相場チェックや購入&売却に
2020.05.10 13:13

【デュエルマスターズ】医者に怒られないために


戦がはじまる

産業廃棄物杯

というわけで、flat工房主催『産業廃棄物杯』に参加します。
ルールは以下の通り。

産業廃棄物杯1
産業廃棄物杯2
産業廃棄物杯3
産業廃棄物杯4

つまり、松川CSと同様に勝ち抜け式で、全負け=優勝です。
そしてもう1つ。デッキ交換戦で、自分がデッキを渡した人が全負け=優勝してしまうと、優勝者だけではなく、そのデッキを渡した自分も罰ゲームを食らう事になります。

よって、相手に渡すデッキは自分が勝てるレベルでありながら、渡した相手が全負け=優勝しない絶妙な強さにしておく必要があります。

産業廃棄物杯5

この産業廃棄物杯の罰ゲームは激辛ペヤングの完食。

ここで1つ問題があります。
flat工房ブログを参加者紹介記事をご覧の方なら既にご存知と思いますが、デネブログ管理人の胃はとても弱く、事あるごとに医者のお世話になるレベルです。
このペヤング、普通の人は問題ないレベルなので市販されているわけですが、胃の弱い僕がこの罰ゲームで激辛ペヤングを食し、”万が一”胃がやられてしまうと、医者のお世話になることになります。

doctor1_angry.png

うおおおおおおおおおおおおおおおおやったあああああああああああああああ優勝だあああああああああああああ!!などと言い、激辛ペヤングを完食し、コロナでクソ大変なシーズンの病院行って「いやー、罰ゲームでちょっと胃がやられちゃいましてw」などというわけにはいきません。
そもそも主催であるflat君は僕の胃の弱さを1000%理解してるので、特例として激辛ペヤングは一口でよいという条件のもと、今回の参加に至りました。

もちろん、医者のお世話にならないためにも激辛ペヤングの完食はしません。コロナ禍でなければあまり深く考えませんが、状況が状況なので自分の体の弱さを甘くみるわけにはいきません。

が、激辛ペヤングの罰ゲームは完食に至るまでの絵的な面白さがあってこそ。

従って、僕が罰ゲームの対象になる=この大会における絵的な面白さが半減する、という事になってしまうわけですね。
それだけは絶対に防がなければいけません。

そんなこんなでこの大会は僕にとって、他の人とは別のベクトルで

絶対に負けられない戦い

となりました。

産業廃棄物杯6
産業廃棄物杯7
産業廃棄物杯8
産業廃棄物杯9
産業廃棄物杯10

ちなみにデッキの交換順は以下の通り。

・カーナベル

・神結

・ささぼー

・シルク

・flat-

・magi
・メイカ

・リジェ

・カーナベル

つまり、僕はささぼーさんからデッキを受け取り、flat君にデッキを渡す事になります。

ここでポイント。元日本一であり、現在でもレート戦の最前線にいる実力者のささぼー氏であれば、強すぎず弱すぎないデッキを構築できる事は明白。つまり、この時点で僕が優勝(=全負け)する可能性はほぼ0に近いといえます。

そして、僕がデッキを渡す相手はflat君。彼が優勝(=全負け)する可能性を防げば、罰ゲームを逃れる事になります。
とはいえ、流石に強いデッキを渡しても面白くありませんし、僕が彼に勝てなくなってしまいます。

そこで、デッキパワーを下げつつも、”とある仕掛け”を作りました。
彼に渡したデッキには、『最後のピースが埋まるかのように綺麗に入るとても強いカード』が欠けていて、単に勝ちたいだけならそれを入れれば、1000%とまではいきませんが、60%この大会で負ける事はなくなると思います。

しかし、もう1つ選択肢があります。

maxresdefault.jpg

そう、彼が散々煽り倒していた、”ヤツ”を入れた方がエンターテイメント的に面白くなるように構築しました。

つまり、罰ゲームを恐れて最後のピースにとても強いカードを入れるか、エンタメを取って”ヤツ”を入れるか、非常に迷うようなデッキを構築して、彼に渡したわけです。

そして思惑通り、彼は”ヤツ”を採用しました。

ちなみにその後、彼は僕が渡したデッキをもって普段通りカジュアルマッチに向かい、2勝したそうです。
おかしいな・・・調整ミスったかな・・・。

それでは、当日の大会をお楽しみに。
コメント: コメント(6)
神結のことも触れてあげてぇ…
[ 2020/05/10 13:37 ] [ 編集 ]
ご愁傷さまです
[ 2020/05/10 20:56 ] [ 編集 ]
南無三
[ 2020/05/10 20:58 ] [ 編集 ]
多分ひと口でも胃やられると思いますよ
気をつけてください
[ 2020/05/10 21:03 ] [ 編集 ]
このあと亡くなったんだよね
[ 2020/05/10 21:19 ] [ 編集 ]
こらこら、ネタでもそういうことを言うもんじゃない。
[ 2020/05/11 14:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
広告について

デネブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。