デュエル・マスターズ通販サイト⇒
2020.04.28 13:09

【デュエルマスターズ】《のぞぐち出世》の持つ『ジョーカーズを手札に加える効果』は不正が起きるのでは?という疑問について【裁定解説】


意外と知られていない裁定かもしれません。

のぞぐち出世

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から4枚を見る。その中からジョーカーズを1枚選び、手札に加えてもよい。残りを好きな順序で山札の一番下に置く。 

生きる《ジョジョジョ・ジョーカーズ》と言わんばかりの優秀な性能を持つ《のぞぐち出世》。
注目すべきは赤字部分。山札を見て、その中からジョーカーズを1枚手札に加える能力ですが特にそのカードを表向きにしたり、相手に見せるというような記述はありません。

この事から、「手札に加えるジョーカーズは相手に見せなくてもよいのでは?」「見せないなら相手がジョーカーズ以外を手札に加えていてもわからないのでは?」という風な話題がTwitterで広がっていました。

実はこれ、以前にも同様の話題があったんです。

剣参ノ裁キ

■自分の山札の上から3枚を見る。その中から、呪文を1枚またはメタリカを1体手札に加えてもよい。残りを好きな順序で山札の一番下に置く。
■この呪文を自分の手札から唱えた後、墓地に置くかわりに、表向きのまま自分のシールド1つの上に置く。

それが《剣参ノ裁キ》。
こちらも相手に見せずに呪文またはメタリカを1枚手札に加えられそうなテキストで、このカードの判明時には同様の話題が広がりました。

剣参ノ裁キ 裁定
出典:https://dm.takaratomy.co.jp/library/rule/qa/dmrp04m-0011/

これについては公式ホームページ(※旧公式ホームページ)できちんと定義されており、特定のタイプを条件として指定する場合は相手にそれを見せて証明する必要があります。

《のぞぐち出世》が同様の処理になるという直接的な言及はありませんが、これに基づくのであれば《のぞぐち出世》の場合は手札に加えるカードがジョーカーズである事を証明するために相手に見せる必要があり、《剣参ノ裁キ》もこれと同様に相手に見せる必要があると考えられるわけですね。

流石に《クリスタル・メモリー》のような運用はできませんが、代わりに不正も起きないということに。

ジョリー・ザ・ジョニーjoe

ちなみに、《ジョリー・ザ・ジョニーJoe》は《のぞぐち出世》で手札に加える事はできません。
《ジョリー・ザ・ジョニーJoe》は種族も持たずJマークもないため、明らかにジョーカーズでありながらデュエル・マスターズのルール上はジョーカーズではない、珍しいクリーチャーとなります。

動画で解説しているので、ホウジョウエムゥ!好きの方も含めよかったら是非ご覧下さい。↓
コメント: コメント(5)

クロニクル最終決戦デッキ バナー パソコン用
二回くらい再録してるけどエラッタかけてないよな……なんでだろ
[ 2020/04/28 13:48 ] [ 編集 ]
ツインパクトも今の所は出す予定ないみたいだし変にテキスト略す癖早く直してくれ
[ 2020/04/28 18:53 ] [ 編集 ]
???「カードが違います」
[ 2020/04/28 19:21 ] [ 編集 ]
いい加減にこの辺は裁定確認せずともテキストだけで判別できるようにして欲しいよね
テキスト欄足りなくて文字減らさないといけないわけでも無いんだし
[ 2020/04/28 19:37 ] [ 編集 ]
ジョジョジョと違って呪文も加えられるのはイイネ
[ 2020/04/28 21:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
最近の状況を鑑みて強めのアクセス制限を使用しています。巻き添えを受けている方、大変申し訳ありません。












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。



鹿の胴体様より頂きました。イラストはバブ美様が描かれた作品です。ありがとうございます。
広告について

デネブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。