デュエル・マスターズ通販サイト⇒
2019.12.31 23:56

【デュエルマスターズ】明日ついにあの《BAKUOOON・ミッツァイル》が殿堂入りするので色々なコンボデッキを考えていこうという記事


多分今年最後の記事になると思います。

BAKUOOON・ミッツァイル

今を思い返せば、並べるデッキのほとんどに投入されていた《BAKUOOON・ミッツァイル》。

界王類咆哮目ジュラノキル/ジュラスティック・ハウルレクタ・アイニー

1コストのドラゴンが増えた事で《レクタ・アイニー》や《バジュラ・ザ・スター》を活用したデッキが組めそうだと考えていたところ

BAKUOOON・ミッツァイル

(界王類咆哮目ジュラノキルが居る状況で)レクタ→レクタ→ミッツァイルで泡吹いて倒れたり、

アクア・ティーチャー純白の意志 ヴィンチ

バニラGRクリーチャーの登場で必ずしもデッキ内をバニラ中心に構成しなくても戦えるようになったバニラビートを考えていたら

BAKUOOON・ミッツァイル

緑入りでは《駱駝の御興》から、白入りでは《♪銀河の裁きに勝てるもの無し》から並んだバニラを餌にミッツァイルが出てきて(*ヘωヘ`*)ってなったり、

生命と大地と轟破の決断 2炎舞闘士サピエント・アーク

《生命と大地と轟破の決断》や《瞬閃と疾駆と双撃の決断》の登場でだいぶ使いやすくなったウェーブストライカーのフィニッシャーをどうしようか考えていたところ

台無しウェーブストライカー

案の定《BAKUOOON・ミッツァイル》がフィニッシャーとして採用されていてデッキ名通りの台無し加減に草を生やしたりと、良い意味でも悪い意味でも《BAKUOOON・ミッツァイル》はあらゆるデッキのフィニッシャーとして活躍してきました。

(土偶さんより掲載許可を頂きました。とても面白いデッキでした、ありがとうございます!)

殿堂

が、それも今日で終わり。

鳴動するギガ・ホーン

《鳴動するギガ・ホーン》からサーチしてそのまま走る《BAKUOOON・ミッツァイル》の姿もありそうですが、ひとまず(一部のコンセプトデッキを除いて)あらゆるデッキのサブフィニッシャーとして添えられる事はあっても、メインのフィニッシャー枠をかっさらうなんてことはかなり減りそうです。

だいぶ前置きが長くなりましたが、今回は《BAKUOOON・ミッツァイル》が殿堂入りした事で「それミッツァイルで良くね」感が払しょくできたデッキについて考えていきたいと思います。

アクア・ティーチャー純白の意志 ヴィンチ

前述したバニラビートはバニラGRクリーチャーのおかげでデッキに多様性が生まれました。

弐幻ポコピー

それこそ、《アクア・ティーチャー》と《*/弐幻ポコピー/*》やギガ・オレガ・オーラから出たバニラGRで手札と場を増やしながら、銀河→銀河→《ダイヤモンド・ソード》+侵略オーラで打点増強なんて動きも楽しそうです。

《ホッピーホップ》《ワイラビⅣ》《キョム 乙‐二式》《ムガ 丙-三式》《クリオ・ネック》《無罪 TV-30》《The カップラー漢》《純白の意志 ヴィンチ》。

思えば、バニラGRも増えたものです。

界王類咆哮目ジュラノキル/ジュラスティック・ハウルレクタ・アイニー

《界王類七動目 ジュランネル》や《界王類咆哮目ジュラノキル》から《レクタ・アイニー》を出すデッキも、《BAKUOOON・ミッツァイル》ではなく《バジュラ・ザ・スター》など、別のクリーチャーをフィニッシャーにする理由が復活。

ソイソイミー

《メンデルスゾーン》から繋ぐ3ターン《バジュラ・ザ・スター》に限らず、2ターン《ソイソイミー》+《レクタ・アイニー》の展開もとんでもなく強いので、ギミックをあわせて上手い事構築できればまだまだ楽しく遊べそうです。

・・・とはいえレクタソイソイミーのギミックのせいでメンデルスのHIT率が下がるのは考え物かもしれませんが。いろいろ考えていきたいところ。

超獣軍隊ベアフガン闇戦士ザビ・クロー

3ターンキルを狙うデッキも赤単ブランドや赤青Jミッツァイルが同じキルターンでありつつも、より勝率が取れるという事でやや肩身の狭い状況だったこともあり、あまり見かけませんでしたが《BAKUOOON・ミッツァイル》の殿堂入りで再び注目されそうな予感。

特に、零無入りの黒緑速攻はなかなか強いようで・・・?

皆様が注目しているデッキも是非教えて頂ければ幸いです。

それじゃあまた。
コメント: コメント(1)

スポンサード広告


プロトギガハートを装備したアイラちゃんをミサイル登場時に選んでオウギンガゼロに龍解、ミサイルでSAになったオウギンガゼロから団長にチェンジするっていう業の深いコンボ
天啓何回か踏み倒せば団長引っ張ってこれそうだしミサイルさえ引ければ意外となんとかなるのでは?
[ 2020/01/01 16:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします