新商品情報デッキアイディア&コンボ集優勝デッキレシピ集ユニークな優勝デッキレシピ集環境デッキレシピ集YouTubeチャンネル
裁定昔のカード安くて強いデッキ3ターンキル昔のデッキ環境デッキランキング
2018.10.24 14:20

【デュエルマスターズ】昔やってた人に向けて語らせてくれ


昔やってた人に向けて語りたい!!という記事。





カードのイラストは変化したのか


カードのイラスト

それぞれの主人公に合わせて切札のカードを3種類並べてみました。

こうしてみると、勝舞くんの時代の後期くらいから少しずつ派手になっていって、新主人公では金の箔押し的なデザインが入るようになって、派手さがさらに増しているように思います。そのせいかイラストだけだとちょっとわかりづらいですね。

最近では『ジョーカーズ』という主人公の落書きから生まれたカードが中心な事もあって新主人公の上2体は完全に西洋風の人型クリーチャー。
主人公としては珍しく火文明が中心ではない事もあってかなり異質ですが、15年目のチャレンジという事で中々面白いんじゃないかと思います。

初期


卵胞虫ゼリー・ワームギガルゴン


最近


阿修羅ムカデ卍 デ・スザーク 卍0

なにかと禍々しい、良い意味で気持ち悪いカードが多かった初期のデュエル・マスターズですが、最近ではそうしたカードはあまり見受けられません。
ちょっと控えめというか。



魔女のCMでおなじみ『ねるねるねるね』でも、最近はあのCMが原因で「怪しい」「健康に悪そう」というイメージから売り上げが下がり、それを払拭するためにCMを一新したという事ですから、時代背景に合わせてイラストを変化させていく事で売り上げを保ち続けているんだろうと思います。

蒼光の守護者ラウ・ラ・テラギガベゲイン

最近では昔のカードのリメイクとして、昔のカードに良く似た雰囲気を持つカードもいろいろと収録されているので、その辺りは昔遊んでた人にとってはたまらない要素の1つかな、と思います。

デスマッチ・ビートルデスブレード・ビートル


このカードは元になったカードがわかりやすいはず。

リメイクカードが激アツ


無双竜機ボルバルザーク

あの《無双竜機ボルバルザーク》といえば、当時遊んでた人にとっては切札として、あるいは悪夢のカードとして思い出深いんじゃないかと思います。
そんなカードですが、ちょっと前に呪文としてリメイクされました。

無双と竜機の伝説

イラストもかなり懐かしいものに仕上がっていて、効果も「おいおい大丈夫か」と言いたくなるような性能をしていますが、そこは前回の反省が生かされており、しっかり良調整されています。

幻想妖精カチュア
ドラグシュート・チャージャー

ドラゴンデッキで活躍したスノーフェアリー、《幻想妖精カチュア》も現代風にリメイクされました。
ちょっと見ないうちにお腹まわりがエッ○になった気がしますが、それはさておきとして。

ゼンアク
世紀末ゼンアク

他にも《超絶神ゼン》と《究極神アク》のゴッドコンビが《世紀末ゼンアク》として1枚になったり。

絵巻カード

ゴールデン・ベストは15周年記念パックという事もあって、こんな感じで歴代の切り札15枚が1枚の絵になる絵巻カードも登場するなど、かなり豪華なパックなので是非こちらの記事もご覧頂ければと思います。


マスターズ・クロニクル・デッキ

サバイバー・・・『サバイバー進化論αtoΩ
ボルメテウスコントロール・・・『ボルメテウスリターンズ
ロマノフ・・・『ロマノフ煉獄からの復活
アルファディオス・・・『聖霊王の創世
ドルバロム・・・『終焉の悪魔神
シノビドルゲーザ・・・『風雲!!怒流牙(ドルゲ)忍法帖
キングクイーンロック・・・『アルカディアス鎮魂歌
バルガ連ドラ・・・『究極のバルガ龍幻卿
ゼニス・・・『至高のゼニス頂神殿

・・・という具合に、昔のデッキがリメイク・強化されて大人向け構築済みデッキとして販売されるなど、リメイクや強化という形で昔遊んでいた人を呼び戻そう、という流れはかなりガッツリ来てます。

15年の歳月を経て《ホーリー・スパーク》が再び拡張パックに収録ってマジ?


ホーリー・スパーク

この間、拡張パックに《ホーリー・スパーク》、《ネオ・ブレイン》、《デーモン・ハンド》、《地獄スクラッパー》、《ナチュラル・トラップ》が収録されました。
いやいやそこは《サイバー・ブレイン》だろって思う人も居ると思うんですが、流石に禁止カードは入らなかったですね。

再録?って思う方もいると思うんですが、そういうわけではなく。

最新のギミックが『ツインパクト』と言って、上がクリーチャー、下が呪文という構成になっていて、実際に使う時にどっちを使うか決めて使う、というものですので、その下の面として《ホーリー・スパーク》、《ネオ・ブレイン》、《デーモン・ハンド》、《地獄スクラッパー》、《ナチュラル・トラップ》が収録された、というわけです。

普通にS・トリガーとしては今も強くて、他が強すぎるがゆえに収録されていなかっただけなので状況に応じてクリーチャーに切り替えられる『ツインパクト』として新たに収録されたおかげで、環境ではバリバリ使われてます。

龍装の調べ 初不/ホーリー・スパーク
遣宮使 ネオンクス/ネオ・ブレイン
マッド・デーモン閣下/デーモン・ハンド1
龍装車 マグマジゴク/地獄スクラッパー
ナ・チュラルゴ・デンジャー/ナチュラル・トラップ

こんな感じです。
イラストに面影がないところだけ若干残念ですが、ツインパクトカードの呪文面は一応上の面のクリーチャーの『必殺技』みたいなデザインなのでご愛敬。

蘇れ!ツインパクトカード投票所1
蘇れ!ツインパクトカード投票所
蘇れ!ツインパクトカード投票所2

昔のカードをツインパクト化(クリーチャーなら呪文面を追加、呪文ならクリーチャー面を追加)させる事でリメイクしよう、という『蘇れ!ツインパクトカード投票所』という企画もやっていて、例年通りなら来年1月下旬くらいに発売されると思うので、かなり楽しみです。

ボルメテウス・ホワイト・ドラゴンのデッキが今も優勝ってマジ?


非公認 おやつ式ボルコン 超次元おやつさん


知らないカードばかりだと思いますし、なんなら《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》どこだよって思うかもしれないんですが、筆者が言いたいのは「最新のカードの力を得て、ボルメテウス優勝してるぞ」って事なので、知らないカードばかりなのはご愛敬という事で。

ちなみに《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》は左上に居ます。イラスト違いですね。15周年記念バージョンになってます。

ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン

イラストはこんな感じ。最高ですよね。

流石にCS(50人~100人規模の大型大会)だと勝ちきれませんが、デュエマフェス(10人~30人規模の小型大会)だと今も《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》を切り札にしたボルメテウスコントロールが優勝してる、という。ただそれだけで胸アツじゃないですか?

ウェーブストライカーも


4cウェーブストライカー ハンデス使いのニドリーノさん


こちらはウェーブストライカーの優勝デッキレシピ。

炎舞闘士サピエント・アーク

かなり懐かしいデッキですが、環境の変化と共に意外と勝てるように。
たぶん、知らないカードはそんなにないんじゃないかと思います。
《炎舞闘士サピエント・アーク》が特に強くて、パワー6000のアンタップキラーで相手のクリーチャーを破壊していく・・・という流れが強いデッキだったんですが・・・。
インフレに伴って場にクリーチャーを展開する動きよりも1枚の切り札で試合を一気にモノにするって流れが強かったので、それに伴ってウェーブストライカーの立場はだいぶつらいものがありました。
しかし最近では踏み倒しへの対策カードが増えた事と、場にクリーチャーを展開する動きをするデッキが再び環境に台頭してきた事もあって、ウェーブストライカーが良い感じに刺さるような環境になった、というのが優勝の理由です。
もちろんCSなどの大きな大会は厳しいと思いますが、デュエマフェスなどの小規模の大会ならワンチャンある、って感じです。

めちゃくちゃ懐かしい連ドラ


白赤緑連ドラ TADHIさん


ボルシャック・ドラゴン
ボルシャック・大和・ドラゴン1
グラディアン・レッド・ドラゴン
アルティメット・ドラゴン

懐かしすぎるドラゴンてんこ盛りの連ドラの優勝デッキも頂いております。

アルファディオスはCSで入賞


白単絶十アルファディオス


こちらはアルファディオスのCS3位入賞デッキレシピ。

聖霊王アルファディオス

CSといえば50人~100人くらいの規模の大きな大会で、参加費も1000円近くする競技性の強い大会なので、その中で《聖霊王アルファディオス》が活躍して3位に入賞したってだけで激アツです。

スタン落ちが導入されているポケモンカードなどのTCGと比べて、どうしてもルールなどの面で複雑な部分があります。15年分のカードが追加されてますしね。

ですが、基本的なルールが変わらずに、なおかつ通常構築戦が今まで楽しいゲームであってくれたおかげで、今もこうして昔のカード達を活躍させて楽しむ事ができるというのは、本当に嬉しい事です。
15年前のカードが活躍できる事があるように環境を整備するというのは、本当に難しい事だと思うので感謝しかないですね。

ここからは完全に語りたいだけなんですが、1年の中で少しずつ環境が変わらないとやっぱりつまらないじゃないですか。
そうして1年の中で少しずつ環境が変わって、それが15年分重なるって事は当然15年前と比べたらめちゃくちゃ環境が変化するわけです。
だけど、その変化の中で昔のカードが取りこぼされるだけではなく、一部のカードではあるもののこうして今も活躍できるっていうのは、やっぱり凄いな、と思うわけです。

可愛いカードある?


龍覇 アイラ・フィズ

龍覇 アイラ・フィズ 盗撮風 PC版 完成版

最後に


語りたい事はまだ山ほどある
ってのが本音ですが、さくっと記事読もうと思って見に来た人が多いと思うので、あんまり長々と語ってもアレなので今回はここまでにしておきます。次はこれも紹介して欲しい、とかあればコメント欄に是非。

あと、これは声を大にして言いたいんですが、筆者は16年間デュエル・マスターズを遊んできました。その中で・・・
16年間ずっと楽しかったし、今も楽しい
ってのは凄いと思います。マジで。 一時期やばかった事もあるにはありましたけど。感謝しかないですね。

多分デネブログのフォロワーは現役プレイヤーが多いと思うので、是非皆様の方で昔遊んでたプレイヤーが居たら「こんな記事あったよ」って紹介してくれたら嬉しいな、と思います。

それではまた。
コメント: コメント(16)
小学生の時プロモのギリアムを切り札にした闇デッキ持ってたの思い出した
[ 2018/10/24 14:55 ] [ 編集 ]
値段的に復帰が手軽にできませんよね。ジョーカーズやメタリカって言われてもピンとこないだろうし、クロニクルデッキなども3000円以上するし。
[ 2018/10/24 17:27 ] [ 編集 ]
勝太の切り札って燃える革命よりも鬼丸覇のイメージがなぜかある。
[ 2018/10/24 17:40 ] [ 編集 ]
値段的に復帰が手軽にできませんよね>
今回紹介したカードが懐かしい層はだいたい社会人だと思うので、そこは稼いだお金で奮発して貰うのが1番手っ取り早いんじゃないかな、と思います。
他の趣味に比べれば安い方ですし、クロニクルデッキ1個ずつして対決するところから復帰するとか。そういうのがオススメです。
[ 2018/10/24 19:13 ] [ 編集 ]
自分は去年の勝負と勝太がアニメに出たのとゴールデンベストがきっかけで復帰をしたけど、復帰するには値段もそうだけどそれ以上にきっかけが重要だと感じた
[ 2018/10/24 19:22 ] [ 編集 ]
こういう記事好きです
ありがとうございます
[ 2018/10/24 19:26 ] [ 編集 ]
復帰するくらいの年齢なら3000円は安い、完成度も高いし
[ 2018/10/24 20:08 ] [ 編集 ]
ボルシャックとかグラディアン入りの連ドラが優勝したのには勇気貰った
あのデッキも追記していいんじゃないですかね
[ 2018/10/24 20:48 ] [ 編集 ]
ボルシャックとかグラディアン入りの連ドラ>
あれはめちゃくちゃ勇気貰いますし、なにより凄く懐かしいですね。
うっかりしてたので、追記しておきます。
[ 2018/10/24 21:19 ] [ 編集 ]
3000円のデッキ買えないんならデュエマに限らずどのカードゲームも復帰するのは無理では…?
[ 2018/10/24 21:39 ] [ 編集 ]
アイラのケツに狂わされた男
[ 2018/10/24 21:55 ] [ 編集 ]
ジョリーは実物見るとイラストホントかっこいい
金箔は画像だと良さわかりずらいんだよなあ

神記事ありがとうございます!!!
[ 2018/10/24 23:12 ] [ 編集 ]
いつも楽しく記事を見ています。
ある店でデュエマの担当をしていますが、自分自身10年ほど前までデュエマをやっていました。(友達とやる程度ですが)
最近は初期のカードが高騰しつつありますし、それでもなおこういった古いカードが役に立っているところを見るととても嬉しいです。

アイラちゃんへの愛にいつも笑っておりますw これからもよろしくお願いします!
[ 2018/10/25 06:32 ] [ 編集 ]
直近2年のカードだけで殿堂レギュでも通用するデッキが組めるのは嬉しいポイントではある
まあ復帰前に持ってたカードがほぼ使えないって事でもあるんだけど
まさかハヤブサマルすらデッキに入らないとは…

アイラフィズは尻見えてないバージョンの方が好きです(小声)
[ 2018/10/25 11:23 ] [ 編集 ]
安定のアイラ狂いのデネブログさん。
[ 2018/10/25 11:38 ] [ 編集 ]
クロニクルデッキはもうゼニスくらいしか売ってないじゃん
他とだいぶ時代離れてるからゼニス…?ってなる引退者も多いし
知ってても天門ゼニス…?ってなる人も多いし

それともDMプレイヤーは転売屋から買えって平気で言うの?
[ 2018/10/28 12:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
安くて強いデッキクイズコーナー相場情報構築済みデッキランキング

ブログについて
ブログに関するお問い合わせはこちら メールフォーム
Twitter等へのスクリーンショット等を利用した記事の引用・転載はご遠慮頂きます様お願い致します。
記事検索
スポンサードリンク
このブログについて

■ブログ名:デネブログ

デュエルマスターズのデッキ、優勝デッキレシピ、コンボ、環境解説などを掲載しています。

TOP絵、相互リンク、相互RSSを募集中です。こちらからご連絡下さい。

広告掲載、情報提供、削除依頼などはメールフォームまたはTwitterのダイレクトメールにてお寄せ下さい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。