デュエル・マスターズ通販サイト⇒
2019.08.12 19:18

【デュエルマスターズ】《魔導管理室カリヤドネ/ハーミット・サークル》が判明


ムートピア全滅しそう。
[ 2019/08/12 19:37 ] [ 編集 ]
コストの重さが気になりますがコスト3の呪文を3枚まで踏み倒せるのは何か悪さが出来そうな気がします。呪文面も相手の敵獣を止められるトリガー持ちなので悪くはないと思います。
地味に水単のクリーチャーでパワー500あるのが珍しいですね。
[ 2019/08/12 19:41 ] [ 編集 ]
カラフルダンスで6マナ軽減だ!
[ 2019/08/12 19:50 ] [ 編集 ]
フェルナンドデッキにねじ込みたい
[ 2019/08/12 20:03 ] [ 編集 ]
最後の砦ボロボロで草
[ 2019/08/12 20:07 ] [ 編集 ]
なるほど!ハーミィディアンゴで速攻付加か
[ 2019/08/12 20:52 ] [ 編集 ]
悪用出来そうだけどSRにしては弱くない?
[ 2019/08/12 21:08 ] [ 編集 ]
ムートピアの扱い酷すぎだろ
やる気無くすわ
[ 2019/08/12 21:17 ] [ 編集 ]
コストが下がる、墓地から唱える、複数枚。環境破壊する要素は備わってるな、ST付きは準備段階で腐りづらいし。
重いコストも転生カードと組ますにはメリットだしね
[ 2019/08/12 23:12 ] [ 編集 ]
Iチョイスで踏み倒せる最高コストか…
[ 2019/08/12 23:32 ] [ 編集 ]
青白ウェイボールに入れたら捗った
[ 2019/08/12 23:54 ] [ 編集 ]
これでダンタル唱えて伝説の決闘者出せるのか
ネタでしかないけど
[ 2019/08/13 05:04 ] [ 編集 ]
2倍デュエマだと軽減は普通だけど、コスト6以下の呪文を6枚踏み倒すという具合に。
[ 2019/08/13 09:14 ] [ 編集 ]
2倍でいえばインフェルノサインとかの蘇生範囲が14まで伸びるからそういうので踏み倒すのが良い。コイツの呪文踏み倒し範囲に蘇生カード入ってるし余裕でループが始まる
[ 2019/08/13 10:56 ] [ 編集 ]
コス3以下呪文複数使用の効果には緊急再誕を使ったループ的な意味で可能性を感じるんだけど…
このクリーチャーのコスト自体が大きい諸々の理由で必要になるパーツや課題はまだまだ多い
[ 2019/08/13 11:05 ] [ 編集 ]
皆が好きそうなコンボ思いついたで。管理人ちゃん作って?
①大量に墓地を肥やしカリヤドネのコストを下げる。この墓地肥やし過程でコンボパーツも墓地に落ちるとする。
②「神秘と創造の石碑」プレイ→1コスとかになったカリヤドネプレイ。
③先にカリヤドネ効果で「お清めシャラップ」+「戦慄のプレリュード」x2発動。シャラップ効果でデッキになければならないコンボカードをデッキに戻す。プレリュード2枚で無色-10コス状態に。
④石碑効果でカリヤドネ複製。先ほど唱えたの含む「神秘と創造の石碑」x2+墓地回収カード「終焉の開闢とかその辺」プレイ。
⑤墓地回収カードで「「拳」の頂 デシブコ・グーチーパ 」回収。10コスト下がってるのでそのまま召喚。
⑥3回唱えた「神秘と創造の石碑」でグーチーパが3体追加。計4回インチキできる状態で初めに召喚したグーチーパでじゃんけん開始。そのまま勝利!
わかりやすく書いたからこうなってるけど、終焉の開闢使うなら最初のプレリュードの1枚これにした方が良いね。
シャラップでコンボパーツ墓地に落ちてダメやん!が解決してるのがミソ。あと多分これに似たギミックでもっと堅実な勝ち方あると思う。
[ 2019/08/14 15:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
このブログについて

デネブログはウィザーズ社ファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社による個別の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

また、当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします