デュエル・マスターズ通販サイト⇒
2020.09.11 16:54

【デュエルマスターズ】まさに令和の《ベイBジャック》?ムゲンクライム、上手くやれば盤面のタップだけで召喚する事が可能


怪しい

罪無ウォダラ垓

新能力『ムゲンクライム』は自分のクリーチャーとマナをタップすれば本来のマナコストより低く使用できる新能力です。

ムゲンクライムのよくある質問

先ほどムゲンクライムに関するよくある質問が公式ホームページに追加され、例えば《コッコ・ルピア》が居る場合、ムゲンクライムのコストが軽減されることでマナのタップは4ではなく2で召喚できることが明記されました。
※ただし、軽減されたことでマナを支払う数は2少なくなっても、バトルゾーンのクリーチャーを4体タップする必要があるのは変わりません。

希望のジョー星

そして、ドラリンパックで登場した《希望のジョー星》はそのカードや、そのカードのテキストにあるコストの文明を失わせる効果を持ちます。
少し複雑ですが、この効果で指定されているテキストにあるコストとは、キリフダッシュ、ギャラクシールドなどにある②や④などの色つきで書かれたコストのことを指します。

よって、ムゲンクライムも無色化することが可能。

ゼロ・ルピア

無色のカードは文明を支払う必要がないため、コスト軽減さえしていれば0マナで使う事もできます。
そのため、《ゼロ・ルピア》は無色のコストを2少なくしてくれるだけではなく、通常文明を持つクリーチャーのコスト軽減を行うカードによく書かれている「ただし、コストは○以下にならない」というテキストが書かれていないカードなので、《希望のジョー星》によって無色化された2コスト以下のカードはすべて0マナで使えてしまいます。

ここまで書けば察しの良い方は既に理解していると思いますが、そういうことです。

希望のジョー星

《希望のジョー星》がある状況で《ゼロ・ルピア》を出せば、ムゲンクライム2のクリーチャーはムゲンクライムによって支払わなければいけないコストが0になるため、マナを支払う必要がなくなり、バトルゾーンのクリーチャーを2体タップするだけで召喚できることになります。

幻龍ゲンムエンペラー1

ムゲンクライム4の場合も、《ゼロ・ルピア》が2体いれば盤面を4体タップするだけで召喚可能に。

♪銀河の裁きに勝てるもの無し

昔と比べてバトルゾーンのクリーチャーを並べるのは非常に簡単になりましたし、ムゲンクライムによってクリーチャーが場に出ているので、それをタップして新たなムゲンクライムを行う事も可能。

攻守の天秤

マナゾーンと違ってバトルゾーンは圧倒的にアンタップしやすいので、疑似ループに突入できる可能性も。

ここまで書くとなんとなく色事故しそうに見えるかもしれませんが、心配ご無用。

希望のジョー星

《希望のジョー星》によってすべてのカードが無色化されているので、コンボパーツが様々な文明に分散してしまう事による色事故も発生しません。

ただし、《ベイBジャック》はあくまでマナコストの支払いをマナではなくバトルゾーンのクリーチャーで行えるものだったために、コスト軽減効果によってバトルゾーンのクリーチャーをタップする数そのものを減らせましたが、ムゲンクライムの場合はコスト軽減効果によってバトルゾーンのクリーチャーををタップする数を減らすよ事はできませんので、そう簡単にはループできなそうな予感……?

それではまた。
コメント: コメント(4)

スポンサード広告


嘘つけマグナムとムゲンクライム1のやつ2体でループになるぞ
[ 2020/09/11 17:00 ] [ 編集 ]
タイトルだけ見て即座に豆が脳裏に浮かんで心臓麻痺で死んでしまった
ムゲンクライムが色指定しないのがいいね
[ 2020/09/11 17:02 ] [ 編集 ]
払うマナの色は指定してもタップするクリーチャーは自由なの良いな
聖霊王イカズチと組み合わせて、これがホントの無限クライム、なんて
[ 2020/09/11 17:15 ] [ 編集 ]
マグナムの代わりにアゴクイ使えばドローループに出来るし、隣に音奏ジュリドゥがいたらGRクリーチャーの分ムゲンクライム2まで対応出来るな。
[ 2020/09/11 20:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします