帰してから印象的だったのはサイクリカとエメラルーダでした
[ 2020/07/13 16:56 ] [ 編集 ]
なるほど!カードプールの拡充が進んだ今なら全カードの文明を漂白するなんてギミックが許されるのか!
......本当でしょうか?
[ 2020/07/13 18:02 ] [ 編集 ]
インフレが進んだからこそ、より悪用できるでしょ。
[ 2020/07/13 18:02 ] [ 編集 ]
これはデドダム

なるほど、今のカードプールなら3マナでこの性能でも許されるのか!
→アナダムドで大暴れ
→マナドライブの色確保にも
→ビマナの基盤でも採用可
[ 2020/07/13 18:46 ] [ 編集 ]
大会出たりしてないから実際に豆の被害受けたことないんだけど、画像出る度に心停止やら蕁麻疹のコメント見てきたせいで、僕も画像見ると不快感湧くようになってきたわ。
[ 2020/07/13 19:12 ] [ 編集 ]
プチョヘンザとかいうビマナのスタメンカードなのに同期の剣やミラダンテのせいで影が薄い(?)カード
[ 2020/08/01 13:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。 運営方針についてはコメントではなくダイレクトメールにてお問い合わせ下さい。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
最新記事
スポンサード広告
このブログについて
デネブログはデュエル・マスターズのコンボやデッキレシピをメインに、頭のおかしいユニークな記事をお届けする個人ブログです。

Twitterアカウント:デネブログ



ブログ管理人:シルク

アイラちゃんを追いかけてグレンモルトに爆破されてる人。

Twitterアカウント:シルク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします