デュエマのカードを購入or売却するならこちら⇒
2024.02.06 18:01

【デュエルマスターズ】新カード《「戦鬼」の頂天 ベートーベン》が判明


回収できる対象がカードではなくクリーチャーだからデッキに戻った獅子王が回収の対象外になるし
マナから自身を召喚できる能力を備えていない自然のデカブツかぁ…キャベッジの民的にはこういうデカブツはアリかナシかどうなんだろう?
[ 2024/02/06 18:12 ] [ 編集 ]
水晶ソウル加味しても激重なコストでこの効果は流石に草
[ 2024/02/06 18:14 ] [ 編集 ]
デッキトップから3枚裏向きマナに置くか手札に置く能力とシャングリラやヨミのようなプレーヤーアタックされない能力ねー!弱いやろ

[ 2024/02/06 18:25 ] [ 編集 ]
キャベツ使いとしては、ほぼガイアハザードの劣化なので「ナシ」
[ 2024/02/06 18:30 ] [ 編集 ]
水晶型ゼニスの中継ぎとして優秀な感じ

自然入り水晶型ゼニスなら2、3枚入りそうかな
[ 2024/02/06 18:35 ] [ 編集 ]
こいつ初代ベートーヴェンが元になってるのか
なら弱いのも納得出来るわ
[ 2024/02/06 18:38 ] [ 編集 ]
弱々
[ 2024/02/06 18:43 ] [ 編集 ]
耐性用の裏マナ確保しながらリソース回復と攻撃封じできるから結構やるんじゃないか?
[ 2024/02/06 19:22 ] [ 編集 ]
なんでそんだけ手間かけて出てくるのが3マナチャージするだけのデカ物なんだよおかしいだろ
せめて除去しろよ
何がしたいんだよ
[ 2024/02/06 19:41 ] [ 編集 ]
正直サスペンス以外あんまりにあんまりなので相対的にマシだと思う
[ 2024/02/06 20:04 ] [ 編集 ]
マッハファイターの文字が読めてないんか?
[ 2024/02/07 02:28 ] [ 編集 ]
水晶マナを使うなら実質9マナブーストできるから中継ぎとしては優秀
とりあえずコイツを4か5ターン目に立てつつ相手盤面を踏んで攻撃誘導するだけで1ターンは貰えるから、次のターンに詰めればいい
[ 2024/02/07 02:51 ] [ 編集 ]
出せれば確定で1ターンは延命出きるので結局色マナ確保しつつ水晶マナを素早く用意できるかになる。今後水晶マナを用意するカードが2コスト帯で8枚、3コスト帯で6枚、4コスト帯で4枚デッキに入れられるようになれば戦えるか...?
ただ今後もインフレの影響で7コスト以下のカードがどんどん強くなって行くだろうからどの道いつかは使われなくなりそう。
[ 2024/02/07 09:50 ] [ 編集 ]
こいつにせよライオネルにせよ無理に召喚で出さなくていいよって意図は感じる
[ 2024/02/07 16:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。 運営方針についてはコメントではなくダイレクトメールにてお問い合わせ下さい。












管理者にだけ表示を許可する
※ここではTPOを弁えたコメントをお願い致します。(お気持ち表明はここではなく、ご自身のTwitterでお願い致します。)
記事検索
スポンサーバナー
頂き物


チキンピカタ様よりイラストの使用許可を頂きました。ありがとうございます。



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。



ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはデュエル・マスターズのコンボやデッキレシピをメインに、頭のおかしいユニークな記事をお届けする個人ブログです。

Twitterアカウント:デネブログ

ブログ管理人:シルク

アイラちゃんを追いかけてグレンモルトに爆破されてる人。

Twitterアカウント:シルク
デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

月別アーカイブ