デュエル・マスターズのカードを購入or売却するならこちら⇒
2021.02.05 17:08

【デュエルマスターズ】公式ホームページのよくある質問が更新、バラギアラループにおけるミノガミの置き換え効果使用後のブーストに関して直接の明言アリ


公式ホームページのよくある質問が更新

よくある質問のやつ
https://dm.takaratomy.co.jp/rule/qa/

公式ホームページのよくある質問が大量に更新。

ギアラのやつ

バラギアラの裁定もバッチリ明記。

https://dm.takaratomy.co.jp/rule/qa/
コメント: コメント(10)
バレット・ザ・シルバーとマグナ、ナンバー、マンハッタンのやつの裁定がマジでわからん
[ 2021/02/05 17:22 ] [ 編集 ]
ドルマゲドンの封印がバトルゾーンに出てなくても剥がせるのと同じ理由で召喚はバトルゾーンに出ていなくても行える
なのでGRもGR召喚してバトルゾーンに出なかっただけでGR召喚は行った扱いになる

ラッキーナンバーは召喚自体できなくなる効果なのでGR召喚は行っていないことになる
[ 2021/02/05 17:40 ] [ 編集 ]
マンハッタンの「バトルゾーンに二体以上出せない」能力が適用されてる状況で、GRゾーンからクリーチャーが一体しかバトルゾーンに召喚されていなくても、万軍投が「GR召喚を3回する」という効果テキストである以上、GR“召喚“という行為は3回行われていて、ターン中に3体以上の“召喚“が行われたことを条件として参照するシルバーの能力は適用されるということでは。
類例の“召喚“行為そのものを封じるラッキーナンバーで同様の状況が起きた場合、シルバーは出せなくなっている。

バトルゾーンに出ていなくとも召喚という行為さえ参照できれば効果が誘発するのはVAN下のドルマゲドンと同じ挙動なので、さもありなんといった感じ。
[ 2021/02/05 17:47 ] [ 編集 ]
丁寧な例ありがとうございます。おかげでわかりました。
[ 2021/02/05 18:51 ] [ 編集 ]
ボルドギでナンバー7宣言下で0トリガーしたらトップ踏み倒せるのって元から?
ドラゴ大王踏み倒してもいいのか!?
[ 2021/02/05 20:15 ] [ 編集 ]
ジェイショッカーは「バトルゾーンに出せない」で、ラッキーナンバーは「召喚出来ない」なんで、ラッキーナンバーの時は多分普通にボルドギごと出てきますよ。
[ 2021/02/06 10:05 ] [ 編集 ]
Q自分の《煌メク聖戦 絶十》の「置かれた時」の能力で次に使う光のカードを使う際に、コストを支払うかわりにクリーチャーをタップして《シンクロ・シールド》を唱えました。自分はこの《シンクロ・シールド》を唱えた後に使う、光のカードのコストを3少なくできますか?
Aいいえ、《シンクロ・シールド》に「コストを最大3少なくしてもよい。」効果が適用されます。
(総合ルール 601.1)

光のカードをコスト踏み倒して使ったら絶十の軽減は持ち越せるよね?(Q)→光のカードを使う行為に該当するように踏み倒したら軽減は持ち越せなくなっちゃうからダメだよ(A)っていうニュアンスなんだけど…
シンクロ・シールド自体に盾追加効果があるもんだから…「光のカードのコストを3少なくできますか?」の答えとして、シンクロ・シールドの効果によって盾が追加された際にトリガーした絶十の軽減効果を使えば光のカードのコストを3少なくできます。っていう結果だけなら逆に見える解が生まれるのなんか草
[ 2021/02/06 11:34 ] [ 編集 ]
演者も間違っていたあたり、開発段階で想定外だったパターンだな
[ 2021/02/06 12:34 ] [ 編集 ]
明らかにデザイナーズコンボだったミノガミバラギアラループできなくなってるの草
[ 2021/02/07 11:24 ] [ 編集 ]
相手のターンの終了時、相手は《卍月ガ・リュザーク卍》を無月の門・絶によって出しました。
《ZEROの侵略 ブラックアウト》を侵略ZEROで出せますか?
回答1
■投稿者:siruku ■投稿日:2018/10/27 ■事務局確認日:2018/10/12
出す事ができます。

侵略ZEROはターンの終わりのタイミングを迎えた段階で手札にあり、なおかつアクティブプレイヤー側のターンの終わりの効果をすべて処理し終えた後に、非アクティブプレイヤー側のターンの終わりの効果を解決しはじめるより前に使用宣言をする事で使用できます。

この場合、ターンの終わりを迎えた段階で侵略ZEROは「ターンの終わりに」までで一旦トリガーをしているため、アクティブプレイヤー側のターンの終わりの効果をすべて処理し終えるまでの間に相手がコストを支払わずにクリーチャーを召喚していれば、使用宣言をする事で問題なく使用できます。


2年もあれば非アクティブPの使用宣言のタイミングも↑から大きく変わっちゃうもんだなぁ…
Q相手は自身のターン中に《インフェルノ・サイン》を唱えて《劇の根源 マクガフィン》を墓地からバトルゾーンに出しました。そのターンの終わりに、相手の《劇の根源 マクガフィン》の効果で、自分は《ZERO ハンド》を引きました。 自分は「侵略ZERO」能力で、《ZERO ハンド》を手札から使用できますか?
Aいいえ、「ターンの終わり」にトリガーする能力を宣言するタイミングは過ぎているので、《ZERO ハンド》を使用することはできません。 (総合ルール 511.1)
この2020/10/23の公式Q&Aにも関係することが今回のガリュザークとZEROハンドの公式Q&A内でも触れられていてかなりわかり易くなっていていいね
[ 2021/02/07 13:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。 運営方針についてはコメントではなくダイレクトメールにてお問い合わせ下さい。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはデュエル・マスターズのコンボやデッキレシピをメインに、頭のおかしいユニークな記事をお届けする個人ブログです。

Twitterアカウント:デネブログ



ブログ管理人:シルク

アイラちゃんを追いかけてグレンモルトに爆破されてる人。

Twitterアカウント:シルク
デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします