2019.02.22 01:09

【デュエルマスターズ】ターボラッシュのハイパーテクニックについて


割と話題になってたので、記事化しておきます。

覚えておいて損のないターボラッシュのテクニック


紅神龍ジャガルザー

ターボラッシュといえば最近《キノコ将軍》入りのバスターが話題になりましたが、6軸の《ガチャンコガチロボ》のデッキでも《紅神龍ジャガルザー》が活躍しています。

そんな地味に見かける事があるターボラッシュですが、中々面白いコンボが。

事の発端は【デュエルマスターズ】優勝デッキレシピ 純度100%6軸ガチロボ ハルちゐのさんで採用されていた謎のカード。

邪帝右神 ブロック・パーティー

それがこの《邪帝右神 ブロック・パーティー》。
闇のエンジェル・コマンドで、出た時に自分のシールドを1枚ブレイクする効果と、右Gリンクを持ちます。

一見なんのために収録されているか分からないカードですが、注目すべくは”自分のシールドを1枚ブレイクする”効果。

紅神龍ジャガルザー

紅神龍ジャガルザー
6 クリ 火 ボルケーノ・ドラゴン 6000
■W・ブレイカー
■ターボラッシュ(自分の他のクリーチャーがシールドをブレイクしたあと、そのターンが終わるまで、このクリーチャーは次のTR能力を得る)。
TR能力:このクリーチャーがバトルゾーンにある間、バトルゾーンにある自分のクリーチャーはすべて「スピードアタッカー」を得る。(「スピードアタッカー」を持つクリーチャーは召喚酔いしない) 

ここで、改めてターボラッシュの能力を見てみましょう。

『自分の他のクリーチャーがシールドをブレイクしたあと、そのターンが終わるまで、このクリーチャーは次のTR能力を得る』

そうなんです。クリーチャーでシールドを”ブレイク”する事が条件ではありますが、その対象となるプレイヤーは書かれておりません。
なので、《邪帝右神 ブロック・パーティー》で自分のシールドをブレイクするとターボラッシュが発動します。

クリーチャーでシールドをブレイクする必要があるので、自分のシールドを手札に加える効果だと発動しませんし、《グシャット・シールド》のように呪文でシールドをブレイクしても発動しません。

ですが、《邪帝右神 ブロック・パーティー》の場合はクリーチャーによる自分のシールドのブレイク。ばっちりターボラッシュを発動させてくれます。

ギガクローズ

攻撃して相手のシールドをブレイクする事でターボラッシュを発動させる場合だと、どうしてもS・トリガーのリスクがあるので発動には相応のリスクがありますが、《邪帝右神 ブロック・パーティー》と組み合わせる事でリスクを軽減できるのは面白そうですよね。

《ギガクローズ》や《紅神龍ジャガルザー》など、ターボラッシュは種類が少ないながらにユニークなカードが多いので、いろいろ試してみたいところ。
頂いた優勝デッキレシピのように、6軸の《ガチャンコガチロボ》で《紅神龍ジャガルザー》と《邪帝右神 ブロック・パーティー》を入れるのも良さそうです。

それではまた。
コメント: コメント(4)
昔より発動まで色々ユルくなったけど…シールドブレイクをバトルゾーンに設置済みのTR持ちクリーチャーに目撃させなきゃならない1点がやはりツラい
[ 2019/02/22 01:29 ] [ 編集 ]
ギガクローズくんさらっととんでもないこと書いてありますね…
[ 2019/02/22 08:45 ] [ 編集 ]
キノコ剣は大きな結果残したあとわりとすぐに剣が規制されちゃってねぇ…。

キノコ将軍のターボラッシュ能力のパンクアップは重複するのかしら
[ 2019/02/22 11:45 ] [ 編集 ]
出た当時はターボラッシュも環境に居たんだけどねぇ
ギガクローズは性質上決まったらゲームエンドだったな。圧は半端なかった
[ 2019/02/22 12:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
安くて強いデッキクイズコーナー相場情報構築済みデッキランキング

記事検索
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。