2018.12.27 18:15

【デュエルマスターズ】意外と知らない『S・トリガー』の処理ルールについて


アイアン・マンハッタン

意外と知らない『S・トリガー』の処理ルールについて

動画版




記事版


今回はS・トリガーの処理に関する裁定を紹介していこうと思います。
今回も事務局にあらかじめ確認済みですが、公開日より後に見ている場合は、裁定が変更になっている事があります。あらかじめご了承下さい。
前回の動画をまだ見ていない方は、動画の概要欄からご覧下さい。


奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ

1つ目。

相手のターン。
相手の場に《奇石ミクセル》が居るので、マナの数よりコストが高いクリーチャーを召喚すると山札の下に送られてしまう。
この状況で相手のクリーチャーにシールドをブレイクされた。

熱血龍 バトクロス・バトル

そのシールドは《熱血龍バトクロス・バトル》だった。

《熱血龍バトクロス・バトル》を出して、《奇石ミクセル》とバトルさせて破壊できるか?

答え:
この場合、《熱血龍バトクロス・バトル》を出しても《奇石ミクセル》とバトルさせて破壊する事はできない。

解説:
トリガーした効果は、アクティブプレイヤー(そのターンのプレイヤー)から解決されます。
今回の場合、S・トリガーである《熱血龍バトクロス・バトル》を出すところまでは優先して行う事が出来ます。
しかし、S・トリガーはクリーチャーは出すところまで、呪文は唱えて効果を使うところまで行う効果なので、まだ《熱血龍バトクロス・バトル》の出た時の効果は使えません。

相手のターンなので、相手の《奇石ミクセル》の効果から解決して、《爆熱血バトクロス・バトル》が山札の下に行き、その後に《爆熱血バトクロス・バトル》の効果でバトルしようとしますが、既に山札の下に置かれているので、バトルできずに処理が終了します。


奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ

2つ目。

相手のターン。
相手の場に《奇石ミクセル》が居るので、マナの数よりコストが高いクリーチャーを召喚すると山札の下に送られてしまう。
その《奇石ミクセル》はパワーが1000まで下がった状態です。

この状況で相手のクリーチャーにシールドをW・ブレイクされた。

熱血龍 バトクロス・バトル

そのシールドは《熱血龍バトクロス・バトル》2枚だった。

FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~

1枚目の《熱血龍バトクロス・バトル》を出して、状況起因処理で《FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~》の封印、『■このカードから封印が外された時、相手のパワー1111以下のクリーチャーを1体、破壊する。』を外して、《奇石ミクセル》を破壊してから2枚目の《熱血龍バトクロス・バトル》を出す事ができるか?

答え:
《奇石ミクセル》を破壊してから2枚目の《熱血龍バトクロス・バトル》を出す事はできない。

解説:
1枚目の《熱血龍バトクロス・バトル》を出して、《FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~》の封印、『■このカードから封印が外された時、相手のパワー1111以下のクリーチャーを1体、破壊する。』を外す行為は状況起因処理ですが、封印が外れた時の効果は状況起因処理ではなく、トリガー効果です。

今回の場合、《FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~》の封印を外すところまでは優先して行う事が出来ます。
しかし、封印が外れた時の効果はトリガー効果なので、まだ解決する事ができません。

よって、《熱血龍バトクロス・バトル》を2枚、S・トリガーで使う場合はその2枚をS・トリガーで召喚して、S・トリガーの処理を終えた後に、待機している効果を解決します。

相手のターンなので、相手の《奇石ミクセル》の効果から解決して、2体の《爆熱血バトクロス・バトル》が山札の下に行き、その後に《爆熱血バトクロス・バトル》2体の効果と《FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~》の封印が外れた時の効果を好きな順番で処理します。


アイアン・マンハッタン

3つ目。

相手のターン。
相手は《ジョット・ガン・ジョラゴン》で攻撃する時に、《アイアン・マンハッタン》を捨てて、その効果でシールドを2枚選び、残り3枚をブレイクしてきました。

終末の時計ザ・クロックドンドン吸い込むナウ

自分は、その中から《終末の時計ザ・クロック》と《ドンドン吸い込むナウ》をS・トリガーで使用しました。
《アイアン・マンハッタン》の残りの効果と、《ドンドン吸い込むナウ》の効果、《終末の時計ザ・クロック》のターンを飛ばす効果のうち、どれが1番先に発動する?

答え:
《ドンドン吸い込むナウ》の効果が1番先に発動する。

解説:
S・トリガーはクリーチャーは出すところまで、呪文は唱えて効果を使うところまで行う効果なので、《終末の時計ザ・クロック》は召喚までしか行えず、出た時の効果は待機していますが、《ドンドン吸い込むナウ》はS・トリガーとして使用した段階でその効果の処理を行います。

次に発動するのが《アイアン・マンハッタン》の残りの効果です。

そして、最後に待機していた《終末の時計ザ・クロック》の効果を解決します。
この時点でターンが飛ぶので、《ジョット・ガン・ジョラゴン》のW・ブレイクは通らずに、自分のターンを迎えます。

いかがだったでしょうか。
全て正解できた、という方はしっかり最近の裁定を勉強されている優秀な方だと思います。
この他にも、デネブログのYouTubeチャンネルでは裁定に関する動画をいくつか公開しておりますので、是非ご覧下さい。
それではまた。
コメント: コメント(16)
ブライゼナーガを使用して
自分のシールドトリガーが、ウーニ、ウーニ、ロジックキューブ
だった場合
使う順番はどうなりますか?
また、一体目のウーニのstを使ってsstを待機させて
別のタイミングにsstを使うことができますか?
[ 2018/12/27 18:59 ] [ 編集 ]
stの解決順番は
1. stクリーチャー着地 & st呪文解決
2. stクリーチャー効果解決
の順番で覚えておけばいい


ウーニのテキストは
st: 場に出す
cip: カードを2枚引いてもよい。そうしたら、自分の手札を2枚捨てる。
sst: 自分の墓地からコストが4以下の呪文を2枚まで選び、コストを支払わずに唱える。
なので

ウーニ、ウーニ、キューブなら
1. ウーニを場に出すst効果なので2体場に出る  キューブを唱えるstなので効果処理
2. ウーニ1体目のcip、sstどちらかの効果処理
3. ウーニ1体目のcip、sstどちらかの残った方の効果処理
 (カード毎に効果処理をするため、2体目のウーニ効果を発動はできない)
4. ウーニ2体目のcip、sstどちらかの効果処理
5. ウーニ2体目のcip、sstどちらかの残った方の効果処理

ウーニのcip sstはsstの墓地唱えから処理してcipの2ドロー2ディスカの順でも唱えられる
[ 2018/12/27 19:32 ] [ 編集 ]
分かりやすく説明していただきありがとうございます!
モヤモヤが解けました!!
[ 2018/12/27 20:04 ] [ 編集 ]
ミクセルはパワー2000なので禁断の星の効果で破壊できないかと
[ 2018/12/27 20:30 ] [ 編集 ]
> ミクセルはパワー2000なので禁断の星の効果で破壊できないかと
その《奇石ミクセル》はパワーが1000まで下がった状態です。(記事中より引用)
[ 2018/12/27 20:34 ] [ 編集 ]
ん?
効果の解決は「待機している効果を好きな順序で解決」だから、「カード毎に~」みたいな縛りは無い筈よ?

#能力自体のトリガーは、「バトルゾーンには1体ずつ出る」のルールがあるから「ウーニAが出る→CIP能力とSST能力が誘発」→「ウーニBが出る→CIP能力とSST能力が誘発」で、カード毎になるけど。

この場合だとST処理が全部済んだ時点で「ウーニAのCIP」「ウーニAのSST」「ウーニBのCIP」「ウーニBのSST」の4つの効果が待機状態になってて、その4つは完全に好きな順番で使えるね。
[ 2018/12/27 20:51 ] [ 編集 ]
メラヴォルガルのcipブレイク時の処理なのですが、
Gブレイカーと同じように処理するのでしょうか?
(クロックが出ると自分のシールドをブレイクする前にターンが飛ぶのかどうか)
差し支え無ければ御教授頂けると嬉しいです。
[ 2018/12/27 21:46 ] [ 編集 ]
まず公式ページを確認しよう
dm.takaratomy.co.jp/rule/qa/dmrp07-0009/
あとは例題の通り
クロックなら全ての処理が終わった後、つまり自分の盾も割ってからターンスキップ
[ 2018/12/27 22:13 ] [ 編集 ]
デュエマって子供向けだけど、処理はもう大人のエンジョイ勢でも理解が難しいレベルまで来てるよな
[ 2018/12/27 23:02 ] [ 編集 ]
マンハッタンの残りの処理が先だと思ってたわ
ST処理って一連の効果処理中でも割り込むんだな
[ 2018/12/28 00:11 ] [ 編集 ]
ジョーカーズvsデスザークにおいて
ジョットガンジョラゴンの攻撃時、アイアンマンハッタンを捨てて相手のシールドをブレイクした時、ドゥグラスがS・トリガーとして出ました。
このとき、墓地に2体、場に他の魔導具が1体いたとしてデスザークは無月の門の宣言or着地どちらまで解決できますか?
[ 2018/12/28 01:32 ] [ 編集 ]
マンハッタン効果ディスカードでジョラゴンビッグ1処理続くからそこまで書いた方が良さそう
[ 2018/12/28 01:36 ] [ 編集 ]
確かにそうですね、一つ上に追加します

デスザークはハンドから宣言してるとして、相手はアイアンマンハッタンでポクチンちんを捨てて相手の墓地を戻す場合があったときに
デスザークの無月の門が宣言だけなのか場に出せるのかで変わってくるので気になりました
[ 2018/12/28 01:57 ] [ 編集 ]
んーと。結論から言うと「宣言自体は一応出来ますが、宣言時点で既に効果の解決に失敗するのが見えてるので宣言する意味がありません」になるかと。<そのシチュエーション

この辺、総合ルールの506.3に詳しく書いてあるのですが、簡単に言うと「ターンプレイヤーが自分の効果を全部使い終わった後に、非ターンプレイヤーの使用宣言タイミングが来る」ですので、流れとしては、

ドゥグラス出る→デスザークの無月の門が待機状態になる→マンハッタンの効果解決の続きでポクチン捨てる→ジョラゴンビッグ1が待機状態になる→ターンプレイヤーの効果が残ってるので無月使用宣言はまだ出来ず、先にビッグ1→ポクチンの効果解決→ターンプレイヤーの待機中効果が無くなったので、ここで初めて無月宣言タイミング(でも既に墓地は空)

と。大体こんな感じですね。


[ 2018/12/28 18:25 ] [ 編集 ]
なるほど、詳しく説明していただきありがとうございます

ということはポクチンちんではなくバイナラドアを捨てた場合にもターンプレイヤーが優先され、デスザークを山札の底に送ることが出来ないってことですね
[ 2018/12/28 22:11 ] [ 編集 ]
そですね。
デスザークが場に出る前にバイナラ効果の解決ですんで。
[ 2018/12/28 23:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

記事検索
スポンサードリンク
スポンサードリンク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。