相場チェックや購入&売却に
2020.05.22 18:40

【デュエルマスターズ】日本のデュエマ大会に韓国からエントリー!? #リモートデュエマ 大会が世界の壁をぶっ壊す。


韓国VS日本

カメラ通話を用いて遊ぶ、 #リモートデュエマ
もとはといえば対面で試合をするカードゲームが新型コロナウイルスの影響をモロに受けている状況でも、なんとか遊べないかと講じられたものでしたが、らふぁにぃさんや、カードキングダムのとり店長などのおかげで定期的な対戦イベントや大会が徐々に広がり、最近ではあのZweiLanceさんが大会にエントリーし話題となりました。

このリモートデュエマ、”地域を問わず楽しめる”がゆえに、いとも簡単に世界の壁をぶっ壊しました。

ある日のらふぁにぃさんとの会話。
xiJ83S2w_400x400.jpg

そうそう、今回のイベントは韓国の方も参加されてるで


顔アイコン

マ?


というわけで、早速その方にお話を伺わせて頂きました。

Hs1nPjEN_400x400.jpg

dotdomさん・・・韓国のデュエル・マスターズプレイヤー。

顔アイコン

dotdomさんは韓国でデュエル・マスターズをプレイされているのでしょうか?


Hs1nPjEN_400x400.jpg

はい、海外配送を代行するウェブサイトを通じて日本の通販サイトからカードを購入してプレイしています。


顔アイコン

どんなきっかけでデュエマをはじめたのでしょうか?


Hs1nPjEN_400x400.jpg

韓国のカードショップで2年前、仲間と遊んだのがきっかけでした。


顔アイコン

韓国でも手に入るのでしょうか?


Hs1nPjEN_400x400.jpg

昔、韓国でデュエルレジェンドという名で韓国語版デュエル・マスターズがありましたが、シリーズは長く続かず販売が終了されました。


Hs1nPjEN_400x400.jpg

その後はたまに韓国のカードショップに日本のデュエル・マスターズが輸入されることがあるぐらいですが、韓国でも少しは手に入れる事ができます。


顔アイコン

韓国でデュエル・マスターズのイベントはどれぐらいありますか?


Hs1nPjEN_400x400.jpg

全然ないですね、たまにデュエル・マスターズで遊びたいプレイヤーが集まった時にお願いするとショップが大会を開催してくれる程度です。


顔アイコン

日本語はどのように覚えたんでしょうか?


Hs1nPjEN_400x400.jpg

ゲームやアニメがきっかけとなり、学校で日本語を勉強しました。卒業後は両国のカードを見比べて、さらに日本語を勉強しました。


顔アイコン

リモートデュエマで日本のイベントに参加してみて、どうでしたか?


Hs1nPjEN_400x400.jpg

仕事が忙しくて参加できない日も多々ありますが、イベントに参加するといろんな方々と対戦ができるので、勝敗に関係なく楽しかったです!



リモートデュエマは”地域も時間も問わずに遊べる”のが魅力の1つ。
そのおかげで、国を超えて韓国からでも日本のカードゲームイベントに気軽に参加できるというのは今までのデュエルスペースで開催されるイベントでは得られなかった魅力といえるのではないでしょうか。

まだ言語の壁までは壊せませんが、”海外出張で外国にいる友達とリモートデュエマで遊ぶ”なんてのもアリですよね。

もちろん対面の方が不正も防ぎやすく楽しいのは確かですし、新型コロナウイルスが収まってデュエルスペースでのイベントがいち早く再開される事を望みますが、例えば仕事で忙しい人のための深夜大会が開催されたり定期的な対戦生放送が配信されたりすることでカードショップが近隣にない田舎の方や仕事が忙しい方でもカードゲームをがっつり楽しめるようになるなど、リモートならではの利点も様々。
#リモートデュエマ がデュエマの楽しみ方の1つとして定着していくことを望みます。

皆様も是非、 #リモートデュエマ をやってみてはいかがでしょうか。
ちなみに僕は1人で #リモートベイブレード をやって虚しい気持ちになりました。
それではまた。

関連:
【デュエルマスターズ】5月24日(日)13時より「カードキングダムコロシアム めんだこちゃん杯」開催決定 参加費無料の #リモートデュエマ ガンスリンガーイベント!TCGVsinger”めんだこちゃんが”ガンスリンガーに参戦!?
コメント: コメント(6)
デュエマってkaijudoで海外展開終わった筈なのにファンは残ってたんだなって……
[ 2020/05/22 22:23 ] [ 編集 ]
韓国だけじゃなしに米国でもやってるプレイヤーいるよ
その人は個人輸入で購入してて仲間内でやってるって
[ 2020/05/22 23:03 ] [ 編集 ]
最近のカードも載ってる英語版wikiあるしな
[ 2020/05/22 23:58 ] [ 編集 ]
うれしいね.
[ 2020/05/23 01:20 ] [ 編集 ]
嬉しい限り!
[ 2020/05/23 13:49 ] [ 編集 ]
他言語圏の文化に興味持ってそのままの勢いでその言語まで扱えちゃうようになるの凄いわ、やろうとして挫折した経験があるので

kaijudoやデュアルレジェンド?のようなリブート版じゃなく、デュエマそのものを輸入してたらどうなったんだろうな
というか今ならプレイスを輸出できたりしないんだろうか
[ 2020/05/24 00:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
広告について

デネブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。