デュエル・マスターズ通販サイト⇒
2020.07.09 19:03

【デュエルマスターズ】新カード《凰翔竜機ワルキューレ・ルピア》が判明【このカードの発売前評価】


新カードが判明

凰翔竜機ワルキューレ・ルピア

■革命チェンジ-ファイアー・バードまたはドラゴン
■W・ブレイカー
■自分のファイアー・バードすべてにスピードアタッカーを与える。
■自分のドラゴンすべてにブロッカーを与える。

このカードの発売前評価


◎ 即戦力
(五段階評価 : ☆ 壊れ ◎ 即戦力 〇 優秀 □ 普通 × 微妙)

関連:【デュエルマスターズ】ひょっとしなくても《ブルース・ガー》と《G・アイニー》君、とんでもなく強化されたのでは?

このカードが収録されるパックがamazonで予約受付中。↓
トレカ(デュエルマスターズ)【BOX】デュエル・マスターズTCG 最強戦略!!ドラリンパック [DMEX-12]
コメント: コメント(15)

クロニクル最終決戦デッキ バナー パソコン用
チェンジザドンジャングルからはメメント没収するのにモルネクにはメメントあげるのか
盾をめぐる攻防を推奨したいなら防御の方にも強いカードくれよ
[ 2020/07/09 19:12 ] [ 編集 ]
これは強いな
[ 2020/07/09 19:16 ] [ 編集 ]
マジか連鳥強化じゃん!!
[ 2020/07/09 19:16 ] [ 編集 ]
ブルースガーから革命チェンジWブレイクwww
キャプテンドラッケンで出して全員SAwww
NEXからも出せるwww
やべぇな
[ 2020/07/09 19:17 ] [ 編集 ]
ブルース・ガーから急に2打点に革命チェンジしたり、レクタ・アイニーのG・ゼロ条件を満たしながらSA付与したり、G・アイニーにSA付与しながら能力発動の種になったりするとかさてはファイアーバードの楽しいオモチャだな?
[ 2020/07/09 19:23 ] [ 編集 ]
ボルドギがブロッカーになると書いてますよ!?
[ 2020/07/09 19:40 ] [ 編集 ]
ブルースガーとレクタアイニー絡ませたら強いけどまあそこまでで終わりでアストラルリーフ殿堂解除の時みたいにデッキは作られるけど結局見捨てられそう
[ 2020/07/09 19:50 ] [ 編集 ]
チェンジ元が緩いWB、SAな時点でも強いですしボルドギがブロッカーになったり連鳥にダンテ詰める様になったりと面白い使い方が出来そうなカードですね。
[ 2020/07/09 20:41 ] [ 編集 ]
連鳥超強化やったぜ!
ドラッケンやボルドギ使いまわしてブロッカーも与えるとか優秀すぎんよ…紫苑君解雇かこれ
[ 2020/07/09 21:49 ] [ 編集 ]
超竜ファイバードとベストマッチ
進化元になり踏み倒しても強い
[ 2020/07/09 22:02 ] [ 編集 ]
ポップ・ルビンもタップで自分のドラゴンアンタップできるから強そう
[ 2020/07/09 22:21 ] [ 編集 ]
素出ししてもコイツ自身がSA、ブロッカーだし強いね
[ 2020/07/10 08:56 ] [ 編集 ]
ここ最近自軍ブロッカー化多すぎて死んでもメメント解除たくないっていうタカラトミーの鋼の意思を感じる
要求値違うけどあれだけ赤白バイクがブンブンしてる状況で2t2打点って言われてもなんか印象薄い
[ 2020/07/10 09:01 ] [ 編集 ]
事前に騒いでデッキだけ考えて、結局環境じゃ一切使われない産廃カードになる未来まで見えたわ
[ 2020/07/10 15:11 ] [ 編集 ]
※14
んでお前がCSの決勝でこれが入った地雷デッキに2タテされて発狂する所まで見えたわ
[ 2020/07/10 16:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。