デュエル・マスターズのカードを購入or売却するならこちら⇒
2021.09.08 16:46

YouTube動画の再生数を今すぐ伸ばしたいあなたに送る、ありがちな質問とその回答まとめ

カテゴリ: 読み物 | YouTube 

・。・

自己紹介:登録者数6万人、直近10本のアベレージ10万回。
これより伸びてる人はあなたのやり方のが正しいので今すぐブラウザバックしてOK。

1.Q.とにかく毎日投稿した方が良いって本当ですか?
2.Q.最近YouTubeをはじめましたが、再生数が伸びません。動画の質が原因ですか?
3.Q.伸びるサムネイルの作り方を教えて欲しい。
4.Q.サムネイルや動画を無料で作れるオススメツールは?
5.Q.動画の質は上げなくて良いんですか?
6.Q.1本目の動画は自己紹介動画やチャンネル紹介動画からはじめた方がいい?
7.Q.動画の質はどこをどれぐらい上げれば良いですか?
8.Q.高評価やコメントが多いと再生数が伸びるって本当?
9.Q.大手の真似しとけば良いって本当?
10.Q.どうすれば動画が伸びやすくなりますか?
11.Q.早いペースで投稿するメリットについて、もう少し詳しく知りたい。
12.Q.サブチャンネルを作るメリットって何ですか?
13.Q.動画時間が長ければ長いほどいいって本当?
14.Q.でも収益は8分以上の方が良いって聞いたけど・・・
15.Q.オープニングってあった方が良いの?
16.Q.エンディングでチャンネル登録を促すのってどうなの?

Q.とにかく毎日投稿した方が良いって本当ですか?


A.嘘。
毎日投稿してるのに再生数200ぐらいしかない悲しいゲーム実況者が大量にいる事を思えば、これが嘘であることは明白だと思います。

もちろん毎日投稿にはある程度のメリットがあります。
YouTubeのアルゴリズムはどうやら「頻繁に見ているチャンネルの動画をオススメに出す」ようになっているらしく、毎日投稿されているもののうち、週に5本でも見ればめちゃくちゃオススメ欄に表示されるようになります。

しかし、毎日投稿はそれ以上に莫大なデメリットを抱える諸刃の剣。
YouTubeのアルゴリズムはどうやら「オススメに出したのにクリックされなかったチャンネルの動画をオススメに出す頻度を下げる」ようになっているらしく、毎日投稿してもそれが再生されないのであればむしろ足かせになります。

『このチャンネルは他にない魅力がある』と思ってはじめて登録ボタンを押すわけですから、仮に1ヶ月に1本ペースになってしまうとしても質を優先した方が、伸びやすくなります。

これに限った話ではないですが、YouTubeを伸ばすテクニック!みたいなのを見かけた時、自分が視聴する側だったらそのテクニックを導入している動画は、再生する動機になったり、チャンネル登録するきっかけになるか?という視点で考えてみると、誤った情報(時代錯誤と化した情報)に気づきやすくなります。

Q.最近YouTubeをはじめましたが、再生数が伸びません。動画の質が原因ですか?


A.釣り動画(※嘘のタイトルで人を釣る動画)の再生数が死ぬほど伸びているのを見てわかるように、その動画そのものの再生数については『テーマ』『サムネイル』『タイトル』の3要素のみです。

つまり、再生数が伸び悩んでいるあなたは、動画の質以前の問題を抱えているということになります。
きちんと『テーマ』『サムネイル』『タイトル』を見直しましょう。動画公開からしばらくしてサムネイルとタイトルを差し替えたことで突然伸びはじめるケースも少なくありません。

Q.伸びるサムネイルの作り方を教えて欲しい。


・視認性をよくすること
・どのコンテンツの動画わかりやすくすること
・興味を惹くワードをちりばめること
・情報過多にしないこと

この4つを意識しましょう。

20210907 悪いサムネイル例

どういうわけだか、こういうサムネイルを多く見かけます。
このサムネイルの駄目な点を説明します。

1.情報過多


環境トップのアナカラーハンデスに衝撃!!
ガードマンとブロッカーに関する裁定が変更!!


というワード選び、一見わかりやすいように見えますが、視認性は最悪。スクロールしている最中に目についたとして、そんなに長々とサムネイルを凝視することはありません。1秒でわかるサムネイルにしましょう。

2.フォントが細い


パソコンでこのサムネイルを見ている場合、「え?わかりやすくね?」と思われる方も少なくないと思いますが、多くの人はスマートフォンで閲覧します。
当然、サムネイルの表示サイズはパソコンに比べ圧倒的に小さ目。
パソコンでもオススメ動画として表示される際のサムネイルは小さいため、画像サイズを小さくした時にサムネイルの視認性が問題ないかをチェックする癖をつけましょう。

20210907 悪いサムネイル例

パソコンで閲覧している方向けに、先ほどのサムネイルを実際に小さくしてみるとこんな感じ。
ね?見づらいでしょ?

3.カード画像が小さい


カード画像が小さく、量が多いと情報過多になります。
ただし大きければ大きいほど良いというわけではなく、情報過多にしすぎないという点が重要です。

4.長文


この一文、実は不要な情報が多く存在します。

「環境トップのアナカラーハンデスに衝撃!!」
→「アナカラーハンデス」という用語が伝わる人は環境トップであることは大体知っているので「環境トップ」と「アナカラーハンデス」は重複した表現
→「ガードマンとブロッカーに関する裁定が変更!!」
長い。そもそも横のカードで補完できる情報なので、「裁定変更」の4文字で足りる。

20210907 良いサムネイル例

このようにワードを凝縮し、カードを1枚に絞り、フォントを太く&大きくするだけで相当見やすくなります。

20210907 裁定変更3

ちなみに実際にデネブログで使用しているサムネイルがこちら。

当時からバグ技呼ばわりされていた裁定だったので、「バグ技」が「裁定変更」されたという部分のみ目に入ればよいため、それらのみ目立つ配置&フォントサイズに設定し、「ブロッカー&ガードマン悪用」の文字は補足情報としてルビのような極小サイズに設定、「タカラトミー語わからない」というワードをセリフ枠と共に設置することで、動画の傾向を表現しています。

ただし多くの場合これを真似しようとすると情報過多になるため、情報過多になりすぎない配置を学ぶまでは無難なデザインを続けることを勧めます。

サムネイルや動画を無料で作れるオススメツールは?


aviutl

LameACM拡張編集だけインストールすれば基本的に無料で何でもできます。

無料だからといってロゴが出てしまうこともなく、豊富なプラグインのおかげで、できない事を探す方が難しいので、まずはここから入りましょう。

Q.動画の質を上げても動画の再生数に繋がらないって本当ですか?


A.本当です。
釣り動画ばかりを投稿しているチャンネルの登録者数が少ないように、『チャンネル登録者数』および『次に出す動画再生数』については『動画の質』が直接影響を与えます。
そのため、動画の質を上げてもその動画の再生数は伸びないが、継続的視聴を促す上では動画の質を高めておく必要があるということになります。

視聴維持率やコメント、評価数といった部分がオススメ欄に出やすくなるきっかけになることもあるため、動画の質の高さが再生数に全く繋がらないわけではありません。
ただし、これは既に一定のファンを獲得している人の話であるため、これから伸びる多くの人にとっては重視したからといってその動画の再生数が伸びるポイントにはなりません。

Q.1本目の動画は自己紹介動画やチャンネル紹介動画からはじめた方がいい?


A.VTuberのような一部の例外を除き、見知らぬYouTubeチャンネルの動画を見る時、その人の自己紹介動画やチャンネル紹介動画から見始めた経験はあまり無いのではないでしょうか。

2本目、3本目の動画として再生すること自体少ないので、基本的に不要です。

あれは芸能人やインスタグラマーなど、既に他の場所である程度の認知度がある人が異なる場所で活動する上で必要とされるコンテンツであって、自身の認知度が低い場合は逆効果なので自己紹介は全く必要ありません。

Q.動画の質はどこをどれぐらい上げれば良いですか?


A.あなたのチャンネルの方向性によります。
笑える動画など独自性が強く唯一無二のコンテンツを目指す場合、映像面の編集は最低限で構わないと思います。
(例:お笑い芸人がコントを無編集でアップしているが、莫大な再生数を獲得している)
ただし、喋りの聞き取りやすさ・テンポの良さ等の工夫は必要です。

また、テンポの良さを”ただ早いこと”だと誤解している人が居ますが、そのネタが理解できるよう最低限の情報を与えることと、緩急をつけることではじめて人は楽しめるようになります。

ちなみに映像面の頑張り方は専門外なので次行きます。

Q.高評価やコメントが多いと再生数が伸びるって本当?


A.本当。オススメに表示されやすくなります。

Q.大手の真似しとけば良いって本当?


A.嘘。
大手だからこそ通用するもの、大手だからこそ伸びるものがゴロゴロ転がっているので、そういったコンテンツを真似たところで伸びません。
例えば、売れっ子の芸能人がバーベキューをしているテレビ番組の視聴率は伸びますが、面白くもないただのド素人がバーベキューをしてても全然視聴されないようなもの。
そもそも真似しても大手の下位互換になるだけなので、良いと思った要素を多少吸い上げる程度にしておきましょう。

ただし、例外が存在します。
それが大手の質が劣悪だったり、怠惰でつまらなくなっているケース。
この場合は、大手の良いところのみを真似た上で質を向上させてしまえば完全上位互換を作り出すことができ、大手の動画の完成度に不満を抱いていたユーザーを丸々奪う事ができます。

Q.どうすれば動画が伸びやすくなりますか?


A. 『サムネイル』・・・釣り動画の再生数が伸びているように、どうしても再生してしまうようなキャッチーな文言があります。
それをできるだけ文字数は少なく、そして大きくわかりやすいフォントで作成しましょう。
実際に表示されるサムネイルは小さいので、作成したサムネイルを小さく表示しても見やすいかチェックしましょう。

サムネイル一本釣りが成功するように、『テーマ』と『サムネイル』さえよければ多くの再生数を稼ぐことができます。

さらに、カードゲームを題材とする動画の場合、サムネイルにはカード画像を画面の大部分に入るよう当てはめると、そのカードゲームの動画であることをわかりやすくすることができます。

基本的にサムネイルは1秒以上見られることがないので、『0.5秒でも視界に入れば見たくなる』よう作るのがベターです。

また、どれだけキャッチーな文言が書かれたサムネイルであっても、あまりにも配置が汚い場合はそれだけで「サムネイルの質が低い=動画の質が低そう」と思われてしまい再生されなくなってしまうので、文字や画像の配置は綺麗に整えましょう。
動画がいくら面白くともサムネイルがつまらな過ぎて再生されなければ全て無。サムネイルは動画と同じぐらい時間をかける価値があります。

加えて、文字サイズはなるべく大きく、太めのフォントで配置することがポイントです。
長文がサムネイルやタイトルに書かれていても誰も読まないどころか、そのせいでサムネイルにある全ての文字を見てもらえなくなるリスクがあるため、短めに抑えておきましょう。

企業の作った、まるでお手本のような完成度のオシャレサムネイルの動画が3000再生しかされていない、なんてことも多く見かけられるようにオシャレなサムネイル、完成度の高いサムネイルと実際に再生されるサムネイルは完全に別物です。
動画の質が低いのに再生数が伸びている動画があれば、それはサムネイルやタイトル、テーマがよいということなので、非常に勉強になります。

『テーマ』・・・釣り動画の再生数が伸びているように、誰が投稿しているとしても、ついつい再生してしまうテーマがあります。
例えばカードゲームの場合、誰よりも早く新カードの動画を出すということを定期的にやるだけで、いくら動画の質が悪くとも一定の再生数を稼ぐことができてしまいます。
まずは伸びやすいテーマで再生数を獲得し、あなたの動画を1度見てもらいましょう。質がよければリピーターが獲得できます。
そしてそれを反復させ、あなたの動画は常に満足できる素晴らしいものだと認知させることではじめて、リピーターを獲得し、テーマ性に依存せず個性で伸ばすことができるようになります。

『タイトル』・・・多少憶測を含みますが、Googleの検索がそうであるように、YouTubeはタイトルをみて動画のカテゴリを判断しているようです。例えばタイトルに【デュエマ】とつけた場合、その動画がデュエル・マスターズの動画であることをYouTubeのAIが認知できるようになります。
ただし、あまりにも長いタイトルだとAIの判断がブレると思いますので、タイトルは短い文字数にしましょう。

また、最近はタイトルやタグではなく、その動画を見る視聴者の傾向から動画カテゴリを判断するようにシフトしているようにも感じられます。

Q.早いペースで投稿するメリットについて、もう少し詳しく知りたい。


A.YouTubeの仕様上、あなたの動画を1度でも見ると、あなたのチャンネルの動画や、それに近い動画がオススメ欄に表示されます。

誤って選んでしまった興味のない動画を即閉じたにも関わらず、約3日間オススメ欄にその興味のない動画やそれに関連する動画が表示されて煩わしい思いをしたことがないでしょうか?

よって、1度でも再生させることがYouTubeで再生数を伸ばす上で非常に重要なことの1つです。

さて、先ほど『1度表示した動画の関連動画が約3日間オススメ欄に表示される』と説明しましたが、そのシステムを次の自分の動画を伸ばすために存分に使うのであれば、約3日以内に次の動画を出す必要があります。

これだけ見ると「ああ、じゃあ3日に1本ぐらいペースは守った方が良いんだな」と思われがちですが、ここが落とし穴となります。
これはあくまで『オススメ欄に表示され、動画が再生された場合』の話であって、再生されなければ投稿しなかったのと同じ。あなたの動画はオススメ欄にほとんど表示されなくなります。

その上、3日に1本というペースを守ろうとするがあまり、もしつまらない動画を出してしまえばあなたのチャンネルの動画は今後2度と再生されないため、オススメ欄からはおのずと消えていきます。
従って、まずはきちんと視聴者を満足させることと、それによるチャンネル登録者数の獲得を狙いましょう。

Q.サブチャンネルを作るメリットって何ですか?


A.YouTubeは、あなたのチャンネルの動画をオススメに表示した結果、再生されれば「適切なオススメだった」と判断し、以降もどんどんオススメしてくれます。
チャンネル登録はしていないが、毎回オススメに表示されるのでなんだかんだほぼ毎回見ているチャンネルがあなたにもいくつかあるのではないでしょうか。

そして、あなたのチャンネルの動画をよく再生するAさんと、好みの動画の傾向が似ているBさんのオススメ欄にも表示されるようになります。

では、逆にあなたの動画をオススメしたのに再生されなかったらどうなるでしょうか。

YouTubeは「不適切なオススメだった」と判断し、オススメの頻度を落とし、最終的にはあなたの動画をオススメに表示することはなくなるでしょう。

ですが、需要は局所的であっても投稿したい・やってみたいことは沢山あるはず。
実際にコアなファンはそれでも見てくれますので、需要が局所的な動画や生放送(アーカイブの保存先も含む)はサブチャンネルでやることをオススメします。

Q.動画時間が長ければ長いほどいいって本当?


A.嘘。
確かに動画時間が長く、かつ高い視聴維持率の動画は視聴者の関心が高い動画として評価され、オススメ動画として表示されやすくなるメリットがあるようです。
しかし、“ちょっと気になるけど見なくてもいい動画“が目の前にあったとして、それが1分半ぐらいだったらなんとなく見ちゃうけど、8分もあるので見なくていいや・・・となったことがある人は少なくないはず。
もっとわかりやすくいうと全48話+劇場版のアニメをオススメされても中々見る気が起きないけど、全12話だと気軽に手を出せるようなもので、短ければ短いほど再生の敷居が下がります。
オススメに表示した際に再生されやすい動画(インプレッションのクリック率の高い動画)もオススメ動画として表示されやすくなるため、動画時間はなるべく短くしておくと◎。

Q.でも収益は8分以上の方が良いって聞いたけど・・・


A.8分以上の動画の場合、最後まで再生されれば広告が3~4回表示されます。そのため、広告が1回しか挿入されない8分未満の動画に比べて、収益性は格段に上昇します。
ただしこれは最後まで視聴された場合の話。途中で視聴をやめるユーザーが多ければ、広告の表示回数も相対的に減少するため、収益性も悪化します。

Q.オープニングってあった方が良いの?


A.基本的にいらないと思います。
オープニングがあるからという理由で再生する人はいないのにオープニングで待たされてイライラしてブラウザバックする人がいるぐらいなので基本メリットがありません。
お前のオープニングと冒頭の自己紹介でデネブログの動画何本見れると思ってんだ
ただし、それにより尺を稼ぐと収益性は向上するので、ファンが増えた後で導入される例は多め。

Q.エンディングでチャンネル登録を促すのってどうなの?


A.小学生向け、もしくは高齢者、一般層(いわゆるパンピー)向けの場合は「チャンネル登録」という文化を知らないので入れ得。
それ以外のチャンネル(オタク向けなど)の場合、やれって言われるとやりたくなくなる人もいるぐらいなので、基本的にあまりオススメしません。

毎回「チャンネル登録して下さい」的なセリフを言ってても、そのうち聞き流されるかブラウザバックポイントにされてしまう事もあると思いますし、そのせいで視聴維持率が下がったり、次の動画を見てもらえなくなることもあります。

ただし、たまにやるのは効果絶大です。面白い促し方ができれば1度に1000人以上増える事もあります。
コメント: コメント(8)
ありがとうございます!
下準備が終わり次第頑張ります!
[ 2021/07/24 17:13 ] [ 編集 ]
SofTalkを使用していた人が徐々に地声の動画を出したり実写、顔出しを始めたりすることが多いのはその方が再生数が伸びるからですか?
[ 2021/07/24 17:55 ] [ 編集 ]
視聴者目線でコメントすると
動画始まって最初の茶番(特にゆっくり解説系)に1分くらいグダグダ茶番の掛け合いとか自虐に使ってるのは気分が悪い
自分の動画の出来栄えに保険かけたり照れ隠ししたい気持ちはわかるんだけどさ……
[ 2021/07/24 18:09 ] [ 編集 ]
なんだろう
作品を作るより商品を作る感覚が求められてるって感じかな
普通のweb創作とは違うセンスが要求されるよね
[ 2021/07/24 18:13 ] [ 編集 ]
俺はデネブロさんの頭の…おもしろおかしい動画毎日見たいで。
[ 2021/07/24 18:57 ] [ 編集 ]
勉強になります😆
色々参考にさせていただきます😆
もっとサムネを研究しないとなぁ…🤔
[ 2021/07/24 18:57 ] [ 編集 ]
昔デネブログがYoutube始めたときは今更?とか思ったけどこの記事なんかすごく参考になった
積み重ねって大事だな
[ 2021/09/08 17:06 ] [ 編集 ]
個人的にサムネの右下にある動画時間のとこに文字被らないようにして欲しい
スマホからだと関連動画のサムネで被ってるとその部分まともに読めん
[ 2021/09/08 23:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。 運営方針についてはコメントではなくダイレクトメールにてお問い合わせ下さい。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはデュエル・マスターズのコンボやデッキレシピをメインに、頭のおかしいユニークな記事をお届けする個人ブログです。

Twitterアカウント:デネブログ



ブログ管理人:シルク

アイラちゃんを追いかけてグレンモルトに爆破されてる人。

Twitterアカウント:シルク
デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします