デュエル・マスターズのカードを購入or売却するならこちら⇒
2021.10.05 18:36

【朗報】《超銀河弾 HELL》、超絶強化される



魔光大帝ネロ・グリフィスⅡ世

本日判明した新カード、《魔光大帝ネロ・グリフィスⅡ世》。

魔光大帝ネロ・グリフィス

《魔光大帝ネロ・グリフィス》のリメイクカードであり、

魔弾アルカディア・エッグ

名前のおしりに『Ⅱ世』がついただけなので、もちろん《魔弾アルカディア・エッグ》にも対応。

魔光大帝ネロ・グリフィスⅡ世

場に出た時に山札から呪文を手札に加えることができる強力な効果が追加されているだけでなく、踏み倒し範囲にも変化が。

《魔光大帝ネロ・グリフィス》が「コスト6以下のナイト呪文」または「S・トリガーつき呪文」を発動できるのに対し、《魔光大帝ネロ・グリフィスⅡ世》の踏み倒し範囲は「ナイト呪文」または「S・トリガーつき呪文」。

超銀河弾 HELL

つまり、コスト10のナイト呪文である《超銀河弾 HELL》でさえも踏み倒すことが可能となります。

ヘブンズ・ゲート

《魔光大帝ネロ・グリフィスⅡ世》は《魔光大帝ネロ・グリフィス》と同様に《ヘブンズ・ゲート》から出すことも可能であり、裁定変更により難易度が上昇してしまったものの、かつて構築された《邪魂転生》《ゾンビ・カーニバル》を使用したネログリフィスループも再び新たな形で構築できそうです。

魔光大帝ネロ・グリフィスⅡ世

そんな深い事を考えずとも、出た時に呪文回収できる光のT・ブレイカー持ちのブロッカーという時点で強いので、そこだけで使われそうな気もしますが、果たしてどうでしょうか。

それではまた。
コメント: コメント(6)
呪文回収出来る光のブロッカーならバウMロマイオンで良いんだよな…
色が強いから弱くはないと思うけど使い道がいまいち分からんね
[ 2021/10/05 19:27 ] [ 編集 ]
まあ使われないでしょうね。
[ 2021/10/05 19:37 ] [ 編集 ]
《魔光大帝ネロ・グリフィス》が「コスト6以下のナイト呪文」または「S・トリガーつき呪文」を発動できるのに対し

「光または闇のコスト6以下」の「ナイト呪文またはS・トリガーつき呪文」
が正しい。
Sトリガーつき呪文の条件も緩和されてる。
[ 2021/10/05 19:45 ] [ 編集 ]
ネログリフィスのテキスト初見で意味を正しく理解できたプレイヤー0人説
テキストの美しさよりも意味の取り易さ優先して句読点ふってほしいわ
[ 2021/10/05 21:13 ] [ 編集 ]
デュエプレに出てきそう
というか、デュエプレ環境でもなきゃ使えなさそう
[ 2021/10/05 21:32 ] [ 編集 ]
>呪文回収出来る光のブロッカーならバウMロマイオンで良いんだよな…
ロマイオンは墓地からで、こいつは山札からだから役割が違くないか?
[ 2021/10/05 23:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。 運営方針についてはコメントではなくダイレクトメールにてお問い合わせ下さい。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはデュエル・マスターズのコンボやデッキレシピをメインに、頭のおかしいユニークな記事をお届けする個人ブログです。

Twitterアカウント:デネブログ



ブログ管理人:シルク

アイラちゃんを追いかけてグレンモルトに爆破されてる人。

Twitterアカウント:シルク
デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします