デュエル・マスターズ通販サイト⇒
2020.01.31 23:43

【デュエルマスターズ】アンコモン以下のみの超絶格安デッキはガチデッキ相手にどれぐらい勝てるのか? 『脳筋アスラジャイアント』でガチデッキへの下克上に挑戦


想像以上に勝てるじゃん……。

(ほぼ)高くなりようがない、アンコモン以下のカードに限定した構築


「強いけど安い」「格安で環境に勝てるデッキ」という話題を聞いていざ相場を調べてみたら、もう在庫が枯れていて紹介された時より全然高くなってしまっている……そんな経験もあるのではないでしょうか。

アンコモンのカードとコモンのカードは1箱買えば概ね4枚以上揃うため、《怨念怪人ギャスカ》のように古くて市場流通数が少ないカードでもなければ基本的にどれだけ使用率が上がってもそれほど価格は上がりません。
昔は高かった《異端流しオニカマス》《螺神兵ボロック》辺りも再録されたので、どれだけ高くても1枚500円を超えるカードはほぼ無い……はずです。

よって、安くて強いデッキを紹介する上で、アンコモン以下に縛ればいつどのタイミングで組もうと思っても安く抑えられるのでは?というのが今回の企画。

ただ、今回の企画では流石に環境デッキすべてに勝とうとはしていません。無理です。
あくまでCSのような大規模大会で勝てるレベルのデッキではなく、一部のガチデッキに何戦かやれば1度は勝てるぐらいのワンチャンあるデッキを作ろうという企画がこの『アンコモン以下のみの超絶格安デッキはガチデッキ相手にどれぐらい勝てるのか?』という記事です。

緑単アスラジャイアント


S__1728579.jpg

大神秘の超人

今回注目したカードは《大神秘の超人》。
NEO進化させるとQ・ブレイカーになり、進化獣であるためそのままアタックできる、The脳筋なクリーチャーです。

2ターン目:《成長の面ナム・アウェイキ》
3ターン目:《青銅の面ナム=ダエッド》、《成長の面ナム・アウェイキ》で1枚ブレイク
4ターン目:《成長の面ナム・アウェイキ》を《大神秘の超人》にNEO進化、《大神秘の超人》でQ・ブレイク、《青銅の面ナム=ダエッド》でダイレクトアタック・・・という展開を狙います。もちろん引けていれば《龍装者バルチュリス》も出せます。

γγモンキュウタ1

《桜風妖精ステップル》→《γγモンキュウタ》で溜め、《大神秘イダ》+《γγモンキュウタ》で出たGRに《獣軍隊パインJr.》を侵略させてT・ブレイク、《大神秘イダ》でW・ブレイク、《γγモンキュウタ》で出たGRや《桜風妖精ステップル》でダイレクトアタック・・・という展開も狙える辺り、中々フィニッシュパターンは多め。

で、ガチデッキに勝てるのか


ここにおける『ガチデッキ』とはDMvaultで『ガチのみ』募集した結果、対戦相手となったデッキの事なので、たまにきわどいラインのものもありますが、ガチデッキの定義は人それぞれという事であしからず。

1戦目:VSクラッシュ覇道
《異端流しオニカマス》を出されて侵略とバルチュリスが封じられた上で《*/弐幻サンドロニア/*》で《全能ゼンノー》がめくれたため、負け。

2戦目:VSモルトNEXT
《超戦龍覇モルトNEXT》が《爆銀王剣 バトガイ刃斗》を装備、攻撃時に《ボルシャック・ドギラゴン》がめくれるもそれは出せないのでそれを山札の下に置いてW・ブレイク、アンタップして再度攻撃時に《ボルシャック・ドギラゴン》がめくれ、それも出せずに悲しみのW・ブレイク。
返しのターン、《大神秘の超人》などを絡めたこちらのワンショットキルに対して相手は革命0トリガー《ボルシャック・ドギラゴン》を使用宣言、めくれたカードは《ボルシャック・ドギラゴン》。
勝ち。

3~5戦目:VSロージアダンテ、VSバジュラザスター、VS成長ダンテ
そこそこトリガーで耐えられるも、引きがかみ合わなかったようで相手が遅延しきれず勝ったりカウンターして勝ったり。

6戦目:VS赤白レッドゾーン
先行《ヘブンズ・フォース》、《暴走獣斗 ブランキー》、《轟く侵略レッドゾーン》という爆速ムーブに対して《天真妖精オチャッピィ》を出す事もできず困っていたものの、後攻2ターン目に出した《成長の面ナム・アウェイキ》が生き残ったため《密林の総督ハックル・キリンソーヤ》の上に《獣軍隊パインJr.》を2枚重ねて4枚ブレイク、《成長の面ナム・アウェイキ》の攻撃時に《龍装者バルチュリス》を宣言して1枚ブレイク、《龍装者バルチュリス》でダイレクトアタック。

10戦やって2~3勝しかできないような、いわゆる縛りプレイの”苦行”を味わうかと思ってたので、正直6戦中5戦勝てるとは思っていませんでしたね...。

カウンターなら3ターンキル、そこそこの確立で4ターンキルを決めるデッキとだけあって、相手の引きがかみ合わない(事故)ケースや防御が薄いデッキを相手にした場合にそこそこしっかり勝てますので、中々オススメです。是非。

いくらぐらいかかるのか?


今回、

なんと、

トレカカク様の提供にて、


お送りしておりません。

が、トレカカク様の相場を参考に価格を表示しております。いつか案件下さい。

以下、最安値を掲載しております。

《桜風妖精ステップル》・・・40円
《成長の面 ナム=アウェイキ》・・・20円
《青銅の面 ナム=ダエッド》・・・20円
《雪精ジャーベル》・・・50円
《天真妖精オチャッピィ》・・・8円
《密林の総督ハックル・キリンソーヤ》・・・10円
《γγ モンキュウタ》・・・18円
《龍装者 バルチュリス》・・・30円
《獣軍隊 パインJr.》・・・20円
《大神秘イダ》・・・8円
《大神秘の超人》・・・6円

何かとんでもない事が起きて1枚あたり100円まで高騰しても100×40=4000円なので、昨今の環境デッキと比べておよそ半分以下の価格で揃える事ができます。

通販サイトやパッドで検索して購入できるお店だと40枚丸々購入することもできる場合もあるので楽です。1枚数十円なので、探すより注文した方が早いことも。

スポンサーであるカーナベルアカタカは環境外のアンコモンの品ぞろえが良いのでオススメです。

アンコモン以下に限定しないなら・・・


龍覇サソリス

アンコモン以下に限定しないなら、例えば《龍覇サソリス》と《邪帝斧ボアロアックス》を採用すれば《獣軍隊パインJr.》に進化、下にクリーチャーを1枚重ねた上で《邪帝斧ボアロアックス》を装備した《獣軍隊パインJr.》の攻撃時に《大神秘イダ》を出して5打点を即形成、《龍装者バルチュリス》込みでダイレクトアタックまで持ち込むことができたり、《トレジャー・マップ》を採用する事で安定性が増すなど、いろいろとできることが増えますので、アンコモン以下に限定しなくても良い方や多少お金がかけられる人は是非そちらも試してみてはいかがでしょうか。

それではまた。
コメント: コメント(8)

クロニクル最終決戦デッキ バナー パソコン用
以前コモン限定構築戦で蓄積された魔力デッキ組んでパーノレが何故かアンコモンで悶絶したけどこれならうまくいきそう
[ 2020/02/01 00:27 ] [ 編集 ]
コモン限とはあんまり関係ないけど昔、
2Tフォースでアイラ(アリエース)にガイアールホーン
3Tポッピラッキー出しアイラ殴りホーン龍解
4TG0魂燃焼で選ばれないWB3体が2点2点トドメって格安デッキ使ってた
ボルドギが嫌い過ぎて組んだんだけど選ばれないドラゴン軍団そこそこ強かった
[ 2020/02/01 01:46 ] [ 編集 ]
安いデッキって基本速攻かビートダウンだよね
安いコントロールとか安いビッグマナ見てみたい
[ 2020/02/01 03:12 ] [ 編集 ]
こうゆう記事を待っていた。
今アンコモン、コモンも強いの多いから意外と戦えるんすね
[ 2020/02/01 08:03 ] [ 編集 ]
ビナマはフィニッシャーにコモンいない問題がな…
コントロールもハンデスや破壊系はコモン少なくて仕方ない
[ 2020/02/01 08:13 ] [ 編集 ]
2戦目のお相手に幸あれ
[ 2020/02/01 09:20 ] [ 編集 ]
レアリティ限定はともかくデュエキン、マスター必殺、BBPと結構再録されてるから
昔のエース級カードも安く揃えられるようになったのはいいよね
[ 2020/02/01 10:05 ] [ 編集 ]
ボルドギ千葉ビート疑うレベルの引きの悪さですね…流石に同情するわ
[ 2020/02/01 10:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
広告について

デネブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。