デュエル・マスターズ通販サイト⇒
2018.09.10 20:37

【YouTuberインタビュー】マッチーのTCGチャンネルのマッチーさんにインタビュー! YouTuberだけでなくブックアイランドジュニア入間店の店員として働く彼の裏側に迫る

コメント(-)

今回はマッチーのTCGチャンネルのマッチーさんにインタビューをさせて頂きました。

今回インタビューさせて頂いたのは、YouTuberとして活動するマッチーさん。
1年半前にYouTubeでの活動をスタートした彼は、あのフェアリープロジェクトの登録者数を超える登録者数を誇るYouTuberに。
公認大会の対戦動画を中心に動画を公開しているマッチーさんですが、彼はどのようにして動画を調達しているのか。また、彼はどのような人間なのか。そんな疑問をぶつける形で、今回はインタビューさせて頂きました。
是非、ご覧下さい。



プレイヤーとしてのマッチーさんについて


──デュエル・マスターズはいつ頃からプレイされていますか?

現在22歳なんですが、はじめてカードに触れたのが小学3年生の頃ですね。
ちょうどクロスギアが出たくらいの頃で、《ファイナル・ドラグアーマー》が出た頃だと記憶しています。
転生編1弾の頃くらいか、その前後ですかね。

そこから、中学の卒業の頃までやったりやらなかったりを繰り返していました。

高校2年生の頃まで遊戯王をやっていて、その時に一緒に遊んでいたクラスの友達が遊戯王だけでなくデュエマもやっていたんですよ。
そこに混ざる形でデュエマも遊びはじめました。

──はじめた頃に使用していたデッキは何でしたか?

小学生の頃は本当にジャンク的な光文明のブロッカー沢山なデッキでしたね。(笑)

高校2年生の頃は、グランド・デビルの種族デッキを使っていました。
《斬隠蒼頭龍バイケン》と《スナイプ・アルフェラス》のコンボを使ったりして。
お金も無かったので、ちょうどいいデッキでした。

──いつ頃から大会に参加しはじめたんですか?

遊戯王で大会には参加してたので、高校2年生の頃に復帰した時は割とすぐくらいから大会には出ていました。

──CSは参加された事があるんですか?

指で数えるくらいしか出ていないですね。
自分がブックアイランドジュニア入間店の店員をやっているので、土日は休めない事もあってCSはあまり参加できていません。
なので、超CSやGPの時に参加するようにしています。
DMPランキングも登録していますが、既にマッチーで登録されてしまったので本名の「マチダ」から「マチ」を取って参加しています。

マッチーで参加しているわけではありませんが、何人か話しかけられたのは嬉しかったです。

”デュエマYouTuber”をはじめたきっかけとは?


──YouTubeで活動しようと思ったきっかけは何ですか?

現在では社員として働いているブックアイランドジュニア入間店さんですが、公認大会に行き始めるようになってから行くようになったんですね。
店長自体がYouTubeやりなよ!って推してくるタイプなので、そんな流れではじめました。

──YouTubeで生計を立ててるんですか?

ブックアイランドジュニア入間店の店員として働いているので、生計の一部って感じですかね。

YouTuberとしてのマッチーさんについて


──YouTubeでの活動や動画で、どんなところを大事にしていますか?

見ててわかりやすいか、という点に1番力を入れています。
特に対戦はカード1枚1枚プレイしてる時とかに、プレイヤーならカードの絵柄とか見るだけで大体効果がわかると思うんですが、わからない人を基準に動画を編集しています。
強いか弱いか、その状況で有効かどうか、みたいな話をするようにしていますね。

あとは、最近はあまりないですが、デュエマの事以外で拾える事は拾っていこうと思ってやっています。
対戦中に水分補給してる子を拡大してみたりとか。(笑)

──特定のYouTuberをライバル視する事はありますか?

僕がはじめたくらいの頃に、シモカワさんのチャンネルが本当に凄い勢いで伸びていて、その勢いが僕的には脅威でした。

──もし目の前にこれからYouTuberになろうか悩んでいる人が居たら、その背中を押しますか?

目指すものによって変わってきますね。単純にYouTubeで動画をあげたい人なら軽く背中を押してあげますが、収益あげて生活したい、という人なら話は別です。

やっぱり、収益を上げる前提で、それを仕事にするのであれば本気で取り組まないといけないですし、かなり厳しい事を言います。
現実面というか。うちが使ってる動画編集ツールも、購入費だけでなく毎年の更新料が数万円かかるので、その辺りの事もあって本当にそこまで本気?みたいな事は聞きます。
せっかくお金かけたのに・・・みたいになってもかわいそうですし。動画編集ソフト同じの使いたい、みたいな人も結構いるんですが、最初は無料のから簡単にやってみても良いんじゃない?みたいにアドバイスする事もあります。

──視聴者の奪い合いになりませんか?

僕は気にしてないですね。
YouTube自体が仮に奪い合いになったとしても動画撮ってる人の母数を増やした方が業界の盛り上がりに繋がると思います。
最近ポケカ(ポケモンカードゲーム)の勢いが凄まじいじゃないですか。
数字にしていないので、実際にはどうかわかりませんが、あくまで感覚の話として最近デュエマの動画は再生数が減ってる気がするんですよ。
これなんでかなーと思ってたんですが、最近ポケカのYouTube内の盛り上がりが凄いんですね。なので、これが影響してるんじゃないかと。

デュエマが同じような盛り上がりを見せてくれたら嬉しいな、と思うので、そういう意味で視聴者の奪い合いみたいなのは全く気にしてないです。

──動画はどのように調達されてるんですか?

今はブックアイランドジュニア入間店の店員をやっているので、その公認大会の対戦を撮らせて頂いてます。
昔はブックアイランドジュニア入間店に就職していなかったので、同じ系列で狭山台店の方で収録させて頂いてました。

──YouTubeで活動していて良かったところ、面白かったエピソードはありますか?

大会撮り続けてて はじめた頃はなんで撮るんですか?とか質問があったんですね。
撮りづらいな・・・と思っていましたし、変なやつがいるな。くらいにしか思われてなかったと思うんですが。
ずっと続けているうちに、最近では協力的というか、これを目的にわざわざ遠くから来て下さる方も居て。
YouTube続けていてよかったな、と思いますね。

──YouTubeでの活動において、影響された方、参考にされている方っていますか?

根っこはしゃまさんですね。
しゃまさんとは交流があったので、多くの事を教えて頂きました。
編集の仕方からサムネイルの作り方、細かいところでは文字の色の作り方など、本当にまんましゃまさんのやり方でやっています。
僕が勝手に思ってるだけですが、本当に師匠みたいな存在です。(笑)

僕が実況を取ろうと思ったきっかけは、おやつのじかんアイスマンさんですね。
対戦の実況を良く撮ってた方なんですが、純粋に面白かったので真似してみたのが今のチャンネルになっています。

──今後の目標みたいなものはありますか?

漠然としていますが、しゃまさんの居るステージまでのぼりつめたいとは思いますね。
やっぱり、あれだけ教えて頂いた身なので恩返しとして。

──今だからこそぶっちゃけられる話はありますか?

対戦のBGMとか探していた時に、これどうしても使いたいなって思ったのがありまして。
それがデュエマの公式戦で使われてる対戦時のBGMなんですが。
収益とか無かったので好き勝手やろうと思って 対戦のBGM全部それにしてたんですが、思ったよりチャンネル登録者数が増えてきたので、全部非公開にした思い出があります。(笑)

──昔はマチダでしたよね?

昔からマッチーのTCGチャンネルだったんですよ。
マチダのTCGチャンネルって堅苦しいじゃないですか。なので、あだ名のマッチーからチャンネル名をつけました。

マッチーって自分であだ名を名乗るのがえらい恥ずかしくて。(笑)
なので、名乗る時はマチダって言ってたんですが、結構マッチーで認知されはじめましたし、あだ名で名乗る羞恥心も無くなってきたので、最近は名乗る時もマッチーにしているというわけです。


マッチーのTCGチャンネルの収益について


──マッチーのTCGチャンネルの収益について、お伺いしてもいいですか?

数字みたいなのは言えませんが、お店で店員として働く事が無くなってもYouTubeだけで生活はできるかな、というぐらいの金額です。もちろん、今のところはですが。

──動画の作成にどれくらいかかりますか?

動画によりますね。
大会の動画なので、終わるのが早い試合もあれば遅い試合もあるので、結構変わってきます。
3分くらいの試合なら1時間~2時間くらいで終わりますが、長いものだと4時間くらいかかります。

──店員として働きつつ、帰宅後に動画の編集となると、あまり自分の時間が取れないのでは?

そうですね、平日はあんまり自分の時間が取れません。
ただ、自分が好きなカードを取り扱うカードショップの店員なので、入間店も半分くらい趣味の範疇というか。
週休2日という事もあって、そんなに自分の時間が取れていない感覚はありません。
特に、大会の動画撮影なんかは結構楽しんでやってますし、自分自身お客様と対戦させて頂く機会があるので、普段対戦できていない分を補えていますね。

TCGの未来について


──ブックアイランドジュニア入間店の店員をやっていて、デュエマの勢いって今どうですか?

僕の見てる範囲の大雑把な話でしか言えないんですが、お店の売り上げで占める比重は大きいです。
動画見て来ました、って人も居ますし。
取り扱ってるカードゲーム自体はかなり幅広くて、有名どころでは遊戯王とポケカとデュエマが主力です。
遊戯王は去年のショックで落ち込んではいますし、デュエマはポケカの勢いが凄くでその分くらいは少し落ち込んだかな、って印象です。本当に勢いに押されてるというか。

ポケカは本当に天変地異のレベルですね。4~5倍にまで価格が高騰したカードもあります。
パックも入荷した分だけすぐに売れますし。
ボックスとかパックをいくつ買うとかじゃなくて、大人があるだけ全部買うんですよ。
それだけ供給が需要に追い付いていないというか、凄まじい勢いです。

──今後、スマホのカードゲーム「DCG」によってTCGが終焉を迎えるのではないか、という意見も見かけられます。その点についてカードショップの店員としてどう思われますか。

他の方が言われていたことですが、DCGとTCGの大きな違いというと、「実際に面と向かって話すか話さないか」というところにあると思います。

そう行った意味で我々カードショップは、
「カードを購入する場所」から
「カードの交流の場所」に今まで以上に比重を置かないと、本当に終焉を迎えてしまう可能性はあると思います。

──最後に、このインタビューを見て下さった皆様へのメッセージがあればお願いします。

公認大会は実力者が自分の腕を見せつけ合うガチガチな大会ではないですし、気軽な気持ちで来て頂ければと思います。
それこそ動画にうつるためにお店にくるみたいな感じでもOKですし。
大会の参加人数がいっぱいいるので、無作為に選んでいる事もあって確実にうつしてあげられるわけではないですが、動画映えする面白いデッキの持ち込みとかも歓迎しています。

インタビューを終えて


自分がマッチーさんの存在を知ったのはつい最近の事でした。
マッチーさんは公認大会の対戦動画をメインにされていますが、筆者自身が公認大会にいる楽しさだけを目指したようなユニークなデッキも結構好きな人間で、「そういう対戦動画も見たいなあ」とずっと思っていたので、もっと早く知っていればなあ、と思いつつ動画を見ていました。
そんな経緯もあって、今回のインタビューは非常に楽しかったです。

ブックアイランドジュニア入間店の店員として働きながら、YouTubeの編集も行う。
これで平日は1日の大半が終わるものの、好きな事を仕事にしているため、全く苦ではないというマッチーさん。
これまで、仕事としては自分に向いているのかもしれないが、収入はちょっと・・・と思っていた職業も、プラスYouTubeという考え方を持って楽しく生きていけるような時代になりつつあるのかもしれない、とそう思わせてくれるインタビューとなりました。

なお、マッチーさんに会いたい!という方はブックアイランドジュニア入間店に行けば会う事ができますが、月曜日はマッチーさんがお休みのためお店に居ない事にお気を付けください。
コメント(-)

スポンサード広告


記事検索
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします