デュエル・マスターズのカードを購入or売却するならこちら⇒
2021.03.15 20:30

【デュエルマスターズ】新カード《邪眼皇ロマノフⅠ世GS》《未来王龍モモキング》が判明


《邪眼皇ロマノフⅠ世GS》《未来王龍モモキング》が判明

プレイショップ ロケットパンチさんより画像と使用許可を頂きました。ありがとうございます!
(※この画像は問屋・ショップ向けにメールにて送られてきたものとのことで、念のためSNSやブログ等への掲載に問題が無いかについても以前確認して頂いております。)

未来王龍モモキング3

■スピードアタッカー
■W・ブレイカー
■このクリーチャーの上に、どの種族の進化クリーチャーを置いてもよい。
■このクリーチャーから進化する進化クリーチャーの召喚コストを1少なくする。ただし、コストは0以下にならない。

邪眼皇ロマノフⅠ世GS

■G・ストライク(このクリーチャーを自分のシールドゾーンから手札に加える時、相手に見せ、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。このターン、そのクリーチャーは攻撃できない)
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から5枚を墓地に置いてもよい。その後、闇のコスト6以下の呪文を1枚、自分の墓地からコストを支払わずに唱えてもよい。その呪文を唱えた後、墓地にかわりに山札の下に置く。

20210315 モモキングRX

DMSP-02 超獣王来烈伝
DMSP-02 超獣王来烈伝

3月20日発売
歴代の切札クリーチャー12枚が新能力を携え収録されるアルバム型の20周年記念商品。
予約する

ちなみに今回画像を提供して下さったプレイショップロケットパンチさんはトレマという通販サイトに出店されていますので、是非そちらもご利用下さい。↓
プレイショップロケットパンチ|トレマ

コメント: コメント(6)
チャラルピから繋いで即チェンジでもよし、一度止まってバルルピに参加してもよし
NEXダンテの強化がたのしみ
[ 2021/03/15 20:36 ] [ 編集 ]
明らかにロマノフII世の方が強いし確定で踏み倒したい呪文落とせなくなってるしで弱体化してないか?
[ 2021/03/15 20:51 ] [ 編集 ]
GS付ければ強くなったと勘違いしている性能マイナーチェンジくらいしてやれ
[ 2021/03/15 21:00 ] [ 編集 ]
マジでなんでロマノフが一世と二世足して3で割ったみたいな性能に変えられてるのか謎なんだが
開発には一世にそのままGS付けたらぶっ壊れになって環境破壊する未来でも見えたの?
[ 2021/03/15 21:22 ] [ 編集 ]
cip能力は犠牲になったのだ…GSの補足説明の犠牲にな…
[ 2021/03/15 22:19 ] [ 編集 ]
一応ドラゴンボーン絡めてアレクサンドル禁術の復元ループするロマノフサインなら墓地の要求量が過酷だからこっちの方が嬉しいかも?
[ 2021/03/16 14:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。 運営方針についてはコメントではなくダイレクトメールにてお問い合わせ下さい。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはデュエル・マスターズのコンボやデッキレシピをメインに、頭のおかしいユニークな記事をお届けする個人ブログです。

Twitterアカウント:デネブログ



ブログ管理人:シルク

アイラちゃんを追いかけてグレンモルトに爆破されてる人。

Twitterアカウント:シルク
デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします