2019.05.02 20:18

デュエルマスターズのルールやカードの裁定ががわからない!そんな時のための事務局確認のやり方と、混乱防止のための大事なお願いについて

コメント(-)

タカラトミーカードゲームダイヤル(事務局)への確認方法と、大事なお願いについて

協力


協力:大塚 蒼(認定ジャッジ)

1.どんな風に聞けば良い?


タカラトミーカードゲームダイヤル

まずは上記の電話番号に電話をしてみましょう。

Q.《「我」の極 エゴイスト》が封印された時、手を引っこ抜くとどうなりますか?
A.封印されて無視されている場合、進化元に手を指定している能力も無視されているので、カードではない手は好きなタイミングで引っこ抜いて構いません。

Q.え、じゃあ残った《「我」の極 エゴイスト》はどうなるんですか?
A.封印されたままですね。

みたいな感じで、疑問に思った事をそのまま聞けばOKです。

事務局員さんもクソみたいな質問でも親身になって楽しくお答えして下さるので、楽しいデュエマライフのためにいろんな質問をしてみましょう。
ただ、日によってはちょっと繋がりにくいので場合によっては3~40回ぐらいかけても繋がらない事があります。

2.用意するもの


1.通話機器(スマホや家の電話など)

初心者から上級者まで、ルールがわからないところがあったら質問できる場所がタカラトミーカードゲームダイヤルです。
友達同士で遊ぶだけならテキトーに聞くだけでOKです。
気構えたりせず、初歩的な質問でもいろいろ聞いちゃいましょう。

あなたが競技レベルの高い大会に出るユーザーであれば、”自分が案内された最新の裁定について、相手やジャッジが知らなかった”事で旧裁定を適用されてしまうケースを防ぎたいなどの理由で、”事務局確認した内容をツイートする”などの方法を用いて多くの方と”最新の裁定を共有したい”事があると思いますが、その場合は質問する際に気をつけておきたい事がいくつかあります。

例えば、自分が聞いた裁定が過去のものと異なる時、それは聞き方が悪かったのか、裁定変更があったのか分からないですよね。
なので、聞き方を気をつけておいた方が良いという事になります。

1.通話機器(スマホや家の電話など)
2.パソコンや電話に使用するものとは異なるスマートフォン
3.メモを取るもの

最低限、この3つを準備しましょう。

2は過去の判例をGoogleなどで調べるために使います。

これは、事務局員が出した回答が過去の判例から変更されたということなのか、過去の判例と矛盾する事に気づいていなかっただけなのか、質問中に確認するために使います。

主にDMvault、DuelMastersWiki、公式ホームページのQ&Aおよび総合ゲームルール、デネブログを参照すれば大体の過去の判例をチェックする事ができます。(ただし、過去の判例は回答日に気をつけましょう。)

3は案内された内容を正確に記録するために使います。

3.正確な発信に自信が無いなら、ブログや動画、ツイートで公開するのはやめておこう


例えばあなたがTwitterやブログ、YouTubeなどで事務局確認した内容を公開してみたら、RTされて大きく拡散される事もありますよね。

大きく拡散された内容が、聞き方の不備で勘違いが発生してた場合、大きな混乱に陥る事もあります。

プレイヤーの確認の仕方に不備があった場合は、混乱の原因としてあなたが責められる事もあります

ですから、自信が無い場合はむやみに裁定を公開しないで下さい。回答された内容を書かずに、質問した内容と「裁定変更されたかも?」程度に抑えておきましょう。

つまり、こういうこと。

×:「ターボラッシュしたクリーチャーが進化した場合の裁定を聞いたら、進化先にも引き継ぐという裁定変更を案内されました。」

○:「ターボラッシュしたクリーチャーが進化した場合の裁定を聞いたら、裁定変更してるっぽい?」
(事務局員から回答された内容は書かない。)

これなら、「ターボラッシュ裁定変更ってマジ?」という話題にこそなりますが、事務局の回答内容の詳細を公開しなければ、それがプレイに反映される事はありません。その方が混乱は防ぎやすいですよね。

実はあなたが受けた案内が伝え方が不十分だったために発生した誤認で、別の人が同じ質問をしたら全く別の回答をされる、なんてケースも少なくないですから、事務局からの回答内容の公開は常に混乱と隣り合わせです。

「ターボラッシュ裁定変更ってマジ?」という噂を聞きつけた、実力のある方が正式・暫定・暫定なしのどれに属するか、それは判例と矛盾していないか、などを全て確認、再確認も行って下さる有志の方の公開(または協力)を待てば、その詳細はより正確に伝わり、余計な混乱を回避できるはずです。

(#デュエルマスターズ #裁定 辺りのハッシュタグを使うと良いかもしれません)

混乱は出来る限り無い方が良いですよね。

ですが、確認する過去の判例の多くが誰かが過去に事務局に確認した内容が共有されたもののはずですから、公式HPに多くの裁定が掲載されていない現状はプレイヤーから公開するほかありません。

そうした背景も相まってプレイヤーの公開する裁定情報への依存度が高い現状がある以上は、混乱が発生した際の規模もまた大きくなります。

よって、2と4で挙げる注意しておきたい点について実行できる出来る自信がないなら、混乱の原因となりますので事務局から回答された内容の公開はやめて下さい
事務局員から回答された内容は書かずに、”質問内容”と、”裁定変更されてるかも”くらいにとどめておいて、実力のある方が、より正確に確認をして共有して下さるのを待ちましょう。

これはTwitterに限らず、ブログや動画も同じです。

上記のようにプレイヤーの公開する裁定情報の記事や動画への依存度が高い現状がありますので、もし確認の仕方に不備があった場合、その混乱の規模もまた大きくなりますので、2と4で書いた内容についてきちんと実行出来る自信がないなら、その裁定記事(裁定動画)は公開しないで下さい。
(もしくは2と4で書いた内容をしっかり実行して下さる有志を募集して、その方の協力を得て完成させましょう。)

4.質問する際に気をつけたいこと


4-1.カード名は勘違いが生まれないように伝えよう


例えば、《コッコ・ルピア》を指すつもりで「コッコでコスト軽減した場合」と聞いた場合、相手は《龍友伝承 コッコ・ゲット》だと勘違いする事がありますよね。それを防ぐために、カード名は正式名称で伝えるか、きちんと相手がカードを特定できるような説明をしましょう。

本当に申し訳ないんですが、質問事項が多い時は自分もこれを忘れてしまう事が多々ありまして、やっちゃった時は再度正式名称で質問し直すようにしています。
大惨事になる前にこの点はしっかり気をつけておきましょう。

4-2.それがどのような回答なのか聞いてみよう


事務局員から得られる回答については、

1:正式回答
2:正式回答として公式から出ているわけではないが、確認の必要がないため暫定回答ではない
3:暫定回答(統一されたもの)
4:暫定回答なし
5:暫定回答なしだが、私見としては答える事ができる

大まかに分けて以上の5種類があります。
これのどれに属するかを確認してみて下さい。

1の場合は、正式回答として公式から出された原文はどのような質問と回答になっているかを聞いてみて、事務局員の私見や考察を含まない形での正式回答を確認した上で、事務局員からの回答と実際に公式が出した正式回答に矛盾や飛躍した解釈が発生していないか確認してみて下さい。

2の場合は、何を判例にしてその回答をしているのか、確認してみて下さい。
その判例がいつの正式回答であるか、判例同士で矛盾していないかについても確認してみて下さい。

3の場合は、暫定回答の場合は事務局員間で統一が取れているのかについて確認してみて下さい。
また、5の可能性もありますので、暫定回答なしではないのかどうか確認してみて下さい。

5の場合は、確認ごとに事務局員が異なる回答をする事がありますので、ツイートなどで発信する事はやめましょう。

もし、総合ゲームルールやQ&Aにおいて異なる回答が掲載されている場合、その内容から変更になったのか事務局員に質問してみて下さい。

4-3.Twitterとかで公開する前に、大きな変更は複数確認を取ろう


どうしても、聞き間違いや事務局員ごとに回答が違う、なんて事はあると思います。
そんなケースを防ぐために、Twitterとかで公開して大きな話題になる前に、友達や有志の人にお願いして複数確認を取って貰いましょう。

最後に


むやみに裁定を公開しないで下さい。プレイヤーの混乱に繋がります。
もしあなたの確認の仕方に不備があった場合は、混乱の原因としてあなたが責められる事があります。

デネブログでは上記の内容を徹底し、現状出来うる限りの混乱回避策を取っております。
詳しくはこちら。↓
【大事なご案内】裁定記事のあり方について

また、いつまで継続できるかはわかりませんが、デネブログでは事務局に電話して得られた内容についてはダイレクトメールにて受け付けておりますので、是非お寄せ下さい。(リプライではなくダイレクトメールでお願いしますね。)

※ルールに関する質問を受け付けているというわけではないですよ。”あなたが事務局に電話して得られた内容”のみ、受け付けております。(予告なく終了する事があります。)

その中で、従来の裁定から変更されたものや、新しい裁定については筆者が直接再確認の上でデネブログに掲載しております。
(従来の裁定から特に変わらないものについては掲載しておりません。)
自分も最近あまり時間が無いので、突然受付を中止したり、確認が遅れたりする事もあるかと思いますが、ご容赦下さいませ。

また、これが絶対に正しいという事はなく、コンプライアンス問題は様々な指摘を得て日々変化・改善しますので、お気づきの点があればTwitterのダイレクトメールにて直接ご連絡下さい。

(ダイレクトメールでご連絡頂きたいので、コメント欄は閉じました。)
コメント(-)

記事検索
スポンサードリンク
スポンサードリンク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。