2019.11.22 16:10

【デュエルマスターズ】新カード《Theジョギラゴン・アバレガン》が判明 ジョラゴン最終形態

カテゴリ: 速報 | デュエル・マスターズ 

《Theジョギラゴン・アバレガン》が判明。

Theジョギラゴン・アバレガン
出典:https://www.youtube.com/watch?v=U2PVki85pPk

■このクリーチャーが攻撃する時、自分のシールドを1つブレイクする。
■このクリーチャーが攻撃する時、可能なら相手プレイヤーを攻撃する。
■超天フィーバー:バトルゾーンまたはマナゾーンに自分のジョーカーズが合計8枚以上あれば、このクリーチャーのパワーを+10000し、「T・ブレイカー」を与える。
■超超超天フィーバー:バトルゾーンまたはマナゾーンに自分のジョーカーズが合計20枚以上あれば、自分のジョーカーズすべてのパワーを+10000し、「ワールド・ブレイカー」を与える。(「ワールド・ブレイカー」を持つクリーチャーは、相手のシールドをすべてブレイクする)

駿河屋なら20%オフで予約受付中。品切れ前に是非。↓
トレカ(デュエルマスターズ)【ボックス】デュエル・マスターズTCG 超天偏 拡張パック第4弾 超超超天!覚醒ジョギラゴン vs. 零龍卍誕 [DMRP-12]

コメント: コメント(11)
超超超フィーバー狙える頃には打点足りてる事多そうだから腐りそうだなぁ...パワー上がったところでクリーチャーにアタックできないなら20000も要らないしデメリットとメリットの釣り合いが取れてない気が...
あと名前がドギラゴンっぽいって思ったけど「ドギラゴン」って確か強いドラゴンに着く名称みたいな設定あったよね?正直名前負け感が半端ない
[ 2019/11/22 16:26 ] [ 編集 ]
これはキラの《龍終の裁き》とのコンボでの連続攻撃でゼーロを倒す流れになるんかな?

一応、まだ3色ジョニーが出るらしいけどジョギラゴンと相性いいのだろうかな?
[ 2019/11/22 16:28 ] [ 編集 ]
散々言われてるけど、正直プロジューサーと合わせてコスト10超える時点で十分採用圏内だと思う
[ 2019/11/22 16:42 ] [ 編集 ]
米3
コスト高いとなにか意味あるんですか?
[ 2019/11/22 17:31 ] [ 編集 ]
出たターンに殴れない点や超超超天フィーバーがオーバーキル気味なのがやや残念ですがマスターJトルネードを狙いやすいコスト6という点は結構良いと思います。攻撃時のシールドブレイクも何か出来そうな感じがします。
[ 2019/11/22 17:31 ] [ 編集 ]
すいません、Jトルネードの事忘れてました...
[ 2019/11/22 17:42 ] [ 編集 ]
ダンダルダがこれ1枚でマグナ打てるのはデカいかも
[ 2019/11/22 18:56 ] [ 編集 ]
攻撃時盾ブレイクがかなり魅力
ヒートとかプロジューサーめくれたら爆アド
[ 2019/11/22 20:54 ] [ 編集 ]
テック団の波壊Go!をお忘れでは?
あれで除去できるコストの範囲は?
それを見ればこのカードの強さが更にわかりますよ。

まぁ、あの"轟轟轟"ブランドも最初散々叩かれてたから、何かで化ける可能性大だから、意外と甘く見てたら値段高等ってこともあるから、僕は2枚手に入れる予定。

某工房や某プロ動画が紹介して、入手困難、値段高等なんてまっぴらだし。
[ 2019/11/23 16:48 ] [ 編集 ]
GRプッシュもそろそろ終わるのかなあ
ツインパクトまだ結構出てる事考えるとまだ追加はありそうだけども…
[ 2019/11/24 04:06 ] [ 編集 ]
ダンダルダ採用赤黒サインなので2枚確保
それはそうと、ダンダルダでこいつとジューサー戻してオルデリ打ったらオルデリ解決後にジューサーのGRと思って良いのかな
[ 2019/11/24 11:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
最新記事
スポンサードリンク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
広告について

デネブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。