デュエル・マスターズ通販サイト⇒
2020.02.27 01:12

【デュエルマスターズ】昨日よくある質問に追加されたアカシックサードに関する裁定を生かした凄まじいコンボについて


電磁無頼アカシック・サード

凄い

電磁無頼アカシック・サード

公式HPのよくある質問が更新され、《電磁無頼アカシック・サード》のルールが公開されました。

Q.《電磁無頼アカシック・サード》が「このクリーチャーがバトルする時」の能力で《青銅の鎧》になっています。この《電磁無頼アカシック・サード》が《大勇者「ふたつ牙」》に進化した時、「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時」の能力はどうなりますか?

A.別のクリーチャーになっている《電磁無頼アカシック・サード》は、進化しても効果を引き継いでいます。この場合、《電磁無頼アカシック・サード》は進化しても《青銅の鎧》ですので、《青銅の鎧》が持つ「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時」の能力を使用します。
https://dm.takaratomy.co.jp/rule/qa/33288/

端的にいうと、《青銅の鎧》に変身した《電磁無頼アカシック・サード》が《大勇者「ふたつ牙」》に進化すると、《大勇者「ふたつ牙」》が持つ出た時の効果ではなく《青銅の鎧》の出た時の効果が発動するよ(???)というもの。

ここまでで理解できない方がほとんどだと思うので、過去の判例に基づいて順を追って説明します。

万が一、ミスや勘違い等ございましたらコメントやダイレクトメールにてご指摘頂ければ幸いです。

まず、《電磁無頼アカシック・サード》のバトルする時の効果は”このターンの終わりまで、めくれたクリーチャーに変身する”というものです。

次に、今回のよくある質問のQ&Aで、別のクリーチャーになっている《電磁無頼アカシック・サード》は、進化しても効果を引き継いでいます。と書かれています。

これがなんのことかわからない方は、進化クリーチャーに効果が引き継がれる場合、進化した後も”このクリーチャー”として付与された効果を引き継ぐルールを思い出しましょう。

例えば、進化元のクリーチャー《天真妖精オチャッピィ》に《勝利のプリンプリン》で「次の自分のターンのはじめまで、そのクリーチャーは攻撃もブロックもできない。」効果が付与されていた場合、《S級原始サンマッド》に進化した後も「次の自分のターンのはじめまで、そのクリーチャーは攻撃もブロックもできない。」ままとなります。

801.2. バトルゾーンにあるクリーチャーが進化クリーチャーに進化してもそのクリーチャーは同一のクリーチャーとして扱います。タップされたクリーチャーが進化してもタップされたままであり、そのクリーチャーに適用されていた効果は、それが進化した後も適用され続けます。
例: ターン終了時までパワー-2000 の修正を受けたクリーチャーを進化元にして進化した進化クリーチャーもまた、パワー-2000 の修正を受けます。
同様に、それぞれがパワー-2000 の修正を受けたクリーチャー3体を進化元にして進化した進化GVクリーチャーは、パワー-6000の修正を受けます。

次に《電磁無頼アカシック・サード》のバトルする時の効果は”このターンの終わりまで、めくれたクリーチャーに変身する”という効果は、タイプやパワー、コスト、能力に至るまですべての性能がめくれたクリーチャーと同じになります。

電磁無頼アカシック・サード超神羅ギャラクシー・デスティニー


つまり、《電磁無頼アカシック・サード》で《超神羅ギャラクシー・デスティニー》がめくれたら、

超神羅ギャラクシー・デスティニーに変身

こんな感じになります。
もちろん進化クリーチャー扱いなので、召喚酔いもなし。
https://dmvault.ath.cx/cardfaqs.php?faqId=2249

そして、例えば《電磁無頼アカシック・サード》が《青銅の鎧》に変身している状況であれば、その上に《大勇者「ふたつ牙」》を重ねて進化させたその瞬間からもう既に変身先である《青銅の鎧》になっているはずでは?
(先ほど挙げた《天真妖精オチャッピィ》が進化した後も途切れることなく付与された《勝利のプリンプリン》の効果を進化先が引き継がれているのと同様に《大勇者「ふたつ牙」》が重なっても途切れることなく《青銅の鎧》のままなのでは?)

そして、進化クリーチャーとして《大勇者「ふたつ牙」》が《電磁無頼アカシック・サード》の上に置かれたその瞬間から変身先である《青銅の鎧》になっているなら、進化クリーチャーに書かれている出た時の能力は発動しないように見えるし、どっちかというとバトルゾーンに出た事は事実なので、変身先の出た時効果が発動するのでは?

という疑問に対するアンサーとして出された公式Q&Aのようです。あくまで予測の域を出ないですが。

《セイント・キャッスル》がある時にブロッカーでないクリーチャーを場に出した場合、バトルゾーンに着地するまではブロッカーではないものの、バトルゾーンに着地した瞬間に《セイント・キャッスル》の常在効果によってそのクリーチャーにブロッカーが付与されるため、「バトルゾーンに出た時」には既にブロッカーだったものとして、《知識の精霊ロードリエス》で1ドローできる裁定と近いでしょうか。

……それでも、直感的にはだいぶわかりづらいですが。

神羅ヘルゲート・ムーン

《電磁無頼アカシック・サード》が《神羅ヘルゲート・ムーン》に変身した状態で攻撃時に《不死ゾンビーバー》に侵略させると、「出た時」に発動する能力は《不死ゾンビーバー》のものではなく《神羅ヘルゲート・ムーン》のものとなるので、こうしたコンボを極めていけば、なにかとんでもないデッキが生まれそうな予感。

《超神星ビッグバン・アナスタシス》に変身させた上で《獣軍隊パインJr.》に侵略させると、侵略させた回数分、《超神羅ビッグバン・アナスタシス》の効果が発動して、山札の上から5枚めくってその中のクリーチャーを召喚できるのも中々に激アツ。

ジョリー・ザ・ジョニーjoe

こちらはまだ事務局には未確認ですが、例えば《ジョリー・ザ・ジョニーJoe》に変身した状態の《電磁無頼アカシック・サード》を2回進化(※召喚)させれば、《ジョリー・ザ・ジョニーJoe》の召喚して場に出した時の効果を2回使ってエクストラウィンを狙う事ができるかもしれません。

電磁無頼アカシック・サード 相場

ちなみに、スポンサーであるアカタカカードラッシュカーナベルには現在《電磁無頼アカシック・サード》の在庫がある模様。

それではまた。
コメント: コメント(31)

スポンサード広告


これでもわからない人がいるかもしれないので限界まで要約します
アカシックサードでめくれたクリーチャーに出た時能力があるなら、侵略した場合侵略したカードの枚数分だけ変身したカードの出た時能力が使えます
[ 2020/02/27 01:20 ] [ 編集 ]
ジョリー・ザ・ジョニーJoeになります
2コスNEO進化2枚重ねます…うーん手間…
ただでさえ変身先以外のクリーチャーいれると積み込む手間が増えるしなかなか難しい
[ 2020/02/27 01:21 ] [ 編集 ]
ていうかこれ退化でもなるのかな
退化の場合進化Vの下に2つ置いたら分裂するんだろ
なんか面白いな
[ 2020/02/27 01:27 ] [ 編集 ]
結構トンデモ裁定だけど言われてみれば納得する裁定だな
[ 2020/02/27 02:00 ] [ 編集 ]
ボーナスcipを得た状態のSSTクリーチャーなんかはまた別なのかなぁ(ボーナスcipの引き継ぎは許されない?)
[ 2020/02/27 02:10 ] [ 編集 ]
ガビュートに変身させて攻撃時に5回侵略すれば盾全部墓地に置ける(クソ要求枚数)
[ 2020/02/27 02:31 ] [ 編集 ]
例えばゼニスに変身させた後に進化クリーチャーを召喚して重ねればゼニスの召喚した時効果も使えるのか
裁定自体は面白そうなんだけど進化クリーチャーを増やすと変身効果を使いづらいというジレンマ
[ 2020/02/27 02:45 ] [ 編集 ]
理屈がわからん
デュエマムズすぎでしょ、理解できん
[ 2020/02/27 04:43 ] [ 編集 ]
くっそイライラする
ブロンズに変身
⬇️
ブロンズの上に普通に進化
⬇️
ブロンズの効果つかう

は??
[ 2020/02/27 05:09 ] [ 編集 ]
進化した=場にでた
だけどこの記事の場合では青銅の鎧になるという効果がかかってるから青銅の鎧のcipを使うってことかな?
[ 2020/02/27 07:03 ] [ 編集 ]
類例の裁定から解釈するとその通りだけど、直感的に挙動がおかしい。

デッキを組むにはアカシックとcipと進化のギミックを両立させるのは難易度が高すぎて無理そう
[ 2020/02/27 07:34 ] [ 編集 ]
アカシックが「青銅になる能力」を得る
→進化させる
→その進化クリーチャーは「青銅になる能力」を引き継ぐので、青銅が場に出たことになる
→青銅のcipが使える
こういうことか
[ 2020/02/27 07:42 ] [ 編集 ]
変身した段階でサードの効果はターン終了まで消滅して、完全に変身後のクリーチャー扱いになりそう
[ 2020/02/27 07:43 ] [ 編集 ]
不自然ですねぇ。
青銅の鎧に変身したサードが進化しても、あくまでバトルゾーンに出たのは“進化カード”であって、“変身したサード”では無いのですから…

変身が進化後に引き継がれてもサードがバトルゾーンに出た訳ではない。
という裁定に正される事を願います。
[ 2020/02/27 08:16 ] [ 編集 ]
別に不自然じゃないだろ
[ 2020/02/27 08:33 ] [ 編集 ]
理解した
けど、サードのカードだけじゃなくてクリーチャーそのものに変身効果が引き継がれるなら、ゴッドリンクとか相当おかしな挙動になるんじゃ……?
[ 2020/02/27 09:12 ] [ 編集 ]
ボアロ4刀流イメンとかできるやん
しかもイメンズサインでサポート共有出来る

なお制限
[ 2020/02/27 10:54 ] [ 編集 ]
ダイナモも合わせてもっとぐっちゃぐちゃにしたキメラ作ろうぜ
[ 2020/02/27 11:07 ] [ 編集 ]
進化後も進化前に受けてた効果は引き継ぐ、っていうだけでしょ
カードに書いてあることとこの原則を文字通りなぞってるだけやん

個人的になんで今こんなのが出たのか気になる
十王篇では「このクリーチャーが〜した時、このクリーチャーは「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、〜する」を得る」とか出るのかな
その上で革命編みたいに進化推しの種族が出たり
[ 2020/02/27 12:08 ] [ 編集 ]
これって、もしアカシックサードで四牙目クアトロドンに変化、
バトルゾーンに出た時または攻撃する時マナ2枚加速 が固定され、
進化クリーチャーだからすぐにアタック&侵略できる。

そして侵略を重ねた回数だけ、
バトルゾーンに出た時効果&攻撃する時効果で2+2の4マナ加速できるってことですか?間違ってたらごめんなさい
[ 2020/02/27 12:13 ] [ 編集 ]
悪さしそうというかややこし過ぎて悪さしか出来なさそうだな…
[ 2020/02/27 12:31 ] [ 編集 ]
※19
その原則にそもそも当てはまらない効果として長年やってきたカードがアカシックサードだからねぇ…変化は大きいほうだし違和感を感じる人が多いのはしょうがないね
アカシックサード変身時の付与効果のリセット(変身前に付与されていた効果のリセット)は今でも健在でその上でこの引き継ぎがあるのか?とか後で事務局に確認しないとなぁ…
[ 2020/02/27 12:47 ] [ 編集 ]
こんなややこしい唯一無二のカードがまだ比較的シンプルだった聖拳編に出てたってのが衝撃だよ
[ 2020/02/27 13:14 ] [ 編集 ]
というよりは比較的シンプルだったからこそ、こういう独特なのを刷っても問題なかったんだよな
攻撃中に進化するなんてことや、効果引き継ぎとか考えなくてよかったわけで
[ 2020/02/27 13:56 ] [ 編集 ]
・「進化」は「進化後が場に出ること」
・通常の進化で進化前のcipが発動しないのは進化後は進化前の能力を持たず、進化後の能力のみ反映されるから
・アカシック・サードの能力は進化後も継続して持つ
・進化後のcip判定段階までには進化後が変身しており、変身後のcipが発動する

色々考えると、進化クリーチャーの持つ「進化」のテキストが無視されてそもそも進化できないのでは?って疑問が生まれるけど
今のところ青銅の鎧からふたつ牙には進化出来てんのよな
もしかしたら変更されて進化宣言時に進化後のテキストを満たし、変身したクリーチャーが進化orNEOクリーチャーで、その進化条件のテキストも満たしてれば進化可能っていう裁定になるかもしれないなあ
複数侵略のように進化元の条件が変わるのではなく進化後の条件が変わるって考えると
[ 2020/02/27 14:42 ] [ 編集 ]
デュエマ界のポールポジションになってしまったなぁ…
[ 2020/02/27 15:31 ] [ 編集 ]
チェインレックスとかたのしそうだな
[ 2020/02/27 17:14 ] [ 編集 ]
これネイチャーでアカシックサードとデュエにゃん皇帝出して、サードの効果でドルバロム宣言すればドルバロム効果発動するの?
[ 2020/02/27 18:06 ] [ 編集 ]
納得出来る裁定だけどアカシックサードをカードショップで見ないのよね
[ 2020/02/28 11:05 ] [ 編集 ]
これ究極銀河ユニバースになったアカシックサードを侵略で進化させてメテオバーン発動したら特殊勝利可能ですかね...?
[ 2020/02/28 17:37 ] [ 編集 ]
んー、こうなると何に進化しようが侵略しようが関係なく効果引き継ぐってことでしょ?
そうなるとゲームバランスおかしくなりそうだからさすがにこの解釈はないんじゃないかなぁ笑
[ 2020/02/29 09:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします