デュエマのカードを購入or売却するならこちら⇒
2022.09.16 16:52

【朗報】《暴竜爵の爪》、無事強い方の裁定を貰う


ヤッター!

暴竜爵の爪

■自分のクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を表向きにする。それが攻撃しているクリーチャーと同じコストの、クリーチャーまたはタマシードなら出す。そうでなければ、手札に加える。

《暴竜爵の爪》。

コスト5のタマシードで、自分のクリーチャーが攻撃するたびに山札の上から1枚目を表向きにし、その攻撃しているクリーチャーのコストと同じクリーチャーかタマシードなら場に出せる、という非常に強力な効果を持つタマシードです。

シンカライズはついていないので本当にただの置物(シャドバのアミュレットに近い)ですが、

次世代龍覇 グラッサ&タレット

例えばデッキの中身をコスト5に統一し、《次世代龍覇 グラッサ&タレット》などの味方全体にスピードアタッカーを付与する効果を持ったクリーチャーを出すと、攻撃→踏み倒し→攻撃→踏み倒し→攻撃...と連鎖的に展開することができます。

しかし、ここで1つの疑問が。

暴竜爵の爪

■自分のクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を表向きにする。それが攻撃しているクリーチャーと同じコストの、クリーチャーまたはタマシードなら出す。そうでなければ、手札に加える。

侵略や革命チェンジによって、攻撃クリーチャーのコストが途中で変わった場合、『攻撃しているクリーチャーと同じコスト』はどのように参照されるのだろう?と話題になっていました。

もし侵略や革命チェンジ後のコストを参照できるのであれば、山札の上を仕込むカードとのコンボで大胆なコスト踏み倒しも実現。

おそらく侵略は『そのクリーチャー』であるものとして侵略後のコストを参照できそうですが、革命チェンジはどうなるんだったっけ・・・?と思っていたところ、先ほどよくある質問が公開。

FireShot Capture 708 - 自分の《暴竜爵の爪》がバトルゾーンにある状況です。自分の《切札勝太カツキング ー熱血の物語ー》が攻撃した時、先に《蒼き団長 ドギラゴン剣

最強の裁定

鬼人形ブソウ

これにより、山札の上を仕込むカードとのコンボで元々の攻撃クリーチャーよりコストの高いクリーチャーの踏み倒しも可能となりました。

蒼き覚醒 ドギラゴンX時空の禁断レッドゾーンX1

《時空の禁断レッドゾーンX》や《蒼き覚醒 ドギラゴンX》を用いれば、手札にパーツがなくてもコストを変化させることができるため、そういった展開も面白そうです。

FireShot Capture 708 - 自分の《暴竜爵の爪》がバトルゾーンにある状況です。自分の《切札勝太カツキング ー熱血の物語ー》が攻撃した時、先に《蒼き団長 ドギラゴン剣

ちなみにこれは”先に入れ替わった場合”のケースの話。

クリーチャーがアタックした時、革命チェンジの宣言自体はあらかじめ先に行わなければならないものの、実際のチェンジ自体は攻撃時に待機している効果を解決した後でも行えるため、例えば

《切札勝太&カツキング -熱血の物語-》で攻撃→あらかじめ《蒼き団長 ドギラゴン剣》の革命チェンジを使用宣言→先に《暴竜爵の爪》を解決し、コスト5を参照しつつ山札の上をチェック・・・

という流れもできますので、純粋に選択肢が1個増える事になり、いろいろと面白いコンボが組めそうです。

それではまた。
コメント: コメント(5)
何が強い裁定なのかイマイチ汲み取れないけど、コスト統一デッキだったらパラレル革命侵略との相性が悪くなって微妙じゃないのこれ?
[ 2022/09/16 17:36 ] [ 編集 ]
「できない」という裁定より「できる」という裁定の方が単純に選択肢が増えるから、単純にその分強いと言って良いだろう
[ 2022/09/16 17:56 ] [ 編集 ]
サイズが大きいカードに簡単にアクセスできるのは強みだと思います。
8コストならニコルボーラスとかいますしね
[ 2022/09/16 20:15 ] [ 編集 ]
コスト統一デッキだったらパラレル革命侵略との相性が悪くなって微妙じゃないのこれ?>
コスト統一デッキの場合は、実際に入れ替えるより前に、先に《暴竜爵の爪》を解決すれば良いので、相性が悪くなるということは無いと思います。

ようするに選択肢が1個増えただけだったんですが、ちょっとわかりづらかったので追記しておきました。申し訳ないです。
[ 2022/09/16 20:27 ] [ 編集 ]
>> コスト統一デッキの場合は、実際に入れ替えるより前に、先に《暴竜爵の爪》を解決すれば良いので、相性が悪くなるということは無いと思います。

そういう事でしたか、効果処理のルールを把握できてなくてこちらこそ申し訳ありません。
わざわざ記事の追記もありがとうございます。
[ 2022/09/16 21:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。 運営方針についてはコメントではなくダイレクトメールにてお問い合わせ下さい。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサーバナー
最新記事
頂き物


チキンピカタ様よりイラストの使用許可を頂きました。ありがとうございます。



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。



ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはデュエル・マスターズのコンボやデッキレシピをメインに、頭のおかしいユニークな記事をお届けする個人ブログです。

Twitterアカウント:デネブログ

ブログ管理人:シルク

アイラちゃんを追いかけてグレンモルトに爆破されてる人。

Twitterアカウント:シルク
デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

月別アーカイブ