2018.11.28 13:50

【デュエルマスターズ】《小結座美の花》の強制ブロック下で1回攻撃すると相手のブロッカーが全部タップ状態になる裁定について【解説記事】


小結 座美の花

今回は話題になっている、《小結 座美の花》などの持つ強制ブロック効果に関する裁定を解説していきたいと思います。

文字と動画の両方を掲載しているので、お好きな方でご覧下さい。

動画版




解説記事


小結 座美の花

2017年の正式回答ですので、本日あらためて正式回答に変更がない事を事務局に確認済みです。

端的にいえば、相手の場に《Dの牢閣 メメント守神宮》があり、相手のクリーチャーがすべてブロッカーになっている時に《小結 座美の花》を出すと、1回攻撃するだけで相手のクリーチャーはすべてブロックしなければいけないという裁定です。

しかし、古い裁定とは大きく挙動の異なるものなので、相手から何故こうなるのか質問された時に答える事ができないと、損する事もあると思いますので、理由を含めてしっかり覚えておきましょう。

蒼天の守護者ラ・ウラ・ギガ

まずはブロッカー効果のおさらいから。昔のブロッカーのテキストは、「相手クリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーをタップして、その攻撃を阻止してもよい。その後、その相手クリーチャーとバトルする」というものでした。

閃光の守護者 ホーリー

これが変更され、現在では、「このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい。」というテキストになりました。


例えば相手がシールドを攻撃先に指定した場合は、攻撃先であるシールドからブロックしたクリーチャーに攻撃先を変更させるのがブロッカーという効果です。

緑知銀フェイウォン

つまり、ブロッカーはあくまで攻撃先の変更のみを行う効果であり、ブロックしてそのクリーチャーに攻撃先を変更した後、ガードマンを使用してさらに攻撃先を変更したり、メタリカで攻撃先を変更したり、ブロックしてそのクリーチャーに攻撃先を変更した後、別のクリーチャーでブロックをしてさらに攻撃先の変更を行う事ができます。

小結 座美の花

《小結 座美の花》の効果は、「相手のクリーチャーは、可能であればブロックする」というものです。勘の良い人はここまでの説明で気づいたと思います。

先ほど説明したように、1体がブロックを行ったとしても、それは単純に攻撃先の変更しかしていないので、残りのブロッカーもブロックが可能な状態です。さらに攻撃先を変更する事ができます。
従って、可能であればブロックするという効果に従って、すべてのブロッカーはブロックしなければいけません。

もし、クリーチャーがバトルゾーンに3体居る時は、1体目でブロックをして、2体目でブロックをして、3体目でブロックする事になります。

例えば、《熱湯グレンニャー》《蒼き団長ドギラゴン剣》《奇石ミクセル》の3体がブロッカーになっている時は、シールドへの攻撃を《熱湯グレンニャー》でブロックして、攻撃先が《熱湯グレンニャー》に変更になります。
さらに《奇石ミクセル》でブロックして、先ほど攻撃先が《熱湯グレンニャー》になったものから、《奇石ミクセル》に攻撃先を変更します。
さらに《蒼き団長ドギラゴン剣》でブロックして、先ほど攻撃先が《奇石ミクセル》になったものから、《蒼き団長ドギラゴン剣》に攻撃先を変更します。
これ以上ブロックしなければいけないクリーチャーは居ないので、最終的な攻撃先である《蒼き団長ドギラゴン剣》と相手の攻撃クリーチャーがバトルして、その攻撃が終わります。


これを通称たらいまわしと言います。スミマセン、ミスです、戻します。勝手に言っているだけです。
ブロックは攻撃先の変更なので、実際にバトルを行うのは3体目のみとなります。

この裁定より、《Dの牢閣 メメント守神宮》が張られてブロッカーが大量に居る状態でも、《小結 座美の花》を出すだけで、1回の攻撃でブロッカーをすべてタップ状態にできる、というわけです。

ちなみに強制ブロックの場合に限らず、好きな数のクリーチャーでブロックを行う事ができるので、「このクリーチャーがブロックした時」という効果を持つクリーチャーが複数いて、その効果をまとめて使いたい場合は、1度の攻撃に対して複数のクリーチャーでブロックをして、それらが持つ「このクリーチャーがブロックした時」をまとめて使う、という事もできます。
コメント: コメント(16)
知らなかった、、、
[ 2018/11/28 15:27 ] [ 編集 ]
自動全タップは凄い
轟轟轟でサプライズホールから出てくるし

ストレージ漁んないと
[ 2018/11/28 15:36 ] [ 編集 ]
なにこれ(粉ミカン)
[ 2018/11/28 15:36 ] [ 編集 ]
すみません、ミスです。戻します。 で草生えた
デュエル中じゃないのに聞く(見る)ことになるとは
にしてもこんな裁定が……
[ 2018/11/28 16:58 ] [ 編集 ]
とりあえず、メメントモリ対策に座美(+高パワークリーチャーor破壊耐性のスレイヤー持ち)が使われそう。
[ 2018/11/28 17:20 ] [ 編集 ]
そんでもって、そのメタ(座美などブロック強要クリーチャー対策に)メメントの代わりに《クィック・デフィンス》が使われると・・・。
正直、真面目に《クィック・デフェンス》や《マキシマム・デフェンス》は再録して欲しい・・・。
[ 2018/11/28 19:48 ] [ 編集 ]
多重ブロックできるのをブロックする側も何かに活かせないかな
ブロックした時とかタップした時誘発を安全に使えるくらいしか思いつかないけど
[ 2018/11/28 19:57 ] [ 編集 ]
パトロールコースか?
[ 2018/11/28 20:08 ] [ 編集 ]
ブロックタイミングの前にザビが場から離れればいいからシノビとかで対処はされそうだけど、ルール変更であまり使われなかったカードに光が当たるのは面白いね
[ 2018/11/28 20:41 ] [ 編集 ]
ルール変更って言ってもだいぶ前からそうだったけどね
マホズン使ってた時によくやってた(多重ブロック)
[ 2018/11/28 21:24 ] [ 編集 ]
MtGのように複数体ブロックできるわけでも無いのに複数がブロックしに行こうとするのは違和感。
ルールの制定が追いつおらず、好ましい状態とはとても言えないように見えます。
[ 2018/11/28 21:35 ] [ 編集 ]
闇絶十で大量虐殺出来る訳か、相手のメメント依存だから狙って出来る事ではないけど
[ 2018/11/28 23:37 ] [ 編集 ]
ディアブロストで強制的にブロッカーにすれば…
[ 2018/11/28 23:40 ] [ 編集 ]
ローゼ・ブルエとドラゴンブロッカー軍団で相手の一度の攻撃に対しシールド大量追加できるのか
浄化ノ正裁Z+メメント+攻撃曲げで無限ドローは準備が大変かな
[ 2018/11/29 00:05 ] [ 編集 ]
いやいや、マキシマムディフェンスもクイックディフェンスも役割とカードパワーが違いすぎてメメントとは比にならないでしょ
[ 2018/11/29 17:16 ] [ 編集 ]
メメントの代替を考えるより、ザビの花をついでにメタれるカード積むほうがデッキパワー維持できるんとちゃうの
[ 2018/11/29 22:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
安くて強いデッキクイズコーナー相場情報構築済みデッキランキング

記事検索
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。