《気高き魂 不動》がある時《「我」の極 エゴイスト》を出し、その後、手がゲーム台から離れても永続的に置換効果が発動するため《エゴイスト》はバトルゾーンにとどまることができます。
さて、この状態のとき、ゲーム台から離れバトルゾーンから解放された「手」は《エゴイスト》の進化元であり続けますか?

 A.進化元ではなくなった場合
メテオバーン等で進化クリーチャーの下から解放されたカードのように、バトルゾーンから解放されたカードおよび手は別のカードによって再利用が可能になります。
つまり空いた手が別の《エゴイスト》の進化元に使えるようになり、ゲーム台から離す⇄《エゴ》出す…とすることで手は2つしかないのに4体オレ進化が存在できるのではないでしょうか。

 B.進化元であり続ける場合
物理的にバトルゾーンから離れていてもルール上は始めに出したエゴイストに束縛されている扱いとなるため、別のエゴイストに浮気することができなくなります(落胆)。
[ 2019/10/31 22:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
スポンサードリンク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
広告用:2019/09/23 ftghua