2019.06.11 19:54

【TCG】記事紹介:国内玩具市場、18年間で最高規模に回復 ”牽引したのはカードを使って対戦するカードゲーム・トレーディングカードで、23.9%増の1085億円”


国内玩具市場が18年間で最高規模に回復したとのこと。
18年度のカードゲーム市場においては、相次ぐ品切れと高騰で大きな話題を呼んだ”ポケカブーム”、変わらぬ堅調さを見せつけた遊戯王およびデュエル・マスターズ、そして新たなスタンダードを導入したカードファイト!!ヴァンガードなどを中心に盛り上がりを見せていた。

今回紹介する記事では、国内玩具市場の大幅な回復と、牽引したジャンルはカードゲーム・トレーディングカードで、昨年と比べ23.9%増であった事などを公開している。

紹介記事はこちら↓



コメント: コメント(4)
やっぱガチャとかギャンブルが好きなんだなぁって
完品買い切りのと違って言い方悪いが無駄な紙屑も売れるわけだから、伸びしろは他と比較にならんほど高いもんな
[ 2019/06/12 14:19 ] [ 編集 ]
ヴァンガとバディだけじゃなしに遊戯王も衰退気味って話聞くけどこのニュース見ると嘘だろってなるよね
[ 2019/06/12 18:34 ] [ 編集 ]
クッソ辛辣で草 日本はソシャゲが流行るくらいだしなあ
[ 2019/06/13 17:14 ] [ 編集 ]
ポケカのブームがだいぶ大きそう
デュエマも最盛期に近い売り上げとかどっかで聞いたけど
[ 2019/06/20 12:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

記事検索
スポンサードリンク
スポンサードリンク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。