デュエル・マスターズ通販サイト⇒
2020.02.20 12:47

【デュエルマスターズ】ジャックポットモモキングバルチュリスワンショットキル


環境でそこそこ見かけそうな予感

勝熱英雄モモキング

ジャックポットモモキングバルチュリス、マジでタイトルのまんまなので理解した人はブラウザバックしていいんですがそれだとこの記事に到達するまでに1度表示されているカードラッシュカーナベルCARDMAXさんの広告はともかく、記事の末尾に広告が挿入されるアカタカさんがかわいそうなのでここにリンクを張っておきます。

デュエルマスターズ通販専門店アカタカ

手順とこのコンボの魅力


龍秘陣 ジャックポット・エントリー

1.《龍秘陣 ジャックポット・エントリー》を発動

勝熱英雄モモキング

2.《勝熱英雄モモキング》が出てくる

3.スピードアタッカーの《勝熱英雄モモキング》でT・ブレイク

4.攻撃の後にアンタップされた《勝熱英雄モモキング》で攻撃する時に《龍装者バルチュリス》を宣言、再びT・ブレイク

龍装者 バルチュリス

5.《龍装者バルチュリス》でダイレクトアタック

という流れ。
最大の魅力は《勝熱英雄モモキング》が多色以外で選べないため、『多色』かつ『S・トリガー』かつ『パワー12000』のこのクリーチャーを除去できる手段が割と少ないこと。

《テック団の波壊Go!》や《ハムカツ団の爆砕Go!》、《禁断Vキザム》はありますが、多色事故のこともあり環境の変化から刺さらないデッキが多い場合は採用が見送られがちなカード。
しかも、これら3種以外だと《龍幻のトラップ・スパーク》など若干採用が難しい性能のカードが候補になってくるため、《勝熱英雄モモキング》の除去耐性は意外と重く。

加えて、最初の3点で《勝熱英雄モモキング》を除去できなければ、次にダイレクトアタックを仕掛けてくる《龍装者バルチュリス》は手札から出てくるため、これを防げるS・トリガーはブロッカーもしくは手札破壊のみ。

《勝熱英雄モモキング》も《龍装者バルチュリス》も火のドラゴンなので、《メンデルスゾーン》や《超戦龍覇モルトNEXT》と組み合わせる事ができ、雑に『モルトNEXT』に採用しても良さそうな予感。

ボルバルザーク・エクス

《龍秘陣ジャックポット・エントリー》から《ボルバルザーク・エクス》がめくれたら、そこからキリフダッシュさせる事もできますし、この場合は《ボルバルザーク・エクス》のW・ブレイカー、《勝熱英雄モモキング》のT・ブレイカー&2度攻撃で除去耐性アリの《勝熱英雄モモキング》によるダイレクトアタックまで持ち込むことができます。

中々強そうなので、是非お試し頂ければと思います。

それではまた。
コメント: コメント(1)

スポンサード広告


2t目 《タイク・タイソンズ》
3t目 《タイク・タイソンズ》攻撃時、Jチェンジ《ドンドド・ドラ息子》
   《ドンドド・ドラ息子》攻撃後《勝熱英雄モモキング》のキリフダッシュ宣言(ドラ息子のJ・O・E2付与効果)
   《勝熱英雄モモキング》でT・ブレイク時、《龍装者バルチュリス》宣言
   《龍装者バルチュリス》で攻撃
   《勝熱英雄モモキング》でダイレクト

   1t目に《ジョジョジョ・ジョーカーズ》や《ガガガン・ジョーカーズ》でサーチできたり、
   《ドンドド・ドラ息子》効果で《勝熱英雄モモキング》などのパーツをサーチ出来たりするので現実味もある
[ 2020/02/20 18:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。 運営方針についてはコメントではなくダイレクトメールにてお問い合わせ下さい。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
最新記事
スポンサード広告
このブログについて
デネブログはデュエル・マスターズのコンボやデッキレシピをメインに、頭のおかしいユニークな記事をお届けする個人ブログです。

Twitterアカウント:デネブログ



ブログ管理人:シルク

アイラちゃんを追いかけてグレンモルトに爆破されてる人。

Twitterアカウント:シルク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします