デュエル・マスターズ通販サイト
2020.06.04 21:01

【デュエルマスターズ】《フット"FNT"ジスタ/火の玉ドライシュート》×《CanCam》=S・トリガーによる妨害なしでスマッシュバースト


はずれがポンと出てきてあったマリニャン

フット FNT ジスタ 火の玉ドライシュート

■このターン、他のクリーチャーが2体以上攻撃していなければ、このクリーチャーは攻撃できない。
■スピードアタッカー
■W・ブレイカー
■スマッシュ・バースト(このクリーチャーが攻撃する時、このカードの呪文側を、バトルゾーンに置いたままコストを支払わずに唱えてもよい。) 
■自分の山札の上から3枚を見る。その中からコスト3以下のクリーチャーをすべてバトルゾーンに出す。残りをすべて、好きな順序で山札の一番下に置く。 

レアリティがレアに設定されており、値段が安い割にド派手な踏み倒しを発揮する《フット"FNT"ジスタ》。
スピードアタッカーを持っており、場に出てすぐに《火の玉ドライシュート》を使えますが、『他のクリーチャーが2体以上攻撃していなければ』という制約の影響でS・トリガーによる妨害を受けがちなカードでもあります。

はずれポンの助

■このクリーチャーはシールドをブレイクできない。
■自分は「S・トリガー」能力を使えない。
■このカードは、4枚より多くデッキに入れることができる。 

《はずれポンの助》は相手プレイヤーを攻撃しても、シールドをブレイクすることができません。
よって、《フット”FNT”ジスタ》の「このターン、他のクリーチャーが2体以上攻撃していなければ」という条件を満たすために攻撃を仕掛けてもS・トリガーによる妨害を受ける事はありません。

ですが、流石に一生シールドをブレイクできないクリーチャーをそこまで多くは入れたくありません。

──時は令和。(※今回は言いたかっただけ)

CanCam.jpg

■ネクスト・ブレイカー(このクリーチャーが、表向きのカードが含まないシールドをブレイクする時、かわりに相手はそのシールドのカードを全て表向きにする) 

《CanCam》の登場で、このギミックを少しだけ強くすることができるように。

シールドを一生ブレイクできない《はずれポンの助》と異なり、《CanCam》は相手の表向きではないシールドをブレイクするかわりに表向きにする効果なので、次のターンの攻撃時に先ほど表向きにしたシールドに攻撃したときは、きちんとそのシールドをブレイクできます。

▼ 「わこつー^。^」
凄惨なる牙 パラノーマル

ちなみに、表向きにする効果でギャラクシールド獣や《凄惨なる牙 パラノーマル》が捲れたら台パンしてOKです。(駄目)

リツイーギョ #桜 #満開U・S・A・BRELLA奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ

コスト3以下というと相手を妨害する効果を持ったクリーチャーも多く、

U・S・A・PORISU奇石 オリオン

《フット"FNT"ジスタ》を守ってくれるマジボンバー獣である《U・S・A・PORISU》、優秀なS・トリガー獣である《奇石オリオン》も登場し、いよいよ《フット"FNT"ジスタ》の時代が到来!!・・・したかもしれません。

ちなみに、《フット”FNT”ジスタ》自体は40円~50円ぐらいで買える上に、その周りのカードも手持ちのコスト3以下の強そうなクリーチャーを組み合わせるだけで良い感じのデッキが組めるハズなので、興味がある方は是非お試し下さい。
RP08 23/95 フット"FNT"ジスタ/火の玉ドライシュート(アカタカ)
DMRP08>フット“FNT”ジスタ/火の玉ドライシュート【R】(カーナベル)
赤(DMRP08) フット‘FNT’ジスタ/火の玉ドライシュート(R)(23/95)◇レア【デュエルマスターズ】 NM(CARDMAX)

ちなみに、リジェアカさんによると《DORIRIN・ヴォルケノン》と組み合わせても強いんだそう。興味がある方は是非。↓


それではまた。
コメント: コメント(9)

クロニクル最終決戦デッキ バナー パソコン用
パラノーマル「よろしくニキーwww」
[ 2020/06/04 21:15 ] [ 編集 ]
ドライシュート
今気がついたけどこれもエラッタ案件か?
出せるものはすべて出すのが強制なら表向きにしないと駄目だよな
[ 2020/06/04 21:44 ] [ 編集 ]
※2さんへ
総合ルール701.10.『探す』にて非公開ゾーンに指定されたカードが存在する場合それを必ず見つける必要は無い、とされています。
[ 2020/06/04 22:39 ] [ 編集 ]
※3
そうなんだ
参角のwikiで「どちらもしたくない場合は踏み倒しを選び、踏み倒せるクリーチャーが手札になかったことにすればよい」ってあってんなことできんのかよって疑問だったけど、これと関連して解決できた
[ 2020/06/05 00:08 ] [ 編集 ]
非公開の状態であれば対象が存在していても存在しなかった扱いにできる
っていう裁定は…ドミティウス登場辺りから定着したんだっけか?アマテラスや魂の呼び声みたいなカードの処理もその裁定に合わせるようになっていった感じ
[ 2020/06/05 08:53 ] [ 編集 ]
そこらへんの裁定が重要視されたのアガサあたりな気がする。
[ 2020/06/05 11:00 ] [ 編集 ]
アガサやドミティウスは非公開領域から「出してもよい/唱えてもよい」だからこの場合の疑問とは違うんじゃない?

って思ったらそこに疑問持つんだったらドラサイとか踏み倒し系呪文もおかしいことになるか……
[ 2020/06/05 11:36 ] [ 編集 ]
リジェアカより先に出したけみくろの構築のがすこ
[ 2020/06/05 12:30 ] [ 編集 ]
キャンキャンもいいんだろうけど、ヘブフォでFNTジスタ出して次ターンにダイヤモンドソードでもできるのが。
[ 2020/06/05 17:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
広告について

デネブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。