デュエル・マスターズ通販サイト⇒
2020.07.30 17:37

【デュエルマスターズ】公式HPで「デッキ構築の3大原則!!!」が公開


8枚入れよう(30枚入れてノートリ)
[ 2020/07/30 17:40 ] [ 編集 ]
クロックは何枚入れるべき?
[ 2020/07/30 17:51 ] [ 編集 ]
おまけ、アイラ各種投入しても、普通にルール違反負けじゃねぇかw(マジレス)(小並感)
[ 2020/07/30 17:54 ] [ 編集 ]
ちなみに、”アイラちゃん40枚”でいいなら、フィズ・ストラス・ロイヤル・爆扇動・ホップ・開眼爆剣・友愛の天秤(ミニSD)・結婚後グレンモルト・モアイラ・グレンアイラで40枚行けるので、やっぱり初心者に全然お勧めできますね(ニッコリ)
[ 2020/07/30 18:08 ] [ 編集 ]
S・トリガーだけはなくニンジャ・ストライク、革命0トリガー、S・バックにカウンターに入るのでは?
[ 2020/07/30 18:14 ] [ 編集 ]
最近のデュエマって盾にちょっとトリガー埋まってるぐらいの守りでは余裕で突破されるから公式はその辺も考慮してガイド出して欲しい
[ 2020/07/30 18:37 ] [ 編集 ]
>> クロックは何枚入れるべき?

6枚…ですかね
[ 2020/07/30 18:47 ] [ 編集 ]
6クロック…
[ 2020/07/30 18:48 ] [ 編集 ]
「GR12枚(ゼンノー必須)」が書いてないやん
[ 2020/07/30 18:51 ] [ 編集 ]
次回予告の「レインボーカードは8~15枚で!」に切れそう(獅子王使い並感)
喧嘩売られてるとしか思えない
[ 2020/07/30 19:26 ] [ 編集 ]
ポイント①
デーモンハンドは4枚デッキに入れよう!
[ 2020/07/30 19:37 ] [ 編集 ]
ほぼノーガードのデッキ最近多いよな。半端にST入れても余裕で突破されるからいっそ入れずに強い動きしやすくしたほうがいいっていうこの。そもそもループでしぬ
デュエマを楽しむならSRは重要だけど、勝ちたいなら別にいらんのだ。てか初心者ならまずデュエプレしたほうが多分楽しい
[ 2020/07/30 19:38 ] [ 編集 ]
なんだか妄想構築録に似てる気がするんだけど…まつがんが作ったんじゃないよね?
[ 2020/07/30 19:40 ] [ 編集 ]
ポイントX:コンセプトをはっきり定めよう!
あれこれ入れた結果纏まらなくなるのはカードゲーあるある
[ 2020/07/30 19:58 ] [ 編集 ]
伊原しげかつ先生のデュエルジャックでやってたデッキ組む回の
・デッキのメインになる切り札(コンセプト)を決める
・それと相性の良いカードを集める
・最後に枚数とマナカーブ整えて完成
って解説が小さい頃かなり役だったのを覚えている

良いよねこういう解説あるのは
[ 2020/07/30 20:18 ] [ 編集 ]
※11 今度のクロニクルで入れてくれているあたり公式のやさしさがあふれでてるよね
[ 2020/07/30 21:34 ] [ 編集 ]
アイラちゃんは可愛いのでデッキに何枚入れても許されると言い伝えられている(要出典
[ 2020/07/30 21:57 ] [ 編集 ]
純粋にSTゲーをしたいなら確かにデュエプレだわ
[ 2020/07/31 05:03 ] [ 編集 ]
アグロはSTケア標準装備だしコントロールは割らずに勝つしいっそST無くてもいいのでは(錯乱)
[ 2020/07/31 15:48 ] [ 編集 ]
ポイント:単騎ラフルルはそれぞれデッキに4枚ずつ採用してみよう!(地獄)
[ 2020/08/01 12:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。