新商品情報デッキアイディア&コンボ集優勝デッキレシピ集ユニークな優勝デッキレシピ集環境デッキレシピ集カーナベルPR
裁定昔のカード安くて強いデッキ3ターンキル2ブロック構築環境デッキランキング
2018.05.30 23:29

【デュエルマスターズ】『赤単轟轟轟ブランド』の現時点のデッキレシピ、採用カードについての解説と考察


”轟轟轟”ブランド2

今回は『赤単轟轟轟ブランド』(ゴゴゴブランド)をしばらく使用し、その中で採用されたカード/採用が見送られたカード/採用を検討しているカードについて話していきたいと思います。




デッキレシピ


1 x 禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX
4 x 凶戦士ブレイズ・クロー
4 x グレイト ”S-駆”
4 x 螺神兵ボロック
4 x ホップ・チュリス
4 x 紅風の盗賊ビューラー
3 x 龍装者 バルチュリス
4 x ニクジール・ブッシャー
4 x ”轟轟轟”ブランド
4 x ”罰怒”ブランド
4 x ドリル・スコール

DMvault用ハッシュ:e4488d1771f0255e4023d291c3b34949

※プレイ解説については、至らない点もあるかと思います。もし、このプレイの方が強い、というのがあれば是非コメント欄まで教えて頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

採用カードについて


”轟轟轟”ブランド、ニクジール・ブッシャー


”轟轟轟”ブランド2ニクジール・ブッシャー

《ニクジール・ブッシャー》《”轟轟轟”ブランド》・・・このデッキの構築理由となるエース。

基本的に《ニクジール・ブッシャー》は《”轟轟轟”ブランド》がある場合、無い場合ともに1ターン目に出します。

《ニクジール・ブッシャー》の召喚後は《”轟轟轟”ブランド》があればそれを出しつつ、2ターン目には《紅風の盗賊ビューラー》、《グレイト ”S-駆”》による追加打点を絡めて2ターンキルを目指します。
《ドリル・スコール》が引けた場合はこれで相手のマナを破壊しつつ攻めても良いですし、2枚目の《”轟轟轟”ブランド》が引けた場合も2ターンキルが成立します。

《”轟轟轟”ブランド》が無い場合は《ドリル・スコール》によってテンポを取りつつ相手のシールドをブレイク、あるいは《紅風の盗賊ビューラー》、《グレイト ”S-駆”》による追加打点を絡めて3ターンキルを狙います。

S・トリガーに弱い動きですが、速度負けしての敗北が1番ネックですので、ほとんどのデッキを相手にする場合は速度優先で良いと思います。
手札の消費も多いですが、《紅風の盗賊ビューラー》、《グレイト ”S-駆”》、《”轟轟轟”ブランド》のおかげで手札は少ない方がトップは強いため、困る事は少ないと思います。

”罰怒”ブランド


”罰怒”ブランド

サブプランとして採用したフィニッシャー。
1ターン目:コスト1
2ターン目:アタックのみ
3ターン目:コスト1→コスト1→《”罰怒”ブランド》
上記の3ターンキルを狙います。

サブプランとしてかなり貧弱ですが、メインの《”轟轟轟”ブランド》のプランを最も安定させられるサブプランである事から、仕方ないのかな、と思います。

《”罰怒”ブランド》が初手にある場合は、《ニクジール・ブッシャー》を2ターン目に出す場合があります。
これはコスト1→《ニクジール・ブッシャー》→《”罰怒”ブランド》4点のプランが取れるためで、後攻であれば1ターン目にクリーチャーを出したり、《龍装者バルチュリス》を出す余裕があり、マスターB・A・Dのデメリットを軽減できます。

ドリル・スコール


ドリル・スコール

後攻1ターン目に《ニクジール・ブッシャー》を出しても手札が2枚あるため、《”轟轟轟”ブランド》に繋げる事ができません。
この場合、後攻1ターン目に《ドリル・スコール》を発動し、次ターンにコスト1→《ニクジール・ブッシャー》→《”轟轟轟”ブランド》と繋げる事で事実上の1ターン《”轟轟轟”ブランド》が成立します。

上記の展開に限らず、《ドリル・スコール》で相手のマナを破壊しながら殴ったり、相手のニンジャ・ストライク圏内にマナを伸ばさせないなど、このデッキとの相性は抜群。

紅風の盗賊ビューラー、グレイト”S-駆”


紅風の盗賊ビューラーグレイト”S-駆”

手札が減る《ニクジール・ブッシャー》とかみ合わせの良いSAであるほか、《ニクジール・ブッシャー》+《”轟轟轟”ブランド》の展開から《紅風の盗賊ビューラー》《グレイト”S-駆”》のどちらかに繋がる事で2ターンキルが成立します。

先手3ターンでの勝負が決まる事もある現代では、《ドリル・スコール》を絡めた実質上の後手2ターンキルが行える事が非常に大きく、このデッキにおける利点は2ターンキルに終始するため、《ニクジール・ブッシャー》+《”轟轟轟”ブランド》のパッケージに対して《ドリル・スコール》《グレイト”S-駆”》《紅風の盗賊ビューラー》2枚目の《”轟轟轟”ブランド》のいずれかを引く事が強い以上、《紅風の盗賊ビューラー》はおそらく入れない理由はないのではないかと考えています。

禁断~封印されしX~


禁断~封印されしX~

《テック団の波壊Go!》に対して有効なカードです。

コスト7のクリーチャーであらかじめアタックしておくことで、相手がS・トリガー《テック団の波壊Go!》の発動時に後続を止めるためにはコスト5以下のカードバウンスを使わざるを得ない状況にしておく事で《禁断~封印されしX~》の封印がすべて外れ、《伝説の禁断 ドキンダムX》の面になり、その攻撃時に《龍装者バルチュリス》を絡めてフィニッシュするプランが取れるため、採用しています。

採用が見送られたカード


メガ・ブラスター


メガ・ブラスター

正直な話、使えばわかると思うんですが強い場面が無いと思います。
一見すると手札が0枚にできる=《”轟轟轟”ブランド》に繋がると考えますが、それをしなくても手札を0枚にする事は容易であり、《ドリル・スコール》などで調整した方が早い事、ブレイク増加によってキルターンが縮まる事がない、事故の確率を増やすなど、強い場面はないと考えています。

一番隊チュチュリス、ダチッコ・チュリス


一番隊チュチュリスダチッコ・チュリス

軽減対象にしたいカードが《”罰怒”ブランド》しかなく、コスト1+コスト1+《”罰怒”ブランド》のプランと打点に変化がないケースが多い事、コスト1のクリーチャーであれば《ニクジール・ブッシャー》の成功率を上昇させられる事を考え、採用を見送りました。

斬斬人形コダマンマ、デュアルショック・ドラゴン


斬斬人形コダマンマデュアルショック・ドラゴン

《斬斬人形コダマンマ》&《花火師ハナコ》
《デュアルショック・ドラゴン》&《爆襲 アイラ・ホップ》
現在も採用を検討しているカードですが、《斬斬人形コダマンマ》系+ストライクバックが揃うケースの動きは強いものの、《斬斬人形コダマンマ》系が2枚揃ってしまった場合、あるいはストライクバックが2枚揃ってしまった場合、(枚数を調整した場合)どちらかが欠けてしまった場合の事故がそのまま敗北に繋がりやすいため採用を見送りました。
《斬斬人形コダマンマ》(ストライクバック)《爆襲アイラ・ホップ》→《”罰怒”ブランド》とコスト1→コスト1→《”罰怒”ブランド》の打点が変わらない事、コスト1を多く採用した形の方が1ターン《ニクジール・ブッシャー》を成功させやすい事も理由です。

採用を検討しているカード


スチーム・ハエタタキ


スチーム・ハエタタキ

《奇石ミクセル》《制御の翼オリオティス》《絶対の畏れ防鎧》を焼くためのカード。
現環境において上記カードを採用しているデッキの入賞率が高くないため投入していませんが、地域差もあると思いますので、環境を読みつつ採用して良いと思います。
コスト1の呪文なので空打ちできる点もGOOD。

サイコロプス


サイコロプス

ロージアダンテや環境外の天門などに刺さるものの、ロージアダンテ対面の場合は《時の法皇ミラダンテⅩⅡ》へのチェンジでケアされたり、《煌龍サッヴァーク》の場合は除去耐性があるなど、無条件に強いというわけでもなさそうです。

ボルシャック・ドギラゴン


ボルシャック・ドギラゴン

現在防御用のカードを入れていませんが、入れるのであれば《爆殺!! 覇悪怒楽苦》と《ボルシャック・ドギラゴン》が候補になるのかな、と思います。
特に《爆殺!! 覇悪怒楽苦》をスーパー・S・トリガーで発動した場合、あるいは《ボルシャック・ドギラゴン》の革命0トリガーで、《”轟轟轟”ブランド》がめくれればさらなる火力が発動出来る事もあり、中々相性は良さそうですが、果たして・・・?

最後に


”轟轟轟”ブランド2

プロキシで回してみての感想ですので、まだまだプレイの甘い点や構築の甘い点があるかと思います。
お気づきの場合は是非是非コメント欄までお寄せ頂ければ幸いです。
《”罰怒”ブランド》4枚、《龍装者バルチュリス》3枚から《”罰怒”ブランド》3枚、《龍装者バルチュリス》4枚にしようか最後まで悩んでいたため、この点は後々変わってくるかもしれません。

昔でいえば黒緑速攻、ちょっと前でいえば緑単ベアフガンのように、多くのデッキに柔軟に対応できる構築があるわけではなくトリガーに弱かったり、ある一定のデッキには構築レベルで対応できないため諦める必要があるなど、速攻デッキにありがちな難点を抱えていますが、それゆえにインパクトのある動きを見せてくれます。
皆様も是非お試し頂ければと思います。それではまた。

コメント: コメント(3)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
ビューラー良いですけどブルースガーの方が良くないですか?
[ 2018/05/31 13:23 ] [ 編集 ]
文明違うし上手く回るかわからないけど、パラスキングとかも面白そう。
バルチュリスや轟轟轟をTブレイカーに変えれて相手の計算を狂わせれそう。
[ 2018/06/02 14:19 ] [ 編集 ]
スコールは赤マナ消えるのもつらい
[ 2018/06/06 18:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
安くて強いデッキクイズコーナー相場情報構築済みデッキランキング

ブログについて
ブログに関するお問い合わせはこちら メールフォーム
Twitter等へのスクリーンショット等を利用した記事の引用・転載はご遠慮頂きます様お願い致します。
記事検索
スポンサードリンク
このブログについて

■ブログ名:デネブログ

デュエルマスターズのデッキ、優勝デッキレシピ、コンボ、環境解説などを掲載しています。

TOP絵、相互リンク、相互RSSを募集中です。こちらからご連絡下さい。

広告掲載、情報提供、削除依頼などはメールフォームまたはTwitterのダイレクトメールにてお寄せ下さい。

スポンサードリンク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。