2019.06.26 16:05

【デュエルマスターズ】事務局確認FAQ:マナゾーンのカードが6枚だけあり、相手の場に《奇石ミクセル》があります。 《バングリッドX7》でマナからコスト6のクリーチャーを召喚すると、どうなりますか? 他


月曜日および本日、事務局に確認を行いました。

はじめに


2019/6/24、26 事務局に確認しました。

● タカラトミーカードゲームダイヤルに電話して回答された内容で、前例が無かったり裁定変更されたものがあればいつでも連絡下さい。

● 正式回答でも公式の書き間違いとかで、すぐに変更になる事があるぞ!

● 事務局員もデネブログ管理人も人間だからたまに間違う事があるぞ。

● なんも書いてなければ複数確認(複数人での再確認のこと)は無いのでデネブログ管理人が1人で確認してるぞ。(1回の確認に30分~1時間半くらいかかるからな。協力者の負担がパないので、ヤバそうなやつだけ再確認して貰ってるぞ。)

● 複数確認○名とあれば、デネブログ管理人と協力者が確認した内容(=複数人での確認)だ。 いつでもここにある内容を再確認して連絡くれよな。

● スクリーンショット等による引用・転載は絶対にやめてね
(もしスクリーンショット等による引用を行っているツイートを見かけてもリツイートしないでね。)

● 噂で流れてきても情報元と全然違う内容になってる時があるから、情報元をしっかりチェック!

● ここに掲載されている内容は最新じゃない事があるから記事公開日より後に見てるなら、Googleでも調べてみてね。

● flatデュエマ工房、フェアリープロジェクト、辺境ちゃんねる、チーム トルネード・フレーム、やなぎさんゆっくりについては引用元として本記事へのURLを記載した場合に限り引用を許可しております。また、みやこさんの認定ジャッジ用ルールコミュニティについても引用を許可しております。これは、事務局に繫がりにくい現状を鑑みて、私見による裁定の発信を防ぐため、条件付きで許可しているものです。同様の許可が欲しい場合はご連絡下さい。

上記をご理解頂けますか?


いいえ
コメント: コメント(21)
クロードが封印状態のクリーチャーにも影響を及ぼすのなら、封印が付いた状態の禁断機関もギガタックハイパートラップの除去の対象になってバトルゾーンからマナに置かれることになるのか…と思ったけど再確認で安心した
[ 2019/06/26 16:46 ] [ 編集 ]
封印の裁定だけ総合ゲームルールにある『封印』の記述と矛盾すると思ってたので、正式回答じゃなくなってよかった。
[ 2019/06/26 17:28 ] [ 編集 ]
ポミリンェ…
[ 2019/06/26 18:11 ] [ 編集 ]
パーフェクトウォーターの処理順はやっぱ上から?だとしたらGT処理からのGR召喚が出来ないから微妙になるな
[ 2019/06/26 18:17 ] [ 編集 ]
封印に位相が存在するルールなんて見当たらないんだけど
[ 2019/06/26 18:34 ] [ 編集 ]
いのししとう「バングリッドX7め……」
[ 2019/06/26 18:34 ] [ 編集 ]
>封印に位相が存在するルールなんて見当たらないんだけど
↓これでは?

116.2. 封印の付いたクリーチャーは無視されます。
116.2a 無視されたクリーチャーはバトルゾーンにないものとして扱います。それは攻撃やブロックができず、いかなる能力も発揮することはなく、選ばれることもなく、タップもアンタップもしません。
[ 2019/06/26 18:55 ] [ 編集 ]
ポミリンの恩恵を受けるようなデッキを使う相手プレイヤーは、そもそも多色の扱いに神経質なはずだから関係ない気もするけど。
[ 2019/06/26 18:57 ] [ 編集 ]
バングリッドX7とヤドックの件ですが、以前裁定記事にあったJチェンジとヤドックの件と矛盾してるような気がするのですが。
[ 2019/06/26 19:36 ] [ 編集 ]
>パーフェクトウォーターの処理順はやっぱ上から?

効果はあくまで「次の中から2回選ぶ」なので、選んだ順でいい筈よ。
これが「2つ選ぶ」なら、同時に選択してるから上から順になるかなー、と思うけど。


>以前裁定記事にあったJチェンジとヤドックの件と矛盾してるような気がするのですが。

Jチェンジの裁定って、「マナが6、進化元もったジャンゴ・ニャーンズがジョラゴンにJチェンジ」って話じゃ無かったっけ?
あれは、同時に移動するのでマナが「6-1(どこでもないゾーンに移動したジョラゴンの分)+2(マナに入ったジャンゴ+進化元の分)=7」になってるので、ヤドックの効果チェックのタイミングではマナは7ですよ、って裁定だった筈。

今回は、Jチェンジが無い分「6-1(バングリット効果でどこでもないゾーンに移動したクリーチャー分)=5」だからヤドックの効果受けるよ、って事で特に矛盾は無いと思うけど。
[ 2019/06/26 20:08 ] [ 編集 ]
なるほど、ありがとうございます。
なんかややこしく考え過ぎてたみたいです。
[ 2019/06/26 20:34 ] [ 編集 ]
※7
横からだけど、それは封印されたクリーチャーの位相についての定義で、コメ主が言っているのは封印そのものの位相の定義のことだと思う。
実際自分も封印そのものの位相の定義について明記されたルールや裁定回答を見た記憶はない。
[ 2019/06/26 21:53 ] [ 編集 ]
※12
すみません勘違いしました。
確かに封印の位相は総合ゲームルールにも見当たらないですね。

禁断クリーチャーなどは特殊な封印の置き方をしますし、封印がカード指定の効果でタップやアンタップするとは考えづらいですが……。
[ 2019/06/27 00:00 ] [ 編集 ]
ええ、バトルゾーンの多色カード1枚指定って進化元でも大丈夫なのか!?
じゃあボルメテウス剣誠ドラゴンのGゼロ条件とかも進化クリの下にいるサムライを参照できたりすんのかな
できるなら大神秘イダとかのマナ進化使えばサムライ2枚稼げることになるんだが
[ 2019/06/27 06:33 ] [ 編集 ]
パーフェクトウォーター、普通に順番変えて処理可能だな、この回答なら
処理は1回毎だから先に選んだ効果から使える
[ 2019/06/27 09:44 ] [ 編集 ]
1度どこにでもないゾーンを経由するって玄渦の裁定と矛盾してね?

[ 2019/06/27 10:06 ] [ 編集 ]
進化元の特性は文明も含め無視されるんじゃなかったのか・・
[ 2019/06/27 10:55 ] [ 編集 ]
※14、※17
200.3a 進化などによってカードの下に置かれているカードは通常のゲーム中は特性が無視されています。ただし、カードを指定する場合、特性は参照されます。
例:光と水文明を持つクリーチャーの上に進化した水のクリーチャーは水のクリーチャーであり、パワーも種族も下のカードから影響されません。ただし、テック団の波壊Go!の効果を受けた場合、下のカードもコストを参照し、適正であれば効果を受けます。

という総合ルールの記述が登場した都合上「カード指定」の効果で参照をするならって制限があるけどね…それに該当するなら例のテック団の波壊Go!のように進化元の特性も参照される
クロードの場合は「多色カードを~」となっていてテキスト通りカードを指定しているってことが分かり易いけど、剣誠その他カードの…クリーチャー以外のカードも対象に含む種族やカードタイプの指定はカードを指定する効果なのか?とかそういう感じでまだ正式裁定は無い状態なんよ
[ 2019/06/27 12:52 ] [ 編集 ]
ポミリンのテキスト、今は自分って書いてないから相手もOKって感じだけど
これと同じように自分とか相手とか明記されてなくても、自分だけ効果の恩恵を受けてるカードは他にあるのだろうか
そっちの裁定が気になる
[ 2019/06/27 16:04 ] [ 編集 ]
※19
カードのイメージとして正しいかはわからないけど…
自分のターン中に相手がSTで使ったコス8以上のクリーチャー、呪文でトリガーするラビリピトのサイクルとか、それに近い理で相手のドラゴンに対して龍解できるようになったバトライ閣とか
[ 2019/06/27 16:56 ] [ 編集 ]
ふと思ったけど、多色ツインパクトがバトルゾーンにある時は単色だけど、
進化元になっている時は多色って裁定になるのかな?
クランヴィアがある以上、呪文側は参照されません、とは言えないわけで…
[ 2019/07/02 12:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
ブログについて

デネブログでは、デュエマの速報、環境、優勝デッキレシピ、裁定情報を掲載しております。

イベントの開催告知依頼、広告掲載依頼、情報提供、削除依頼などはメールフォームまたはTwitterのダイレクトメールにてお寄せ下さい。

最新記事
スポンサードリンク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
広告について

デネブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。