デュエル・マスターズ通販サイト⇒
2020.08.27 23:27

【デュエルマスターズ】《魔軸の鎖カメカメン》で突然死が襲い掛かる『ユニバース落城パラスキング』が強化された件 ※成功率が上がったわけではない


やれるかもしれない

究極銀河ユニバース

フェニックスから進化する初代エクストラウィンといえば、この《究極銀河ユニバース》。

革命類侵略目 パラスキング

進化元が1枚もない時にメテオバーンを待機させた状態で先に《革命類侵略目パラスキング》に侵略させると、《革命類侵略目パラスキング》が”このクリーチャー”としてメテオバーンを処理することになり、結果的に最後の1枚として《究極銀河ユニバース》(フェニックス)をメテオバーンで墓地に置き、エクストラウィンすることができます。

もっと詳しく知りたい方はこちら:
【デュエルマスターズ】メテオバーン持ちがアタックする時に侵略させた場合の裁定を活用したコンボを2つ紹介「侵略ペテルギウス」「落城ユニバース侵略エクストラウィン」

──時は令和。

メガ・イノポンドソード

《メガ・イノポンドソード》が登場したことで進化元の準備が容易になり、

魔軸の鎖カメカメン

《魔軸の鎖カメカメン》の登場により《龍脈術 落城の計》と《革命類侵略目パラスキング》と《究極銀河ユニバース》の進化をすべて同一ターンに行えるようになりました。

メガ・イノポンドソード

まずは《メガ・イノポンドソード》を出し、進化元を用意。

魔軸の鎖カメカメン

そして、《魔軸の鎖カメカメン》を召喚。

究極銀河ユニバース

次のターンに、《メガ・イノポンドソード》を装備したクリーチャーを《究極銀河ユニバース》に進化させ、

革命類侵略目 パラスキング

その攻撃時に《革命類侵略目パラスキング》の侵略を使用宣言。

龍脈術 落城の計

先に《魔軸の鎖カメカメン》の効果で《龍脈術落城の計》を発動し、進化元であるGRクリーチャーだけを超GRゾーンに送ります。

究極銀河ユニバース

そして進化元のなくなった《究極銀河ユニバース》の上に《革命類侵略目パラスキング》を侵略。
待機していたメテオバーンを処理するとき、《革命類侵略目パラスキング》からみて進化元となる《究極銀河ユニバース》が墓地に置かれ、それが最後の1枚でフェニックスであるため自分はゲームに勝利できます。

ちなみに《生命と大地と轟破の決断》を唱えると《魔軸の鎖カメカメン》と《究極銀河ユニバース》を同一ターンに出せるので、場に《メガ・イノポンドソード》を装備したクリーチャーがいるだけで(パーツが揃っていれば)コンボを決める事ができます。

question_head_boy.png

ちなみに、《メガ・イノポンドソード》はクリーチャーに含まれるカードとして扱われるので、このコンボだと最後の1枚としてカウントできなくなっちゃうんじゃないですか?と思われる方もいるかもしれませんが、

究極銀河ユニバース

再録版ではきちんと「このクリーチャーの下にある最後の1枚」というテキストになっているため、《メガ・イノポンドソード》がクリーチャーに含まれるカードとして存在しても問題なくエクストラウィンすることができます。

要求値は死ぬほど高い上にそれほど早く決まるコンボでもありませんが、興味が沸いた方がいましたら是非お試し下さい。
それではまた。

コメント: コメント(1)

スポンサード広告


落城の計はセンジュスプラッシュとかエアヴォで
パラスキングは三界の侵略者達で代用利くから
言うほど要求値高くない(それでも3枚要求)
[ 2020/08/28 14:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします