相場チェックや購入&売却に
2020.04.14 12:44

【デュエプレ】リアル版ではあまりの弱さからほとんど使われなかった《マーチング・スプライト》、大胆な性能調整を受けた影響で当時からは想像もつかない『環境入り』を果たしている話


ハズレア脱出

マーチング・スプライト

当時の評価は散々だった《マーチング・スプライト》。

雷鳴の守護者ミスト・リエス

水文明が《アストラル・リーフ》や《サイバー・ブレイン》でやらかした後とはいえ、先に出た《雷鳴の守護者ミスト・リエス》より1コスト高い上にドローの条件が「サイバー」種族に限定されており、文明や種族を無視すれば純粋な下位互換がベリーレアとして収録された事になります。

(一応、使い道が無かったわけではありませんが...)

マーチング・スプライト

そんな中、デュエル・マスターズプレイス第一弾に収録された《マーチング・スプライト》はコストが4になったほか、「他の」という表記ではなくなったため、自身が場に出た時にも1ドローできるようにアッパー修正を受けて実装されることに。

一応、手札が5枚以下でないとドローできない制約こそ追加されていますが、当時あった《雷鳴の守護者ミスト・リエス》の下位互換な性能を脱し、コスト・能力共にきちんと差別化されることに。

そして、このアッパー修正が功を奏し、《マーチング・スプライト》入りのデッキが環境トップの一角に。

メタゲームに関してはこの記事を見て頂いた方が手っ取り早いと思います。↓
【デュエプレ】『バジュラカップ』メタゲームブレイクダウン【みすみ】


マーチング・スプライト

この頃の《マーチング・スプライト》しか知らない人からすれば、《マーチング・スプライト》入りのデッキが環境入りしている事実自体が驚かれそうですが、このように当時活躍できなかったカードを良い具合の性能調整を施す事によってデュエル・マスターズプレイスで活躍させる流れは個人的に好きなのでどんどんやって欲しいですし、

幻想妖精カチュア プレイス

大胆なコスト減を受けた《幻想妖精カチュア》など、デュエル・マスターズプレイスは当時思ったように使えなかったカードやハズレアと呼ばれてしまったカードの性能調整が上手い印象があるので、《マーチング・スプライト》や《幻想妖精カチュア》に続く性能調整版カードの今後にも期待したいところ。

それではまた。
コメント: コメント(5)
マーチングスプライト1弾じゃなかったっけ
[ 2020/04/14 12:49 ] [ 編集 ]
マーチングスプライト1弾じゃなかったっけ>
マーチング・スプライト氏、第二弾から活躍してた影響で第二弾に収録された気がしていたけど、全然第一弾から居た上になんだったら初期は砕いて良いランキング上位でしたね。
申し訳ない。
[ 2020/04/14 12:57 ] [ 編集 ]
スタン落ちあるカードゲームならともかくデュエマみたいなカードゲームでカード砕くのはもったいない。いつ環境に顔出すかわからんからな。紙でも売って後悔したカードみんなあるだろう?
まぁ微、無課金ならリスク背負って砕くしかない場面もあっけどね。
[ 2020/04/14 13:37 ] [ 編集 ]
クエイクスも使わねぇだろwwって思って砕いてペトローバアクアンの餌にしたがいやぁ失敗でしたなぁ

青黒バロムとかいうバケモンデッキが後で生み出されるんだからデュエプレ環境の変遷がとはげしいなと
[ 2020/04/14 15:47 ] [ 編集 ]
昔のプレイヤーの方が逆に紙の方の先入観に囚われて意表を突かれる感じになってるの面白いな
[ 2020/04/14 19:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
広告について

デネブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。