2018.11.18 19:18

【デュエルマスターズ】【PR】爆アドか?大爆死か!? カーナベルのオリパ 10パック開封

コメント(-)

今回はカーナベルのオリパ、『闇クジ』(1口2000円)の開封結果といろいろ。

もくじ



デネブログを見た

インタビューで実際にカーナベルの社員さんとお会いしたんですが。
このツイートのやり取りについて言及したところ、二つ返事で「やりましょう!」と言って頂けた辺り、凄くユニークな、良いカードショップだなぁと。そう思いました。

さて、今回はカーナベルからカーナベルの良さとオリパを紹介して欲しいと依頼があり、この記事を掲載することになりました。

(!)この記事はカーナベルより報酬を受け取って作成・掲載しています。

企業案件は見ている人に役立ってこそだと考えているので、実際に発売されたくじを購入して、いつも通りの感じで紹介していこうと思います。

念のため今までカーナベルを利用した事の無い知人に購入を代行して頂きました。ありがとうございます。

闇くじの開封結果以外に興味の無い人が多いと思うのでさっさと見せます。

闇くじの内容


発売日:10月12日 全50口(当たり19口、大当たり1口)

当たりはおよそ2/5、今回10口購入していますので、大当たりはおよそ1/5の確率で当たる事になります。

大当たり・当たり・ハズレ一覧はこちら。

闇くじ大当たり

闇くじ当たり

ハズレ枠

1口2000円の高額オリパという事もあって、普通のオリパでは当たりである500~1000円のカードがハズレで出ます。なので、見た目上は全然ハズレていないように見えるオリパですが、当たり以上を全く引けなければ爆死します。

開封結果


闇くじ1a(コントラスト補正)

お?この裏面は・・・

闇くじ1b(明るさ補正)

一発目から当たり。ありがとうございます。

勝利のガイアール・カイザー 当たり一覧

未だに使用頻度の高い高価カードです。

《勝利のガイアール・カイザー》は傷大で安価に購入したものと、銀枠のデッキ版のものしか持っていなかったので、結構嬉しいですね。

闇くじ2a(コントラスト補正)

闇くじ2b(明るさ補正)

2パック目は《「俺」の頂ライオネル》。ハズレ枠ですね。
昔は結構高いカードでしたが、今使われる事はそんなに無いですし、クロニクルデッキでの再録もあって価格は低めです。

とはいえ《天運 ゼニスクラッチ》を使ったデッキ、フリーにめちゃくちゃ向いてる割にゼニス部分が高いので、使い道があるカードを頂いたのは嬉しいところ。

闇くじ3b(自動コントラスト)

闇くじ3a(明るさ補正)

3パック目は《蒼き団長ドギラゴン剣》の銀シク。当たりですね。ありがとうございます。

(この辺りでオリパちょろいなって思ってました)

蒼き団長ドギラゴン剣 当たり一覧

環境上位に今も君臨し続けるデッキのエースである事もあって非常に嬉しいですね。

《蒼き団長ドギラゴン剣》といえば昔、判明してすぐくらいの頃にデッキ案+デッキレシピとして『成長バスター』の記事を公開したんですが。
偶然か、はたまた参考にして下さったのか、超次元ゾーンの数枚を除いて完全一致したデッキがCSで準優勝した時は、まるで自分の事のように嬉しかったのが思い出深いです。
そんな思い出深いカードの、それも銀シクなので大事にしたいと思います。

単騎連射マグナム ハズレ(明るさ補正)

4パック目は《単騎連射マグナム》。ホイル版ですが、ハズレ枠ですね。

ただ、殿堂入りという事もあってバージョン統一にお金がかかる事も無いですし、せっかくホイルが手に入ったので早速デッキに投入したいと思います。

ボルシャック・ドギラゴン ハズレ(明るさ補正)

5パック目は《ボルシャック・ドギラゴン》。ハズレ枠ですね。

ハズレ一覧を見ましたが、ハズレの中でも1番価格の低いカードなので・・・やってくれたなカーナベル・・・。といったところ。

ただ、このオリパのハズレ枠はどれだけ価格が低かろうと環境で使われているカードがほとんどなので、即ストレージ行きじゃないところは◎。
(ハズレ枠には環境面ではかなり厳しい30円レベルのSRやVRが入っているだけ、というオリパも多いですし)

堕魔ヴォーミラ ハズレ(明るさ補正)

6パック目は《堕魔ヴォーミラ》。ハズレ枠ですね。

《卍デ・スザーク卍》のデッキでは必須パーツのカードです。

これまでのハズレもそうですが、1口2000円なのでいくら環境で使われていようとハズレはハズレ。どこかで取り戻さなければ、もれなく爆死です。

永遠のリュウセイ・カイザー ハズレ(明るさ補正)

7パック目は《永遠のリュウセイ・カイザー》(クロニクル版)。ハズレ枠ですね。

《ボルシャック・ドギラゴン》の次くらいに安いカードなので・・・またしてもやられました。

音感の精霊龍エメラルーダ 大当たり(明るさ補正)

8パック目は・・・
《音感の精霊龍エメラルーダ》(WINNER版)×2。
・・・マ?

音感の精霊龍エメラルーダ 大当たり

大当たりです。ありがとうございます。
当時の公認大会であるデュエルロードの優勝プロモカードであり、その参加者数がとんでもない事になったのが懐かしいカードですが、買取価格でも6500円(カーナベル11月11日調べ)の結構な高額カードです。

ここまで4回連続(=8000円分)ハズレ枠が続いていた分を、やっと取り戻せて一安心しました。

「創世」の頂セーブ・ザ・デイト ハズレ(明るさ補正)

9パック目は《「創世」の頂セーブ・ザ・デイト》。

ハズレ枠ですが、『天門ゼニス』の軸になるカードで、クロニクル・レガシー・デッキ『至高のゼニス頂神殿』の核になるカードでありながら何故か1枚しか入っていなかったのでちょっと嬉しいですね。

百族の長プチョヘンザ ハズレ(明るさ補正)

10パック目は《百族の長プチョヘンザ》のSD版。ハズレ枠ですね。

別にバージョンを気にする人間ではないですし、なんだかんだ1枚も持っていなかったので、そこは嬉しかったです。

最終的な結果がこちら。
1パック目当たり
2パック目ハズレ
3パック目当たり
4パック目ハズレ
5パック目ハズレ
6パック目ハズレ
7パック目ハズレ
8パック目大当たり
9パック目ハズレ
10パック目ハズレ

1口2000円で、10パック中7パックがハズレ枠だったので大当たりが出てくれたのは不幸中の幸いでした。

1口2000円のオリパはかなりスリリングで凄く面白かったです。
連続でハズレを引いて、だんだん開封が雑になっていく中で突然高額カードが出たので、手が震えました。

普段の自分は無難かつ当たりもハズレも悪くないオリパに手を出しがちなので、今回はあまりない体験でしたが、めちゃくちゃ楽しいですね。(爆死は回避できたからそう思うだけかもしれませんが)めちゃくちゃハラハラして良かったです。

あと、これだけ高額になるとハズレ枠でも使えるカードしか出ないのでそれも良かったですね。今日から新しいオリパも出るそうです。下に安く購入する方法も書いているので、購入する時はそれを見てから購入すると得します。

11kuji_赤と青_DM_200x200

カーナベルのオリパを安く買う方法


毎日10秒クジ サムネイル

(音が出るのでご注意下さい。)

カーナベルには毎日無料でチャレンジできる『10秒くじ』があり、結果に応じた割引(&初回会員登録時はポイント付与)を得られます。オリパを買う時も安くなるので忘れずにやりましょう。

結果によって割引率が変わるので、個人的には急いでない限り10秒くじで良い結果が出た時だけ買うというので割と問題ないと思います。

10秒くじのやり方とやってみた結果


カーナベル 10秒くじ

10秒くじスマホ版

画像右上(スマホ版は右下)、矢印マークのところをクリック。
すると、10秒くじが表示されます。

特賞

今回は特賞だったので12%ポイントバック。
実質12%オフと考えると、普段感じていた一部のカードへの割高感はかなり緩和されます。

先ほど言ったように、急いでない限り10秒くじで良い結果が出た時だけ買うというので割と問題ないと思います。
まだ登録していない人は登録時にくじで出た分のポイントが貰えるので10秒くじで良い結果が出た時に登録しておきましょう。
(特賞だと300ポイント貰えるので、300円分のカードを無料で購入できます。)

毎日10秒クジ サムネイル

(音が出るのでご注意下さい。)

3000円購入ごとにポイントバック


カーナベル ドキドキコース

ちなみに、購入後は3000円ごとに1回ゲームがプレイできます。
端的に言えばくじで、運が良いと結構なポイントが貰えます。
ハイリスクハイリターンなドキドキコース、ミドルリスクミドルリターンなわくわくコース、ローリスクローリターンのはらはらコース3種類のコースがあり、上手くいくと半額分くらいのポイントが返ってきます。

