デュエル・マスターズ通販サイト⇒
2020.10.26 16:31

【デュエルマスターズ】CS会場に響き渡る(?)「ターンをもう1回、やらせてくれ~!」 ドラグナーやバーンメアを倒し新南陽CSでベスト4入りした『赤黒スーサイド』のデッキレシピ&解説


ハイパームテキ

この記事は、そのデッキがどんなものなのかがわかりやすくなるように少しだけ解説を加える形で、先日掲載させて頂いたCS入賞デッキレシピをあらためて紹介する記事となります。

先日掲載させて頂いたCSでベスト4入賞した赤黒スーサイドのデッキレシピがこちら。

新南陽CS4位 赤黒スーサイド らいたぁぁぁさん


新南陽CS4位 赤黒スーサイド らいたぁぁぁさん

20201026 邪王門 戦績

百鬼の邪王門鬼ヶ大王 ジャオウガ

これまでに紹介した《百鬼の邪王門》を採用したデッキは、いずれも《凶鬼03号ガシャゴズラ》+《終末の時計ザ・クロック》による受けに特化しつつ《「魂狩」の鬼ガシャド髑髏》による4ターンキルをサブプランに据えた”受け主体”の構築が主でした。

が、今回紹介するデッキでは《鬼ヶ大王ジャオウガ》を採用することで能動的に自分のシールドを0枚にして《百鬼の邪王門》を唱えられる”攻め”の構築に仕上がっています。

バサラBUNBUN・ヴァイカー

《鬼ヶ大王ジャオウガ》の出た時の効果で自分のシールドをすべて手札に加え、その攻撃時に《百鬼の邪王門》を唱えることで《バサラ》や《BUNBUN・ヴァイカー》などの後続アタッカーを出し、一気に攻め込むことができます。

《鬼ヶ大王ジャオウガ》+《百鬼の邪王門》の2枚コンボは一見揃えるための手段を入れておかないと決まらないように見えますが、《鬼ヶ大王ジャオウガ》の出た時の効果で自分のシールドをすべて手札に加える(事実上の手札補充)ため成功率は高め。

そして、このデッキには今まであまり見かけられなかったカードも採用されています。

メッチャ無敵なじーさん

■スピードアタッカー
■相手の攻撃クリーチャーによって、相手がゲームに勝つ時、かわりに自分はこのクリーチャーを破壊して「ターンをもう一回、やらせてくれ~!」と言ってもよい。そうしたら、相手はゲームに勝たず、クリーチャーはこのターン攻撃できず、次の自分のターンの終わりに自分はゲームに負ける。 

それがこいつ。

能力の優秀さから「いつか高騰しそう」と言われていたカードですが、今まではあまり日の目の見なかったこのカード。
《百鬼の邪王門》から捲れれば、ほぼ必ず次のターンを得られるため、鬼札王国との相性は抜群で、実際に本戦の青魔導具相手に「ターンをもう1回、やらしてくれ~!」と叫び、勝つ事ができたとのこと。

スピードアタッカーも持っているので、攻めの場面で《百鬼の邪王門》から捲れてもバッチリ攻撃に参加できるのがGOOD。

遊びだよ!切札一家なう!消王ケシカス

CS会場に響き渡る(?)「ターンをもう1回、やらしてくれ~!」を想像するだけで笑ってしまいますが、ある時は「カレーパンはどこじゃあああ!」と叫び、ある時は「ノーン!!」と叫んでいたゲームなので、叫ぶカードは活躍する運命にあるのかもしれません。(?)

皆様も是非、お試し下さい。
それではまた。
コメント: コメント(2)

スポンサード広告


???「う〜む、負けそうじゃ」
環境入り待ってます
[ 2020/10/26 20:22 ] [ 編集 ]
すベッカムも活躍してもろて
[ 2020/10/26 21:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。 運営方針についてはコメントではなくダイレクトメールにてお問い合わせ下さい。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
最新記事
スポンサード広告
このブログについて
デネブログはデュエル・マスターズのコンボやデッキレシピをメインに、頭のおかしいユニークな記事をお届けする個人ブログです。

Twitterアカウント:デネブログ



ブログ管理人:シルク

アイラちゃんを追いかけてグレンモルトに爆破されてる人。

Twitterアカウント:シルク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします