デュエマのカードを購入or売却するならこちら⇒
2024.04.05 19:07

デュエマを今からはじめる初心者向けの最新オススメ商品紹介(2024年4月版)


「初心者が買うならどの商品がオススメ?」
「復帰勢が買うならどの商品がオススメ?」
「とりあえずパック買いたいんだけど、どれがいいの?」

といった疑問に答えるべく、当ブログでオススメの商品をまとめてみました。

どの商品がオススメ?


cardgame_card_dasu (1)

まずは、以下のメニューから自分が見てみたい項目をクリック(タップ)してみましょう。

1.デュエル・マスターズがちょっと気になるので、まずは安価なセットで遊んでみたい。(予算1000円)
2.ガチ戦で使える強力なカードが沢山収録された構築済みデッキが欲しい!!(予算3300円)
3.そのままでも大会で勝てるレベルの構築済みデッキが欲しい!!(予算8250円)

・・・という内容からはじまるのが恒例だったんですが、

いきなりつよいデッキ2種

今年のデュエル・マスターズは本気なので550円あれば無改造でも小規模な公認大会であれば優勝できるレベルで強い構築済みデッキが買えちゃいます。

─完─

デュエル・マスターズをかれこれ22年間遊んできた僕ですが、毎年恒例の記事コンセプトが崩壊する日がくるとは思ってませんでしたね。

pose_yareyare_man.png

Q.1個550円っていうけどどうせ1種類あたり2~3個買わないといけないといけないんでしょ?

GHk460aasAAbGBT.jpg
GHk460abQAAHIas.jpg

A.1個買えば十分。

・・・というだけで終わってしまうといよいよ本当にこの記事の存在意義がないので、いきなりつよいデッキ2種の特徴を紹介します。

いきなりつよいデッキ 攻めの王道


GHk460aasAAbGBT1

いきなりつよいデッキ『攻めの王道』の特徴はなんといっても凄まじく早い速攻戦術。

凶戦士ブレイズ・クロー

基本編第1弾から現代に渡るまで活躍している《凶戦士ブレイズ・クロー》をはじめとした小型クリーチャーで殴るデッキで、

我我我ガイアール・ブランド1

切り札となるのがこの《我我我ガイアール・ブランド》。

このカードのコストは「8」とありますが、召喚する時に自身の効果でコストが3軽減されるため実質的なコストは「5」であり、加えてこのターン火のクリーチャーを召喚していれば、さらにコストが3下がるため、基本的にコストは「2」しか払いません。

そして、その代償としてこのクリーチャーの攻撃の終わりに進化元を残してこの《我我我ガイアール・ブランド》は破壊されてしまいますが、破壊された時に置き土産として自軍全体のスピードアタッカー化とアンタップを行うことができるため、怒涛の連続攻撃で一気にフィニッシュできるのがこのデッキの特徴です。代償とは?

カンゴク入道

改造に関してもほぼほぼ《カンゴク入道》ぐらいしか買うものはなさそうなので、500円なのに本当に無改造で公認大会優勝が狙えるような完成度の構築済みデッキです。

一方で、速攻デッキの宿命として受け特化のデッキに対してはガン不利であるため、基本的にメタゲーム上の立ち位置が悪い時は改造を施して調整するということではなく、そもそも選択肢に入れるべきではないデッキタイプではあるので、例えば友達と遊ぶ上ではあまり使うのに向いていない(相手を選んでしまう)事と、環境上の立ち位置が悪い時には使いづらいことが唯一のネックといえます。

いきなりつよいデッキ 守りの王道


GHk460abQAAHIas1

いきなりつよいデッキ『守りの王道』の特徴はなんといってもとんでもない踏み倒し量。
守りとかいってますが、別にカウンターどころか自分から仕掛けにいきます。

巨大設計図

このデッキのキーとなるのがこの《巨大設計図》。
クリーチャーと呪文が1枚に収まった『ツインパクトカード』と、コストが重めのカードが多く採用されている関係で、2マナなのに4枚手札が増える・・・なんてことがザラにあります。

配球の超人/記録的剛球1

そして《配球の超人/記録的剛球》の呪文面などでマナ加速を行い、

星門の精霊アケルナル/スターゲイズ・ゲート闘門の精霊ウェルキウス【スー】

《星門の精霊アケルナル/スターゲイズ・ゲート》の呪文面で《闘門の精霊ウェルキウス》を場に出し、さらに《闘門の精霊ウェルキウス》が場に出た時の効果で踏み倒す...というのがこのデッキの主戦術となります。

支配の精霊ペルフェクト ギャラクシー・チャージャー神聖龍 エモーショナル・ハードコア∞龍 ゲンムエンペラー

いきなりつよいデッキ「攻めの王道」と比べ、こちらは改造の際に《支配の精霊ペルフェクト/ギャラクシー・チャージャー》や《神聖龍 エモーショナル・ハードコア》、さらに《∞龍 ゲンムエンペラー》、《水雲の聖沌 5u170n》といった強力なカードを追加しなければならないため、少々敷居が高め。

一方で、いきなりつよいデッキ「攻めの王道」と比べ、こちらは環境によって採用候補となるカードが多く改造を楽しみやすいこと・環境で多少風向きが悪くても上ブレで突破できうることなどから、本腰を入れてデュエマを楽しむ可能性があるなら、間違いなくこちらがオススメです。

そういった意味では、いきなりつよいデッキ「攻めの王道」は、別にもう1個デッキを組む予定があり、それとは別に急に大会に出ることになったとき用にしっかり強いデッキを持っておきたい人向けであり、逆にいきなりつよいデッキ「守りの王道」はそれ自体を改造して強くして大会に出たい人向けといえます。

どちらも定価550円なので、とりあえず両方遊んでから手に合う方を改造しても良いと思います。

とにかく可愛いやつが欲しい!


71vvQIvGBJL.jpg

今すぐ『キャラプレミアムデッキ 「ドラゴン娘になりたくないっ!」 イェーイめっちゃドラゴン!!』を買え。

デッキ内容は?


FireShot Capture 051 - DM24-SP1 デュエル・マスターズTCG キャラプレミアムデッキ「ドラゴン娘になりたくないっ!」 イェーイめっちゃドラゴン!! - デ

全カードにドラゴン娘が描かれていて、さらに紙製のかわいいデッキケースも付属する『キャラプレミアムデッキ「ドラゴン娘になりたくないっ!」』。
巷では『いきなりつよいデッキ』と比べて弱い...と言われてしまっていますが、このデッキの良いところはズバリ”いきなりスタートラインデッキ”であること。

龍秘陣 ジャックポット・エントリー

例えばドラグナーを入れた5cドラグナーに組み替えてみたり、《龍秘陣ジャックポット・エントリー》を入れた5cジャクポを組んでみたり、赤緑に寄せることで《ブランド <NEXT.Star>》を基調としたドラゴンデッキに組み替えたりと、自分色に染め上げたドラゴンデッキを組むのに適した基盤が収録されています。

特に《メンデルスゾーン》と《ボルシャック・栄光・ルピア》をまとめて4枚手に入れられる機会は一昨年の『龍覇爆炎』以来なので、そういった意味でも◎。

いきなりつよいデッキはそのコンセプト上、なかなか自分色に染め上げるということは難しい(既にテンプレートがある程度固まっており、それにあわせた収録構成になっている)ので、そういった意味で、こちらは自分ならではのデッキを組むのが好きな人にオススメしたい構築済みデッキです。

流星アーシュ

また、『いきなりつよいデッキ』には無い要素として完全新規カードが収録されており(いきなりつよいデッキは再録カードのみ)、しかも新規カードがどれもなかなか優秀で、今後の環境デッキに採用されてもおかしくない性能のカード達ばかりなので、ここをスタートラインにしてもほとんどのカードが無駄にはならないというのも良い構成だと思います。

そういった意味で、『キャラプレミアムデッキ』の名前の通り、『いきなりつよいデッキ』とは全く別のコンセプトで作られたデッキであり、ドラゴン娘のアニメが好きな人がデュエマをはじめるのに最適なセットといって差し支えないと思います。

しかしながら一方で、環境で勝とうとする分にはしっかりとお金をかけて改造してあげる必要があるので、もしお金に余裕がなかったり、環境ですぐに勝てるデッキが欲しい人は、『いきなりつよいデッキ』2種のうちどちらかから入ることをオススメします。

あと、ルール解説動画がめちゃかわいいのでこちらも是非!!

コメント: コメント(0)
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。 運営方針についてはコメントではなくダイレクトメールにてお問い合わせ下さい。












管理者にだけ表示を許可する
※ここではTPOを弁えたコメントをお願い致します。(お気持ち表明はここではなく、ご自身のTwitterでお願い致します。)
記事検索
スポンサーバナー
頂き物


チキンピカタ様よりイラストの使用許可を頂きました。ありがとうございます。



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。



ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはデュエル・マスターズのコンボやデッキレシピをメインに、頭のおかしいユニークな記事をお届けする個人ブログです。

Twitterアカウント:デネブログ

ブログ管理人:シルク

アイラちゃんを追いかけてグレンモルトに爆破されてる人。

Twitterアカウント:シルク
デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

月別アーカイブ