今回は運が悪く、合計で300ポイントでした。

ポイントガチャランキング

こんな感じで、爆勝ちしてる人は爆勝ちしてるみたいです。

カーナベルからヘルプを頼まれた件について


カーナベル

カーナベルは価格競争にはあまり重きを置かず、それ以外の点で勝負をして評価されてきた企業との事ですが。

価格=買わなくてもわかる
価格以外のサービスなど=買って利用しないとわからない

という点には日々悩んでいらっしゃるとの事で、デネブログにヘルプを頼まれた次第です。

筆者が「良いな」と思ったカーナベルのサービスを抜粋して紹介したいと思うので、もしよろしければ最後までお付き合い下さい。

初期版《ホーリー・スパーク》の美品が売っててワロタ


シリーズ検索

ステータス検索

通販としては珍しくシリーズ検索やステータス検索を導入しており、これはコレクターにとって、あるいはファンデッカーにとっては使いやすいUIだと思います。

レトロなカードや地雷デッキのパーツなど、注目されていないカードは他のサービスより安い場合が多いですし、15年前のシリーズである基本編(1弾~5弾)のカードであっても状態を選んで購入できるくらい在庫があるというのは、中々に凄いと思います。

ホーリー・スパーク 初期版

過去弾の在庫も充実しており、例えば初期の《ホーリー・スパーク》のランクA(美品)が販売されています(記事執筆時点)が、15年前に発売された1弾のレアカードである以上、美品の市場流通数自体がかなり限られますので、かなり珍しい事になります。
このように充実した在庫があり、なおかつ状態ごとに選んで購入できる通販会社は他にはあまり見かけた事がありません。

1000円以上のオリパは大当たりからハズレまで全て掲載


一般的なオリパの場合、いわゆる小当たりやハズレ枠が提示されていないため、小当たりやハズレ枠がガッカリ仕様で損をする・・・という事が多々あります。
一方、カーナベルの1000円以上のオリパに関してはハズレ~大当たりの数と内容が全て掲載されていますので、自分が納得できるオリパを購入できます。
逆にいえば、納得できないオリパは買わなくて良いと思います。

オリパの場合、使わないカードが出る事もありますし、多くの人は使わないカードを売却すると思うんですが、販売基準なら微損のカードでも売却時はさらに金額が下がるので微損でも悲しい気持ちになります。
逆に、使うカードについては微損くらいなら全然許せると思いますし、カーナベルならオリパの大当たり~ハズレまで全部掲載されているので、小当たりやハズレの枠に欲しいものが多い時だけオリパを買えば楽しみやすいんじゃないかな、と思います。

発送が早い


今回、注文から実際に届くまでにかかった日数はわずか2日間。
代引き・クレジットカードで15時までに購入した場合は即日発送してくれるので、翌日に届く事もあるそうです。
梱包も厳重にされていましたし、不満に思うところは一切ありませんでした。

最後に


カーナベルの品ぞろえ

この品揃え、昔から遊んでる人だとかなりグッとくると思うんですが、どうでしょうか。

カーナベルの買取が強い(=買い取り価格が高く、品揃えが凄い)というのは、こういうところに生きてるんだなと改めて思いましたし、高騰したカードも価格こそ高いもののしっかり在庫がある事が多いので、直近の大会でどうしてもそのカードを使いたい時には凄く助かります。

なにより最近マークド問題が度々上がるほど、競技性の高い大会におけるカードの状態の重要度が上がりつつあるので、状態を選んで購入できる利点(=状態判断の制度の高さ)など、様々な点でカーナベルが優位に立ちます。

一方で、インタビュー記事でも取り上げたように買取価格が高いということは、そのまま販売価格の高さにも繋がる事がある仰っていましたし、『他と比べて安くない事がある』というのは事実だと思います。
ただ、価格以外では多くの点で優位に立つ『カーナベル』という存在を、カードゲームを長く遊ぶ上で、全く触れずに終わるという事は無いと思いましたし、なにより今回のように安心して買える通販オリパとして利用するのも良いんじゃないかと思います。

かなりヨイショしてますが、一部のカードの価格以外はカーナベルが大好きなのでそういう事です。

皆様も是非、カーナベルを利用されてみてはいかがでしょうか。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。
それではまた。

カーナベル
コメント(-)
安くて強いデッキクイズコーナー相場情報構築済みデッキランキング

記事検索
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。