新商品情報デッキアイディア&コンボ集優勝デッキレシピ集ユニークな優勝デッキレシピ集環境デッキレシピ集YouTubeチャンネル
裁定昔のカード安くて強いデッキ3ターンキル昔のデッキ環境デッキランキング
2018.08.30 14:18

【デュエルマスターズ】盤面と盾が無ければ俺の勝ちだが? 地味に強化された《ジョリー・ザ・ジョニー》


ジョリー・ザ・ジョニー

今回は久々に強化された《ジョリー・ザ・ジョニー》について少しだけ考えていきたいと思います。




ジョリー・ザ・ジョニー

ジョーカーズの初代エースといえばこのカード、《ジョリー・ザ・ジョニー》。

破界秘伝ナッシング・ゼロ

《破界秘伝ナッシング・ゼロ》と組み合わせる事で革命0トリガーを使わせる事なく一気にエクストラウィンできるという事で、当時のジョーカーズの突破力を支えてくれていたカードです。

そんな《破界秘伝ナッシング・ゼロ》も殿堂入りしてしまい、《ジョジョジョ・マキシマム》や《あたりポンの助》の登場、さらには強力なS・トリガーの登場と革命0トリガーの使用率低下で最近ではあまり見かけなくなった《ジョリー・ザ・ジョニー》ですが、ここに来て地味な強化を受けました。

ジャンゴ・ニャーンズ

それがこの《ジャンゴ・ニャーンズ》。
Jチェンジ8を持っているので、攻撃する時にマナゾーンのコスト8以下のジョーカーズと入れ替える事ができます。
NEO進化を持っているので出たターンから攻撃でき、タイムラグなくJチェンジ8を発動できるのも強力ですが、今回注目したいのはもう1つの能力。

このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、そのターン、自分のクリーチャー1体のパワーは+6000され、シールドをさらに1つブレイクする。という効果を持っています。
これにより、Jチェンジ8でバトルゾーンに出た《ジョリー・ザ・ジョニー》はブレイク枚数を1つ追加され、相手のクリーチャーを3体破壊しつつ、シールドを3枚ブレイクできるようになります。

流石に《破界秘伝ナッシング・ゼロ》の頃のような突然のエクストラウィンとまでは行きませんが、Jチェンジはマナゾーンから出す効果なので、エクストラウィンが刺さる相手には《ジョリー・ザ・ジョニー》を、エクストラウィンが刺さりにくいデッキには《超絶特Q ダンガンテイオー》を出す・・・といった具合に使い分けが出来るので、中々面白そうな組み合わせです。

もちろん、あらかじめ2枚ブレイクしておけば、突然のエクストラウィンが狙える事も魅力の1つ。

最後に


ジャンゴ・ニャーンズ

文明を問わずその数字以下のコストを持つジョーカーズをバトルゾーンに出せるJチェンジ。
このような形で《ジョリー・ザ・ジョニー》がちょっとだけ使いやすくなったのは面白いですし、《バレット・ザ・シルバー》と組み合わせてJチェンジ軸の連ジョーカーズ、なんてのもちょっと面白そうですよね。

かなり幅広い踏み倒し幅を誇るJチェンジ8を持つ《ジャンゴ・ニャーンズ》ですが、今後《ジャンゴ・ニャーンズ》に繋がるようなJチェンジ6持ちの低コストジョーカーズが出てくれば成長ジョーカーズなんてのも組めるのかな?と期待しています。
それではまた。

最新の記事はこちら↓

関連記事

コメント: コメント(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
安くて強いデッキクイズコーナー相場情報構築済みデッキランキング

ブログについて
ブログに関するお問い合わせはこちら メールフォーム
Twitter等へのスクリーンショット等を利用した記事の引用・転載はご遠慮頂きます様お願い致します。
記事検索
スポンサードリンク
このブログについて

■ブログ名:デネブログ

デュエルマスターズのデッキ、優勝デッキレシピ、コンボ、環境解説などを掲載しています。

TOP絵、相互リンク、相互RSSを募集中です。こちらからご連絡下さい。

広告掲載、情報提供、削除依頼などはメールフォームまたはTwitterのダイレクトメールにてお寄せ下さい。

スポンサードリンク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。