デュエマのカードを購入or売却するならこちら⇒
2022.04.15 16:47

【デュエルマスターズ】案外知られていないが、しれっとNEOクリーチャーに嬉しいルール変更が来ていたので解説。


ありがたい裁定

超罪龍覇 ボロフHELL3

NEOクリーチャーは、

1.クリーチャーとして普通に召喚する
2.指定された条件を満たすクリーチャーの上に重ねることで進化クリーチャーとして召喚する

を自由に選べるため、状況によって切り替えられるということで、従来の進化クリーチャーより圧倒的に腐りにくいカードタイプです。

シラズ死鬼の封1

今年から出た新ギミック、『タマシード』は以下のような特徴を持ちます。

1.呪文のように使うと効果を発揮するカード
2.呪文とは異なり、使ったあとも場に残ったまま
3.クリーチャーではないので、《デーモン・ハンド》では破壊されない
4.場に残ったタマシードは、”シンカライズ”能力で進化クリーチャーを重ねることができる

そして、タマシードの登場に伴い、NEOクリーチャーに関するルールの記載が変更になりました。

NEOクリーチャー 記載修正
question_head_boy.png

これって何が変わったの?


超罪龍覇 ボロフHELL3
friend_advice_man 教える

NEOクリーチャーはカードタイプとしてはクリーチャーで、下にクリーチャーが置かれてる時だけ進化クリーチャーになるカードなんだ。


friend_advice_man 教える

例えば《進化設計図》を使ってもNEOクリーチャーを手札に加えることはできないよね?


question_head_boy.png

うん、山札とか手札にある時はただのクリーチャーだもんね


シラズ死鬼の封1
friend_advice_man 教える

じゃあ、《シラズ死鬼の封》の上に《超罪龍覇 ボロフHELL》を重ねることはできる?


question_head_boy.png

えっ、場に出る前の《超罪龍覇 ボロフHELL》はまだNEO進化クリーチャーじゃないし・・・無理?


friend_advice_man 教える

まさにそこが大きな話題になって、ルールの記載が修正されたんだ。


超罪龍覇 ボロフHELL3
friend_advice_man 教える

NEO進化クリーチャーとしてバトルゾーンに出そうとしている間はNEO進化クリーチャーとして扱うルールになったので、


friend_advice_man 教える

タマシードの上にNEOクリーチャーを重ねて出すことができるようになったんだ。


question_head_boy.png

けど、《進化設計図》によって手札に加えることはできないのはそのまま?


friend_advice_man 教える

そうだね。あくまでNEO進化クリーチャーとしてバトルゾーンに出そうとしている間と、下にカードがある時だけがNEO進化クリーチャー扱いなんだ。


超罪龍覇 ボロフHELL テキストアップ
question_head_boy.png

あれ?でもテキストのカッコ書きには下にクリーチャーがある時だけNEO進化クリーチャーって書いてあるけど、下に置いてあるのがタマシードでも大丈夫なの?


NEOクリーチャー 記載修正
friend_advice_man 教える

そこも今回のルール記載修正の対象になっていて、クリーチャーだけじゃなくカードが下にあればNEO進化クリーチャーとして扱われる形になったんだ!


question_head_boy.png

クロスギアをクロスしてるときは?


friend_advice_man 教える

クロスギアは便宜上下に置くことが多いけど、例えばメテオバーンで墓地に置けないのと同じように、そのクリーチャーを構成するカードではなく、あくまで”装備しているカード”だからクロスしているクロスギアはNEOクリーチャーの下にあるカードにはならないよ。


question_head_boy.png

なるほどー


friend_advice_man 教える

これでNEO進化クリーチャーを使ったデッキを組むときもタマシードが使えるから、本当にありがたい変更だね!


question_head_boy.png

けどカードが下にある時だけが対象だから、下に手だけ置いてあってもNEO進化クリーチャーにはらないけどね


friend_advice_man 教える

その指摘いる?


question_head_boy.png

いる


friend_advice_man 教える

「」



引用元:総合ルール 変更点(2022.04.08)
コメント: コメント(3)
ジョー編最初の年に出たシステムがジョー編最後の年にパワーアップされるのはいいね
[ 2022/04/15 21:04 ] [ 編集 ]
出そうとする時点で進化クリーチャーとして扱うようになるのならインフェルノサインみたいな進化ではないクリーチャーをバトルゾーンに出すカードではneo進化クリーチャーとして出すことが出来なくなる?
[ 2022/04/16 13:28 ] [ 編集 ]
↑よくある質問に例があるのでどうぞ( ttps://dm.takaratomy.co.jp/rule/qa/41072/ )。端的に言って出せます。
[ 2022/04/16 14:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。 運営方針についてはコメントではなくダイレクトメールにてお問い合わせ下さい。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはデュエル・マスターズのコンボやデッキレシピをメインに、頭のおかしいユニークな記事をお届けする個人ブログです。

Twitterアカウント:デネブログ

ブログ管理人:シルク

アイラちゃんを追いかけてグレンモルトに爆破されてる人。

Twitterアカウント:シルク
デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

月別アーカイブ