デュエル・マスターズ通販サイト⇒
2019.12.12 12:00

【デュエルマスターズ】《ナウ・オア・ネバー》と《ジョリー・ザ・ジョルネード》、中々相性良いよねって話


ジョリー・ザ・ジョルネード

タイトルを見れば大体わかるとは思いますが

天命龍装ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー

■ブロッカー
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーをすべてタップする。その後、カードを1枚引く。

■S・トリガー
■コスト7以下の進化ではないクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。その後、そのクリーチャーを手札に戻す。

前々回の記事では《ナウ・オア・ネバー》でのループを、前回の記事ではキクチVチャロンとの相性の良さを紹介しましたが、今回はS・トリガーによるカウンターについて紹介。

ちなみにタイトル以上の事はしないので、察した方はブラウザバックしてOKです。
ただ、想像以上に相性が良いのはかなり面白いので、是非ご覧頂ければ。

天命龍装ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー

1:S・トリガー(またはDの博才サイバーダイス・ベガス)で相手のターンに《ナウ・オア・ネバー》を唱える

ジョリー・ザ・ジョルネード

2:《ナウ・オア・ネバー》で《ジョリー・ザ・ジョルネード》を出して手札に戻す。

全能ゼンノーゴッド・ガヨンダム鋼ド級 ダテンクウェールB

3:《ジョリー・ザ・ジョルネード》の出た時効果でGR召喚を3回行う。

ジョリー・ザ・ジョルネード

4:相手のターンの終了時、コストの合計が10以上になるように好きな枚数選んで手札に戻しつつ、マスター・J・トルネードで先ほど手札に戻った《ジョリー・ザ・ジョルネード》を出す。

※基本的に場が空っぽの状態からだと、ここで先ほど出したGRクリーチャーを3体とも手札に戻すことになりますが、《The ジョギラゴン・アバレガン》+コスト4以上のジョーカーズGR、もしくは《The ジョラゴン・ガンマスター》が2体めくれていた場合はそれらを手札に戻すことで1体残すことができます。

全能ゼンノーゴッド・ガヨンダム鋼ド級 ダテンクウェールB

5:《ジョリー・ザ・ジョルネード》の出た時効果でGR召喚を3回行う。

ジョリー・ザ・ジョルネード

6:返しの自分のターン、条件を満たした《The ジョラゴン・ガンマスター》か《鋼ド級 ダテンクウェールB》、《鋼特Q ダンガスティックB》辺りがめくれていれば、《ジョリー・ザ・ジョルネード》でW・ブレイク、《鋼ド級 ダテンクウェールB》でW・ブレイク、《全能ゼンノー》で最後のシールドをブレイク、《ゴッド・ガヨンダム》でダイレクトアタック・・・までいけるので、打点を追加できなくても勝利が狙えます。

最後に


ジョット・ガン・ジョラゴン

《ジョット・ガン・ジョラゴン》主軸のデッキで早めに攻められてしまった場合のための受け手段として考えても、割と悪くなさそうな《ナウ・オア・ネバー》。

いろいろな使い方ができる事を考えると、初動はかなり高くなりそうな予感。果たしていくらになるんですかね・・・。

それではまた。
コメント: コメント(3)

クロニクル最終決戦デッキ バナー パソコン用
ドラゴンズサインと8積してサッヴァーク絶対踏み倒すデッキとかも雑に強いと思った。サッヴァークなら耐性消費すればネバーで帰らないし
[ 2019/12/12 14:59 ] [ 編集 ]
サッヴァークは除去効果割り込む前に手札に戻っちゃう まぁ出す前に裁きの紋章使ってたりしたら別だけど
[ 2019/12/12 15:13 ] [ 編集 ]
※1的な発想であれば不動やパーフェクトギャラクシー辺りもいいかもね
シールドフォースはGリンク的なバトルゾーンへ出るに際し行う処理でcipじゃないから置換耐性取得は間に合うし
[ 2019/12/12 16:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
広告について

デネブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。