デュエル・マスターズ通販サイト⇒
2020.05.26 19:12

【デュエルマスターズ】新カード《雷龍ヴァリヴァリウス》が判明【このカードの発売前評価】


ヴァリヴァリ

雷龍ヴァリヴァリウス

このカードの発売前評価


〇 優秀
(五段階評価 : ◎ 壊れ 〇 優秀 □ 普通 △ 微妙 × あまり使われなさそう)

コストは8と重いものの、場に自分のクリーチャーがいなければコスト5で召喚可能なので《メンデルスゾーン》から綺麗に繋がります。
その上、スピードアタッカー&マジボンバー7。
攻撃の終わりのシールド追加能力も地味ながら強く、ドラゴン持ち。
流石にかなり優秀なのでは...。

このカードが収録されるパックが駿河屋で20%オフにて予約受付中。↓
トレカ(デュエルマスターズ)【BOX】デュエル・マスターズTCG 十王篇 拡張パック第2弾 爆皇×爆誕 ダイナボルト!!! [DMRP-14]

コメント: コメント(14)

スポンサード広告


ダイナボルトの株がそれなりに上がった
それでもやっぱりマクーレで良いのでは?
[ 2020/05/26 19:32 ] [ 編集 ]
展開してないもしくは展開して全滅になったあと5マナ支払えば出るクリーチャー
ドラゴン持ち&マジボンバー7、アタック終わりにシールド追加とネクストには欲しい要素が多く、採用候補になるだろう
マクーレはビートジョッキーとコマンド持っていること、味方を出すごとにタップできることで差別化できている
[ 2020/05/26 19:33 ] [ 編集 ]
5コストで出せるマジボンバー7持ちドラゴンは強力だと思います。シールド追加も任意なので便利ですね。
7コスト帯のクリーチャーは強力なものが多くワンショットからコンボまで色々出来そうですね。
メンデルスゾーンから繋がりますが光が入るのでノイズにならない様、構築には気をつけたいですね。
[ 2020/05/26 19:58 ] [ 編集 ]
こいついればドラサイいらんやん
[ 2020/05/26 20:35 ] [ 編集 ]
こいつに直接アクセスできるマジボンバー8がでるかどうかもポイントかなぁ
名目コストのでかさはマジボンバーと相性が悪い
盤面が揃わないときはこいつからスタートってデザインだろうから、逆に上ぶれたときにこいつ踏み倒してダイナボルトに繋げるようなカードがほしい
[ 2020/05/26 20:52 ] [ 編集 ]
剣デッキなら鬼札王国並みに逆転を狙える
[ 2020/05/26 20:52 ] [ 編集 ]
つよすぎわろ。こいつは環境に出てくる間違いない。
単体のカードパワーが異常に高いグッドスタッフだからマジボンバーシナジーとか考えなくていい
[ 2020/05/26 21:06 ] [ 編集 ]
これ、マジボンバーで覗いたトップを盾に埋めれるの良いと思う
[ 2020/05/26 21:25 ] [ 編集 ]
↑なんで盾追加なんだろうって思ったけどそういうことか
なかなか面白く見えてきた
[ 2020/05/26 21:40 ] [ 編集 ]
5c剣期待の新人。ダイナボルト君も期待値高かったけど、こっちのが良さげかな?
こいつ攻撃→プチョにチェンジした際、ファイナル革命とマジボンバーの処理順て選べるよね?
[ 2020/05/26 21:49 ] [ 編集 ]
メンゾ→こいつのマジボンバーでモルネク
リースモルネクの3killルートが増えたな
[ 2020/05/27 00:22 ] [ 編集 ]
こいつマスターじゃダメだったのか・・。

ダイナボルトと能力逆な気がする。
[ 2020/05/27 04:51 ] [ 編集 ]
Wマジボンバーと盾追加逆でも良かったよな…
やっぱパワカはSAにした方が売れるからかな
[ 2020/05/27 08:05 ] [ 編集 ]
火光でドラゴンでこの能力って色んな需要がありそう
将来的にも重宝されそう
マジボンバーというよりグッドスタッフだと上の方でも言われてるけどその通りだと思う
[ 2020/05/27 12:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします