デュエマのカードを購入or売却するならこちら⇒
2022.03.14 20:22

【デュエルマスターズ】 無 限 ハ キ リ ワ ン シ ョ ッ ト


楽しそう

ブランド─MAX

本日判明した新カード、《ブランド-MAX》。
新ギミックS-MAX進化を持ち、進化元を必要としない進化クリーチャーであるため、実質的なスピードアタッカーとして運用することができます。

このクリーチャーが攻撃する時に自分のクリーチャーを1体アンタップした上でブレイク枚数を1枚追加することができるので、ビート系のギミックとあわせると非常に強力な1枚です。

さらにS-MAX進化の特性上1体しか場に残せない(S-MAX進化が複数場にある場合は1体を選んで残りを手札に戻さなければならない)という制限があります。

一見してみるとこれはデメリットに見えますが、これがとんでもないメリットになる場合があります。

葉鳴妖精ハキリ

それがこの《葉鳴妖精ハキリ》。

まずは《葉鳴妖精ハキリ》の攻撃時に《ブランド-MAX》を召喚。

ブランド─MAX

そして《ブランド─MAX》の攻撃時に《葉鳴妖精ハキリ》をアンタップ。

葉鳴妖精ハキリ

再び《葉鳴妖精ハキリ》がアタックする時に、手札から2枚目の《ブランド─MAX》を召喚。

このとき、場のS-MAX進化クリーチャーが2体になったことでS-MAX進化の制限により場の《ブランド─MAX》2体のうち1体を戻す必要が出るので、タップ状態の《ブランド─MAX》を手札に戻します。

ブランド─MAX

先ほど出した《ブランド─MAX》の攻撃時に《葉鳴妖精ハキリ》をアンタップ。

葉鳴妖精ハキリ

再び《葉鳴妖精ハキリ》がアタックする時に、手札から2枚目の《ブランド─MAX》を召喚。

このとき、場のS-MAX進化クリーチャーが2体になったことでS-MAX進化の制限により場の《ブランド─MAX》2体のうち1体を戻す必要が出るので、タップ状態の《ブランド─MAX》を手札に戻します。

あとはこれを繰り返すだけでどれだけ相手のシールドが多かろうとすべてブレイクすることができます。

まあそんなに相手のシールドがあるかは別として

龍星装者 “B-我”ライザ

実用的な使い方としては《龍星装者 “B-我”ライザ》から出てきて《龍星装者 “B-我”ライザ》起こしてワンショット…みたいな感じになると思いますが、

メタルコックのタイマー1

ちなみに無限攻撃したいだけなら《メタルコックのタイマー》と《ブランド─MAX》が揃った時点でできるので、ロマン好きの方は是非こちらもお試し下さい。それではまた。
コメント: コメント(3)
またブランドは(環境を)壊してしまうのか……
[ 2022/03/14 20:51 ] [ 編集 ]
このコンボを使うという目的で、《葉鳴妖精ハキリ》をDMEX-18(『パラレル・マスターズ』)に再録させたというわけか……(絶対に違うと思うけど)。
[ 2022/03/14 21:20 ] [ 編集 ]
デザイナーもコレは想定しておかないとまずいやつでは?
[ 2022/03/15 13:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。 運営方針についてはコメントではなくダイレクトメールにてお問い合わせ下さい。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサーバナー
最新記事
頂き物


チキンピカタ様よりイラストの使用許可を頂きました。ありがとうございます。



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。



ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはデュエル・マスターズのコンボやデッキレシピをメインに、頭のおかしいユニークな記事をお届けする個人ブログです。

Twitterアカウント:デネブログ

ブログ管理人:シルク

アイラちゃんを追いかけてグレンモルトに爆破されてる人。

Twitterアカウント:シルク
デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

月別アーカイブ