デュエル・マスターズのカードを購入or売却するならこちら⇒
2020.12.29 13:00

【デュエルマスターズ】その動きはさながら《ベイBジャック》。0マナで動く『クローシスツァッチ』が公認で優勝したらしい。【デッキレシピ】


うっ頭が

この記事は、そのデッキがどんなものなのかがわかりやすくなるように少しだけ解説を加える形で、先日掲載させて頂いた公認優勝デッキレシピをあらためて紹介する記事です。

先日掲載させて頂いた公認大会優勝デッキレシピがこちら。

公認大会優勝デッキレシピ クローシスツァッチ 吉良さんさん


クローシスツァッチ 吉良さんさん

戦績


青魔導具○
青魔導具○
アナカラーシャコガイル○

無限大龍トゥリナーツァッチ

《無限大龍トゥリナーツァッチ》。
エクストラウィン能力を持っているものの、場と墓地に”それぞれ”13枚というハードルがとても高く設定されています。
場に13枚墓地に13枚用意できるようなコンボを発見しても、「そこまでやれるならもうそれは別のカード使えばもっと楽に勝てるじゃん」となってしまう事が多く、ムゲンクライム4できる状態なら《∞龍ゲンムエンペラー》を出した方が早いと言われてしまうこともあるなど、中々使い方の難しいカードでした。

しかし、このデッキでは他の誰でもなく《無限大龍トゥリナーツァッチ》を使う意味がある、非常にユニークな構成となっています。

戯具ドゥゲンダ戦略のDHアツト

まずは、《戯具ドゥゲンダ》や《戦略のDHアツト》で手札と墓地を揃えておきます。
この時、後の補充要員である《罪無ウォダラ垓》を墓地に置けると◎。

希望のジョー星2ゼロ・ルピア

次に、《希望のジョー星》を展開した状態で《ゼロ・ルピア》を召喚。

《希望のジョー星》の効果ですべてのカードが無色になっているので、自分のクリーチャーはすべて《ゼロ・ルピア》の効果でコスト軽減されます。

さらにこの《ゼロ・ルピア》は『ただし、~以下にならない。』というテキストがないので、2マナのクリーチャーが2軽減された場合は、0マナで召喚することができます。

戯具ドゥゲンダ戦略のDHアツト

これにより0マナになった《戯具ドゥゲンダ》や《戦略のDHアツト》を次々に召喚し、手札を調整しながら墓地を増やしていくことができます。

罪無ウォダラ垓

これだと少しずつ手札が減っていってしまいますが、ムゲンクライム2で《罪無ウォダラ垓》を墓地から召喚することで手札を補充することができます。

《ゼロ・ルピア》《希望のジョー星》のコンボで支払うコストは0になっているので、ムゲンクライム2を使う場合はバトルゾーンのクリーチャーを2体タップするだけで起動します。
バトルゾーンのクリーチャーをタップするだけでコストの支払いを完結させる様子は、まるでかつての《ベイBジャック》のよう。

0マナで《戯具ドゥゲンダ》や《戦略のDHアツト》を召喚

場の2体をタップして《罪無ウォダラ垓》をムゲンクライムで墓地から召喚して2ドロー

0マナで《戯具ドゥゲンダ》や《戦略のDHアツト》を召喚

...という具合に連鎖させていくことで、場のクリーチャーを増やしつつ同時に墓地を増やすことができます。

罪無 ジョイダム垓

そして、ムゲンクライム2で場のクリーチャーを2体タップして《罪無ジョイダム垓》を墓地から召喚。
先ほど《戯具ドゥゲンダ》や《戦略のDHアツト》の効果で墓地に置いた、2枚目の《ゼロ・ルピア》を墓地から場に出します。

無限大龍トゥリナーツァッチ

こうすることでクリーチャーの召喚コストは4軽減されるようになり、《無限大龍トゥリナーツァッチ》のムゲンクライムもバトルゾーンのクリーチャーを4体タップするだけで支払いを完了できるようになります。

BAKUOOON・ミッツァイル

もし墓地が足りない場合は1マナ払って《BAKUOOON・ミッツァイル》を召喚することでバトルゾーンを減らすことなく墓地を増やすことができ、

追憶人形ラビリピト1腐敗勇騎ドルマークス

盾落ちしてしまった場合は《追憶人形ラビリピト》+《無量大龍トゥリナーツァッチ》(orBAKUOOON・ミッツァイル)による全ハンデスから《零龍》によるワンショットキルで雑に〆たり、相手の妨害でコンボパーツを揃えるのが難しい場合も、《不敵怪人アンダケイン》+《腐敗勇騎ドルマークス》のコンボによる毎ターンマナ破壊を狙えるなど、様々な勝ち方が狙えます。

無限大龍トゥリナーツァッチ

「流石にどうしようもないのではないか」と言われ続けた《無限大龍トゥリナーツァッチ》ですが、他のエクストラウィン持ちが持たないムゲンクライムを最大限生かされ、《無限大龍トゥリナーツァッチ》ならではの勝ち方を見せてくれるこの構築には驚かされました。

カードを購入する際は是非こちらの通販サイトもご利用下さい。(ダイレクトマーケティング)↓
カーナベル CARDMAX カードラッシュ PlayPlace

それではまた。
コメント: コメント(11)
タカラトミーはこのコンボを想定していた……!?
[ 2020/12/29 13:10 ] [ 編集 ]
環境とバチバチにやり合えるかはともかくこんな使い方続くとジョー星はまじでプレ殿行きそうだなぁ
[ 2020/12/29 13:16 ] [ 編集 ]
ジョー星置いたら0コストジョイダムから展開始まるの強い
[ 2020/12/29 14:21 ] [ 編集 ]
ジョー星よりコスト下限なしのゼロルピア達がシバかれるか下限有にエラッタされそう
[ 2020/12/29 14:38 ] [ 編集 ]
ジョー星自体は色参照して動く強力なデッキへのメタも含んでるから0にできるゼロルピア達のがアウトになりそう
[ 2020/12/29 14:42 ] [ 編集 ]
シンプルにジョー星置かれたらキツイデッキもあるだろうし、その後のゼロルピアからは0マナでうごけるから最速4ターンでもミッツァイル分のマナもあるのはいいな。手札入れ替えもできるデッキだし面白そうだな
[ 2020/12/29 15:38 ] [ 編集 ]
とはいえ機構自体は従来のゼロルピアループと同じだから、安定感があるかというとそうでもなく、攻め込まれたら壊滅するんだよなー
今回デュエマフェスでたまたま優勝しただけで、環境入りするようなぶっ壊れデッキではないから、そんなに浮き足立つ必要ないと思うぞw
[ 2020/12/29 16:33 ] [ 編集 ]
こういうデッキを思いつく人は本当に天才だと思う
[ 2020/12/29 18:10 ] [ 編集 ]
サヴァクティスはフシギバースの種要員?
[ 2020/12/29 18:12 ] [ 編集 ]
いやもうホント凄い
[ 2020/12/29 23:42 ] [ 編集 ]
このデッキの何が凄いって実際に回してみると結構な確率で4kill狙えるんだよね。何ならツァッチをフェスとは言え大会で優勝させるレベルでデッキに落とし込んだのがヤバすぎる。
[ 2020/12/31 17:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。 運営方針についてはコメントではなくダイレクトメールにてお問い合わせ下さい。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはデュエル・マスターズのコンボやデッキレシピをメインに、頭のおかしいユニークな記事をお届けする個人ブログです。

Twitterアカウント:デネブログ



ブログ管理人:シルク

アイラちゃんを追いかけてグレンモルトに爆破されてる人。

Twitterアカウント:シルク
デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします