デュエル・マスターズのカードを購入or売却するならこちら⇒
2021.09.24 18:03

【ヴァンガード】連続攻撃で一気にフィニッシュ 『旗艦竜 フラッグバーグ・ドラゴン』軸 デッキレシピ&解説


『旗艦竜 フラッグバーグ・ドラゴン』軸

スポンサー:株式会社ブシロード


もくじ




旗艦竜 フラッグバーグ・ドラゴンってどんな効果?


D-BT03_009_RGB_RRR_旗艦竜 フラッグバーグ・ドラゴン_ダイエクスト(DAI-XT)

このユニットがヴァンガードにアタックした時、カウンターブラスト1を支払うことで、このターンにあなたがアタックした回数により以下すべてを行う。
・3回以上-1枚引く。
・4回以上-相手のリアガードを2枚選び、退却させる。
・5回以上-そのバトル中、このユニットのパワー+10000し、相手は手札から(G)にコールする際、3枚以上同時にコールしない限りコールできない。

考える (2)

この効果どこかで見た事がある気が・・・

旗艦竜 フラッグバーグ・ドラゴンのデッキレシピ


FireShot Capture 116 - デッキコード「AU4W」のデッキ - DECK LOG(デッキログ)

スタンダードのルールをおさらい


1.デッキは50枚のカードで作成します。
(ただし、左下に『D』のマークが書かれているカードのみ使用可能であり、原則1つの国家のカードのみでデッキを作ります。)

その中からグレード0~グレード3までそれぞれ1枚ずつ、合計4枚をライドデッキとして指定し、通常のデッキとは分けてデッキの外に置きます。
(このグレード0のカードはファーストヴァンガードとして試合開始時に場に出します。)

2.自分のライドフェイズに、自分の手札を1枚選んで捨てることで、ライドデッキから次のグレードにライドさせることができます。
(※これを行えるのは各ターン1度だけであり、これを行ったターンは手札からのライドは行えません。また、コールではないためリアガードに出すことはできません。)

3.手札の増減は手札からライドさせた場合と変わりませんが、事実上の確定ライドにより、ライド事故が消滅しました。
これによりライド事故を気にしたマリガンを行う必要がなくなりました。

さらに、サブのライドラインを採用する必要がなくなったことからデッキ作成の自由度も上がり、メインとなるライドラインのコンセプトを強く意識したデッキ構築ができるようになりました。

producer_letter_vol_1_image_04.jpg

Q.これまでのクランはどうなったんですか?

A.D期では6つの国家にまとめられました。
主要5大国家は基本的に毎弾収録されるため、これまであった収録スパンの格差みたいなものはこの5大国家に関しては基本的に発生しません。
ただし、スタンダードのルールではカードの左下に『D』のマークがないカードは使うことができません。

vg_pj_2_presentation_15_846v4g889d45341 (2)

とはいえV期の新商品が出なくなるとかイベントが無くなるということはなく、これまでに登場したクランが多く調整が難しいため、Vシリーズに関しては発売ペースを半年に1回のスパンを落とすというだけで、Vシリーズの新商品も半年に1回出るという方針が公開されるほか、PスタンダードやVスタンダードのイベントも継続的に実施されてます。

デッキ解説


D-BT03_118_RGB_C_士官候補生 カリクレス_加藤綾華

《士官候補生 カリクレス》x1(V)

FV。

D-BT03_113_RGB_C_インロード・シューター_田島幸枝

《インロード・シューター》x1(V)

ライドされた時にリアガードにコールできる便利な効果持ちのカード。

D-BT03_050_RGB_R_アセンダンス・アサルト_雅

《アセンダンス・アサルト》x4(V)

こちらもライドされた時にリアガードにコールできる便利な効果持ちのカード。
手札から《インロード・シューター》か《旗艦竜 フラッグバーグ・ドラゴン》を見せることでソウルブラストを支払わずに出せる点もお忘れなく。

他のリアガードが攻撃する時、ヴァンガードが《旗艦竜 フラッグバーグ・ドラゴン》であればカウンターブラスト1を支払うことでスタンドできる効果を持ち、良い感じに攻撃回数を稼いでくれます。

D-BT03_009_RGB_RRR_旗艦竜 フラッグバーグ・ドラゴン_ダイエクスト(DAI-XT)

《旗艦竜 フラッグバーグ・ドラゴン》x4(V)

このターン中に行ったアタック回数に応じてパワーアップするどこかで見覚えがある効果を持ったカード。

D-BT03_119_RGB_C_遙かなる理想を求めて_かわすみ

《遙かなる理想を求めて》x2

ぱっと見はマグノリア専用カードに見えますが、全くそんなことはなく、《旗艦竜 フラッグバーグ・ドラゴン》とも相性抜群。
守護者による完全ガードを狙いたくなるようなパワーの《旗艦竜 フラッグバーグ・ドラゴン》を爆誕させつつ、《旗艦竜 フラッグバーグ・ドラゴン》の効果で相手はガーディアンをコールする際に3枚以上コールしなければいけないため、守護者を使う場合の手札損失は(捨てるコストも含め)4枚に。
一方で手札のことを考えてノーガードにすれば、クリティカルトリガーが捲れた瞬間に負けてしまう・・・みたいな状況を生み出せるナイスカード。
コメント: コメント(0)
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。 運営方針についてはコメントではなくダイレクトメールにてお問い合わせ下さい。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはデュエル・マスターズのコンボやデッキレシピをメインに、頭のおかしいユニークな記事をお届けする個人ブログです。

Twitterアカウント:デネブログ



ブログ管理人:シルク

アイラちゃんを追いかけてグレンモルトに爆破されてる人。

Twitterアカウント:シルク
デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします