デュエル・マスターズ通販サイト⇒
2020.07.23 17:52

【デュエルマスターズ】守りのマッドネスから攻めのマッドネスへ『翔天マッドネス』【デッキレシピ】


翔天マッドネス

星の導き 翔天

■NEO進化:自分の光のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)
■このクリーチャーをアンタップして、相手クリーチャーの攻撃先を、このクリーチャーまたは自分のタップしているクリーチャーに変更してもよい。
■相手のターンのはじめに、このクリーチャーがタップしていたら、光のコスト8以下の進化ではないクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンにタップして出してもよい。 

《星の導き 翔天》。
このタイプの効果にしては珍しく相手のターンのはじめにクリーチャーを踏み倒す効果を持っており、《異端流しオニカマス》をはじめそのプレイヤーのターン中の踏み倒しにだけ反応するサイクルを無視した踏み倒しを行うことができます。

破滅の時計ザ・ストップ

ターンを飛ばす効果はこの効果と最も相性が良い効果ですが、その能力を持つ《終末の時計ザ・クロック》や《破滅の時計ザ・ストップ》は残念ながら光文明ではないので《星の導き 翔天》では出せません。

「絶対の楯騎士」護龍目 レヴィータ

そこで《「絶対の楯騎士」》や《護龍目レヴィータ》を経由します。

ザ・ストップの場合は
《星の導き 翔天》で《「絶対の楯騎士」》を出す→効果で《破滅の時計ザ・ストップ》が捲れる→相手のターンが飛ぶ
クロックの場合は
《星の導き 翔天》で《護龍目レヴィータ》を出す→効果で《終末の時計ザ・クロック》を出す→相手のターンが飛ぶ

という具合に相手のターンを綺麗に飛ばすことができます。

霊騎秘宝ヒャックメー

そして、今回の本題となるマッドネスは手札をすべて捨てるデメリット効果を持った《霊騎秘宝ヒャックメー》を相手のターン中にS・トリガーで場に出す事で、

斬隠蒼頭龍バイケン2翔竜提督ザークピッチ1

《斬隠蒼頭龍バイケン》や《翔竜提督ザークピッチ》をはじめとした相手のターン中に手札から捨てられる時、かわりに場に出せる効果をもったクリーチャーを《霊騎秘宝ヒャックメー》によって捨てて一気に場に出すというカウンターデッキです。

星の導き 翔天

それに《星の導き 翔天》を足すと、

霊騎秘宝ヒャックメー

相手のターンのはじめに《霊騎秘宝ヒャックメー》を踏み倒し、

斬隠蒼頭龍バイケン2翔竜提督ザークピッチ1緑神龍アーク・デラセルナ


大量にマッドネスを展開することができるので、相手にシールドをブレイクして貰う必要のない”攻めのマッドネス”を仕掛ける事が可能です。

この記事を書いてる途中で新規アイラが判明してそれどころじゃないのでこの記事はここで終わります。
興味のある方は試してみて下さい。

2020/07/23追記:
あかみやくんさんからデッキレシピを頂きました。ありがとうございます。

翔天マッドネス あかみやくんさん

それではまた。
コメント: コメント(3)

クロニクル最終決戦デッキ バナー パソコン用
アイラちゃんの新規が出たのに関係ないデッキの紹介だって…!?
正気に戻って!現実を受け入れて!他のカードで事実を拒まないで…
[ 2020/07/22 19:59 ] [ 編集 ]
っていうか新規アイラちゃん光持ってるから翔天で呼べるじゃん
[ 2020/07/22 21:11 ] [ 編集 ]
カウンターマッドネスとして一度は考えるんだけど出すタイミングがターンはじめだからそのターンは(昇天がタップしてることを除けば)無防備になってしまうんだな。
ビートならトリガーで発動させれば事足りる
ループとかチェインコンボに圧をかけるなら正解か
コントロール相手に択を取れるように光文明の厄介な大型が建てられるなら良いのかもしれないがどうでしょう詳しい人?(投げ槍)
[ 2020/07/23 08:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。