2019.02.27 17:55

【デュエルマスターズ】事務局確認FAQ:《“乱振”舞神 G・W・D》が攻撃する時、可能ならプレイヤーを攻撃しなければいけませんが、タップされた《ドンジャングルS7》があって可能ならクリーチャーを攻撃しなければいけません。どちらを攻撃するのですか? 他


ドンジャングルS7

本日、事務局に確認を行いました。

はじめに


2019/2/27 事務局に確認しました。

● たまにだけど正式回答や暫定回答がその日のうちに変更や差し戻しになる事もあるぞ。

● 事務局員もデネブログ管理人も人間だからたまに間違う事があるぞ。

● なんも書いてなければ複数確認は無いぞ。 いつでも複数確認して連絡くれよな。

● スクリーンショット等による引用・転載は絶対にやめてね
(もしスクリーンショット等による引用を行っているツイートを見かけてもリツイートしないでね。)

● ここに掲載されている内容は最新じゃない事があるから記事公開日より後に見てるなら、Googleでも調べてみてね。

● flatデュエマ工房、フェアリープロジェクト、辺境ちゃんねるについては引用元として本記事へのURLを記載した場合に限り引用を許可しております。また、みやこさんの認定ジャッジ用ルールコミュニティについても引用を許可しております。これは、事務局に繫がりにくい現状を鑑みて、私見による裁定の発信を防ぐため、条件付きで許可しているものです。同様の許可が欲しい場合はご連絡下さい。

上記をご理解頂けますか?


いいえ
コメント: コメント(14)
オラマッハの指定しているジョーカーズカードが「ジョーカーズ種族を持つカード」ではなく「Jマークがついているカード」ということは、ジョーカーズ種族を持っているけどJマークのない伝説の決闘者はオラマッハ効果では捨てる事が出来ないってことなんだろうか。
[ 2019/02/27 18:56 ] [ 編集 ]
ドンジャングルとは逆に「相手クリーチャーは可能であればプレイヤーを攻撃する」と「このクリーチャーは可能であればクリーチャーを攻撃する」がかち合ったらどうなるんだろう
現状だと起こらないから考えても意味ないけど
[ 2019/02/27 19:37 ] [ 編集 ]
>暫定回答としてはジョーカーズ・カードとは種族にジョーカーズを持つカードではなく、Jマークがついているカードであるものと考えますので
マジかよ
[ 2019/02/27 19:40 ] [ 編集 ]
※1
この裁定的には伝説の決闘者は「ジョーカーズ・クリーチャー」ではあるけど「ジョーカーズ・カード」ではないからオラマッハのコストには出来ないって事になるね
[ 2019/02/27 20:33 ] [ 編集 ]
自分の盤面にブロッカーを得たフェイオンとタップ状態のジュランネルがいる状態で相手の攻撃時に
フェイオンでブロックして自身に攻撃先変更→フェイオンの反らし能力で自身をアンタップしジュランネルに攻撃先変更→それをフェイオンでブロック→フェイオンの(ry
で無限ループさせるのって可能なんだろうか
攻撃先は毎回変更されてるし理屈上は可能そうだが
[ 2019/02/27 20:44 ] [ 編集 ]
この期に及んでジョーカーズカードが何なのか把握してないってさぁ
作ったときに考えないわけ?
めちゃくちゃだよもう
[ 2019/02/27 20:57 ] [ 編集 ]
オラマッハの効果でレジェンドのジョニーjoe捨てられないの草
[ 2019/02/27 21:02 ] [ 編集 ]
■マナ武装7:自分のマナゾーンに光のカードが7枚以上あれば、自分の手札に加える光のクリーチャーのシールドカードはすべて「S・トリガー」を得る。 
この調子だとゴールドレイユに正式裁定が下るのはまだまだ先になりそうだなぁ・・・
[ 2019/02/27 21:33 ] [ 編集 ]
>4月1日に移行だと一定期間は”2ブロック”なのに新・双・超の3つが使える事になるよね、みたいな話もあるらしく

2ブロックの定義が「その年と一年前のブロックマークの付いたカードが使えます」で、「該当する年のカードだとしても、ブロックマークが入ってないカードは使用できません」て但し書きも付いてる訳ですし。

単純に、「3/31までは超マークのカードは2ブロックでは使えません」になるんじゃないですかね。
[ 2019/02/27 22:31 ] [ 編集 ]
>この期に及んでジョーカーズカードが何なのか把握してないってさぁ
>作ったときに考えないわけ?
開発と事務局は別会社定期
「考えてない」のではなく「伝わって来てない」が正しい
[ 2019/02/28 00:26 ] [ 編集 ]
ゆうても再確認ってことは以前にも聞かれてまだ調べてない(返答がない)ってわけで怠慢だろなぁ
仮に返答なしの状態ならホントにジョーカーズカードとは何かを考えてなかった可能性もある。今後のカード作成に重要なファクターになるだろうからね、裁定は慎重になる
[ 2019/02/28 10:12 ] [ 編集 ]
ツインパクトの呪文側にも種族付けれてば……そうすりゃツインパクトナンバーナインも面倒起こさずに済んだのに。
[ 2019/02/28 14:35 ] [ 編集 ]
召喚酔いのクリーチャーに《ダイヤモンド・ソード》を使った場合は、《ドンジャングルS7》をアタックしにいくことになることにはなりません。

アクアガードを召喚→ダイヤモンドソードを唱え同ターン中に攻撃を行う……アクアガードはタップ状態の相手のオドルニードルの攻撃誘導には引っ掛からずプレイヤーへ攻撃を行う
ラ・ウラ・ギガを召喚→ダイヤモンドソードを唱え同ターン中に攻撃を行う……ラ・ウラ・ギガはタップ状態の相手のオドルニードルの攻撃誘導に引っ掛かることになりクリーチャーのオドルニードルへ攻撃を行う
ラ・ウラ・ギガを召喚→スローリー・チェーン等で召喚したラ・ウラ・ギガに「攻撃できない」効果を付与する→ダイヤモンドソードを唱え同ターン中に攻撃を行う……ラ・ウラ・ギガはタップ状態の相手のオドルニードルの攻撃誘導には引っ掛からずプレイヤーへ攻撃を行う

っていうのが事務局の解答で…攻撃不可能力を持たない召喚酔いクリーチャーやプレイヤーは攻撃できずともクリーチャーを攻撃できる程度の攻撃不可能力持ちの召喚酔いクリーチャーは、ダイヤモンド状態になるとオドルニードルに誘導されるって感じだったんだけど…ドンジャングルとオドルニードルの攻撃誘導って微妙に違ったりするのかな?
[ 2019/03/10 21:43 ] [ 編集 ]
んー? ドンジャングルとオドル・ニードルに特に違いは無い筈、なんで、単純にどっかの時点で裁定変更があったのでは?

ダイヤモンド・ソードはわざわざ「この効果でクリーチャーを攻撃可能にはならない」て注釈付いてんだし、「誘導されない」の方が素直な挙動に見えるしねぇ。
[ 2019/03/11 01:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
安くて強いデッキクイズコーナー相場情報構築済みデッキランキング

記事検索
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。