2018.12.13 19:32

【デュエルマスターズ】地味だけど強そう?な《ヴァム・ウィングダム/ソニック・ダンス》について考える


ヴァム・ウィングダム/ソニック・ダンス

今回は《ヴァム・ウィングダム/ソニック・ダンス》について考えていきたいと思います。
ヴァム・ウィングダム/ソニック・ダンス

ヴァム・ウイングダム
クリーチャー 自然 グランセクト
コスト2 12000
■このターン、パワー12000以上で攻撃していた自分のクリーチャーがいなければ、このクリーチャーは攻撃できない。
■スマッシュ・バースト
■T・ブレイカー
ソニック・ダンス
呪文 自然
コスト3
■相手のパワー7000以下のクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置く。

真っ先に考えるのは天風のゲイル・ヴェスパーとの相性


天風のゲイル・ヴェスパー

パワー12000の低コストクリーチャーという事で、《天風のゲイル・ヴェスパー》との相性を考えますよね。
最も、《天風のゲイル・ヴェスパー》のデッキは基本的にアタックする事が無いので、クリーチャー面の相性はそんなに良くありません。
《デスマッチ・ビートル》と差別化できるメリットは、呪文面に。


奇石ミクセルの除去に最適


奇石ミクセル

《天風のゲイル・ヴェスパー》の天敵ともいえるカードだった《奇石ミクセル》《制御の翼オリオティス》。
《ジャンボ・ラパダイス》や《ボント・プラントボ》でヒットしないカードを減らそうとすると、この2枚の除去に困る事が多々ありました。

一方、《ソニック・ダンス》はツインパクトのおかげでパワー12000のカードとして手札に加えたりマナに置いたりする事ができるカードでありながらも、《奇石ミクセル》《制御の翼オリオティス》をマナに除去できるという事で、《天風のゲイル・ヴェスパー》は弱点を1つ克服した事になります。

アタッカーとしても優秀な性能


ヴァム・ウィングダム/ソニック・ダンス

T・ブレイカーに加えて、スマッシュ・バーストで相手のパワー7000以下のクリーチャーを1体マナ送りにできるので、アタッカーとしては《S級原始サンマッド》を彷彿とさせる強さです。

しかし、パワー12000以上で攻撃していたクリーチャーが居ないと攻撃できないので、パワー12000以上のクリーチャーといえばT・ブレイカーばかりなので、《ヴァム・ウィングダム》のT・ブレイカーはあまり生きそうにありません。

ダイヤモンド・ソードで無理やりアタックしてみる


ダイヤモンド・ソード

パワー12000以上で攻撃していたクリーチャーが居なくとも、《ダイヤモンド・ソード》で無視してアタックしてみるのも面白そうです。
T・ブレイカーで攻撃時に7000以下を1体マナ送りにできるだけでアタッカーとしては申し分ないですからね。

ちょうど《ナゾの光・リリアング》で発動する事もできるようになったので、ワンショット・キルみたいな動きが出来たら楽しそうです。


パワーアタッカーなどに反応する?


ど・真ん中太郎

このターン、パワー12000以上で攻撃していた自分のクリーチャーがいなければ、このクリーチャーは攻撃できない。という若干ふわっとしたテキストですが、パワー12000以上の状態で攻撃していた(過去形)という事で、パワーアタッカーなどの攻撃中のパワーアップにも反応しそうに見えます。(後日、事務局確認予定です。)

もし反応するなら、《ど・真ん中太郎》などの低コストでパワーが上昇するクリーチャーと組み合わせれば、また面白い動きができそうなので、構築の幅が広がります。

最後に


ヴァム・ウィングダム/ソニック・ダンス

パワー12000以上のクリーチャーのブレイク数があまりにも多くて、中々自身の持つT・ブレイカーが生きないのが歯がゆいところですが、パワー12000以上でありながらもブレイク数の少ない低コストクリーチャーが出てきた時には結構活躍してくれそうです。
NEO進化などの、召喚酔いしないサイクルだとなお良いですね。
それではまた。
コメント: コメント(2)
ドキンダムx
[ 2018/12/14 08:59 ] [ 編集 ]
上手いことベアフガンと組み合わせられないもんかなー
[ 2018/12/15 20:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

記事検索
スポンサードリンク
スポンサードリンク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。