デュエル・マスターズ通販サイト⇒
2020.07.13 17:18

【朗報】《デーモン・ハンド》に出てくる”例の牛”がクリーチャー化、名前は《レイノ・ウッシ》と判明 【悲報】18年の時を経てまた引きずりこまれる

カテゴリ: 小ネタ | デュエル・マスターズ 

《デーモン・ハンド》

デーモン・ハンド

《デーモン・ハンド》は牛が襲ってきているイラストなのではなく、牛が襲われているイラストというのは皆さんご存知のはず。

デーモン・ハンド 例の牛

知らなかった方に説明すると、こう。
牛が《デーモン・ハンド》(手)によって襲われているんですね。

デーモン・ハンド1
デーモン・ハンド

なので、他のイラストでは手だけだったり、他のクリーチャーが襲われていたりします。

そして、今週末に発売されるドラリンパックで初期の《デーモン・ハンド》に襲われていた例の牛がクリーチャー化。

レイノ・ウッシッシ

18年の時を経て登場したデーモン・ハンドに襲われている例の牛こと《レイノ・ウッシ》君ですが、18年の時を経てまた引きずりこまれることに。

Q.タイトル書きたかっただけでしょ
A.YES

07/14追記:諸説あるらしいです。

説1:本人の現在の姿
説2:本人の転生(蘇生による変化)
説3:本人の子供
説4:オマージュで本人とは関係ない

...etc
コメント: コメント(9)

スポンサード広告


昔は牛がデーモンだと思ってた
[ 2020/07/13 17:39 ] [ 編集 ]
デモハンって蠢いてる大量の手の方なんだな……
[ 2020/07/13 17:56 ] [ 編集 ]
初期の絵はマジでわかりづらいからな。印刷が微妙なカードも多々あったし牛しか見えねぇ
漫画で演出見て初めてあ、こっちかってなった思い出
[ 2020/07/13 18:04 ] [ 編集 ]
レイノウッシはファンキーナイトメアに転生?したほうだから本体は別でしょ
[ 2020/07/13 18:09 ] [ 編集 ]
ベストチャレンジャーでイラスト違いが収録されるまで気づかなかった思い出
グランド・デビルの1/2デッキを2つ買って4枚揃えたなぁ
[ 2020/07/13 19:11 ] [ 編集 ]
この記事見るまで「霊の牛」だと思ってた
[ 2020/07/13 19:23 ] [ 編集 ]
シリウとかガルザの流れ的に過去のクリーチャーを模したナイトメアが発生してるだけじゃないの?
どうみても本人じゃないでしょ適当書くなや
[ 2020/07/14 00:42 ] [ 編集 ]
霊能師ともかけてるのか?
それっぽい要素はあまり見当たらないけど
[ 2020/07/14 21:09 ] [ 編集 ]
デーモンハンドが直撃した例の牛→マッド・デーモン閣下のフレーバー的にこの時に悪魔人形(ファンキー・ナイトメア)化してレイノ・ウッシに→「また引き摺り込まれる」
って流れでないかな?
[ 2020/07/15 11:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。 記事の執筆方針や内容についての記事の執筆方針や内容についてご意見やお気づきの点がある場合は、その記事のコメント欄ではなくダイレクトメールにて直接お寄せ下さい。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
最新記事
スポンサードリンク
このブログについて
デネブログはデュエル・マスターズのコンボやデッキレシピをメインに、頭のおかしいユニークな記事をお届けする個人ブログです。

Twitterアカウント:デネブログ



ブログ管理人:シルク

アイラちゃんを追いかけてグレンモルトに爆破されてる人。

Twitterアカウント:シルク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします