デュエル・マスターズ通販サイト⇒
2020.10.07 15:09

【デュエルマスターズ】令和の時代に《死海竜》を使う意味がきちんとある『バニラ軸レッドギラゾーン』がクソ面白そうだから早く安くなって欲しい。【デッキレシピ】


ちなみに1番好きなアイスはバニラアイスです。

アクア・ティーチャー駱駝の御輿

能力のないクリーチャー、通称”バニラ”を強化してくれるのがこの《アクア・ティーチャー》《駱駝の御輿》。
能力のないクリーチャーのコストを下げたり、能力のないクリーチャーを出したときに1ドローできたりする能力を持ちます。

ベイBジャック

かつては緑の悪魔 《ベイBジャック》と組み合わせることで水文明のバニラを大量に召喚し、《サイバー・J・イレブン》に繋げる『バニラジャック』が組まれた事も。

この頃は他に害悪デッキがあまりに多すぎた事に加えてまだ研究があまり進んでなかった(※水面下では進んでたらしい)ため、まだ可愛い赤ん坊、ロマンデッキを下支えする良いやつとして迎えられていましたが、この効果が暴れないわけもなくプレミアム殿堂入りへ。

そんなバニラですが、ドラリンパックにより再び強化を受けます。

パーロック・マイストーリー

■自分のクリーチャーが攻撃する時、カードを1枚引いてもよい。その後、カードに能力が書かれていないクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。

それがこの《パーロック・スマイリーストーリー》。
自分のクリーチャーが攻撃する度に手札からバニラを踏み倒すことができます。

アクア・ティーチャー

もともと《アクア・ティーチャー》という非常に軽い置き型ドロソを持つバニラにとって、連鎖的に出すのはお手の物。

ですが、令和の時代にコスト5を支払ってワンショット・キルを決め切れないのは中々に痛手でした。

ここで思考が止まっていたんですが、革命的なデッキレシピを頂きました。
それがこちら。

バニラ軸レッドギラゾーン パロロさん


バニラ軸レッドギラゾーン パロロさん

( ゚д゚) ・・・。

バーガー・アメッチ純白類ヴァニラエグジット

2ターン目のブースト→4コストバニラコマンドと繋げて、

パーロック・マイストーリー

《パーロック・スマイリーストーリー》を展開。

バーガー・アメッチ轟く革命 レッドギラゾーン1

まずは、《バーガー・アメッチ》(などのコマンドを持つバニラ)の攻撃時に《轟く革命レッドギラゾーン》に革命チェンジ。

そして、待機していた《パーロック・スマイリーストーリー》の効果で1ドローしつつ先ほど手札に戻った《バーガー・アメッチ》を場に出し、

轟く革命 レッドギラゾーン1

《轟く革命レッドギラゾーン》は場にある限り自分のコマンドをスピードアタッカーにする効果を持っているので、

バーガー・アメッチ純白類ヴァニラエグジット死海竜

《バーガー・アメッチ》《純白類ヴァニラエグジット》《死海竜》《激竜王》といったコマンドをバニラを出す→1ドロー→攻撃→コマンドをバニラを出す→1ドロー→攻撃→コマンドをバニラを出す...といった具合に連鎖的に攻撃し、ワンショット・キルを決め込むことができます。

轟く革命 レッドギラゾーン1

もし途中で2枚目の《轟く革命レッドギラゾーン》が引けた場合はそれを出す事で全軍アンタップもできるため、殺意は高め。
1体目のレッドギラゾーンでファイナル革命消費してました。許して下さい。

死海竜

コマンドのバニラで色の確保にもちょうどいい高パワー持ちということで、令和の時代に《死海竜》を使う意味がきちんとある辺りがめちゃくちゃ大好きなリストなんですが、いかんせん《轟く革命レッドギラゾーン》があまりにも高すぎるので、こういったロマンデッキを組みたいがために手を出すにはあまりにもハードルが高いのがネック。

とはいえ友達と遊ぶ時はレッドギラゾーンだけプロキシでも問題ありませんし、他のパーツは長年デュエマをやってればほとんど持ってる(※ただしストレージから探すのがクソ面倒)と思うので、興味が沸いた方は是非お試し下さい。

それではまた。
コメント: コメント(7)

スポンサード広告


2枚目引いてもファイナル革命ターン1しか使えなくないですか?
[ 2020/10/07 15:15 ] [ 編集 ]
2体目のレッドギラゾーンはファイナル革命使えないからアンタップできなくないですか?
[ 2020/10/07 15:16 ] [ 編集 ]
パーロック・スマイリーストーリーでは?
[ 2020/10/07 15:17 ] [ 編集 ]
2体目のレッドギラゾーンはファイナル革命使えないからアンタップできなくないですか?>
ガバでした。申し訳ない。修正しておきます。
[ 2020/10/07 15:24 ] [ 編集 ]
パーロック・スマイリーストーリーでは?>
このカードが判明した時から名前を勘違いしてる深刻な脳の不具合が見受けられたため、修正しました。
ごめんなさい、ありがとうございます。
[ 2020/10/07 15:31 ] [ 編集 ]
>そして、待機していた《パーロック・スマイリーストーリー》の効果で1ドローしつつ先ほど手札に戻った《バーガー・アメッチ》を場に出し、《アクア・ティーチャー》がいればさらに1ドロー。

ティーチャーは召喚に反応して、パーロックSSは召喚じゃない踏み倒しだからドローできないのでは?
まぁそれはそれとて大型バニラ型のバニラデッキは珍しくて面白そう。
[ 2020/10/07 17:50 ] [ 編集 ]
ティーチャーは召喚に反応して、パーロックSSは召喚じゃない踏み倒しだからドローできないのでは?
まぁそれはそれとて大型バニラ型のバニラデッキは珍しくて面白そう。>
完全に忘れてました...。ありがとうございます。
[ 2020/10/07 18:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。 記事の執筆方針や内容についての記事の執筆方針や内容についてご意見やお気づきの点がある場合は、その記事のコメント欄ではなくダイレクトメールにて直接お寄せ下さい。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
最新記事
スポンサードリンク
このブログについて
デネブログはデュエル・マスターズのコンボやデッキレシピをメインに、頭のおかしいユニークな記事をお届けする個人ブログです。

Twitterアカウント:デネブログ



ブログ管理人:シルク

アイラちゃんを追いかけてグレンモルトに爆破されてる人。

Twitterアカウント:シルク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします